お別れ会

3/23(土)午後から,卒業生を送り出す『お別れ会を行った。
送り出す6年生キャプテンJura のために,5年生以下みんなが数週間前から準備をしていた。

午前中は楽しく遊びを入れながら過ごしたかったが,さすがに明日『新人戦』が控えているので少しは真面目に練習しないと・・・。
まだ新チームの守備位置が決まっておらず手探り状態だが,取り敢えず”明日予定しているメンバー” VS ”残りのメンバー+Jura+コーチ陣”で紅白戦を行った。
新チームは,まだまだ不安ながら何とか少しずつ形になりつつあるかな・・・というレベル。

雰囲気よく終わりたかったので,最後にわいわい全員でドッチボールをして楽しく練習を終えた


あっという間にお昼になってお腹も減ったので,みんなでごはんやお菓子を頂いた後・・・
在校生から卒業生へ,お礼の言葉や縦笛の演奏,劇,手作りのプレゼントが贈られた。

卒業生のJuraは,彼女らしい”ひとこと”を書いたハガキや色紙を手渡してくれた


終始和気あいあいと楽しく過ごしたが,やっぱり最後の指導者から卒業生への贈る言葉では涙がこみ上げてしまった・・・。
監督も涙を流していたはずだが,後ろから見ているふりをしてみんなに見えないようにいつの間にか移動していた・・・( ̄▽ ̄)

僕はこの日のために振り返って調べたJuraの過ごしたキックでの2年半の成績を伝えた。
話をしているうちに,4年生の秋に入部してきた幼い彼女の姿を思い出し言葉を詰まらせてしまった・・・が何とか最後まで言葉を贈ることができた(・・・と思う)。

キャプテン Jura
同学年がいなくて辛いこともあったと思う。
でも,いつも無邪気な最高の笑顔で先輩・後輩問わずみんなに慕われた。
どんなときも全力のプレーでみんなを引っ張ってきた素晴らしいキャプテンだった。
 

最後の大会をいい結果で終わらせてあげることができなかったが,一生懸命やり続けた悔いの無いキックでの2年半だったのでは無いかと思っている。

毎年のことながら,寂しいけれど,やっぱり卒業を祝ってあげたい。

これからは楽しいこと・良いことばかりで無く,辛いことや嫌なことや悲しいことも沢山あると思う。
でも,姫里キックで常に言い続けてきた「諦めない気持ち」があれば,これからの人生で起こるどんな出来事もきっと乗り越えていけるはずだ!


卒業しても,監督・コーチ・マネージャーたちは,いつでも応援しています!
そしていつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!


本当に,卒業おめでとう!



2013-03-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR