第3回 UFO杯キックベース大会

2/12(日),西区西中学校にて行われた『第3回 UFO杯キックベース大会』に参加させて頂いた。九条北さんをはじめとする西区のチームが合同で主催する大会である。

昨年は急遽,京セラドームでの西区親善大会に変更され“UFO杯”は中止になりドームで交流戦をさせてもらったので今回2年振りの開催となった。
UFOのような京セラドームがすぐ横にある西中学校のグランドで行なうので“UFO杯”と呼ぶとか。
参加チームは全20チームでそのうち港区の全11チームが参加しており,まるで港区卒業大会の前哨戦のようである( ̄▽ ̄*)
試合は3試合ずつ予選を行い,20チームの上位12チームが決勝トーナメントに進むことができる。

2年前もそうだったが,この日の西淀川区では区子連の“ジュニアリーダー修了式”が午前中にあり,ジュニアリーダー部員である6年生を含めてレギュラーメンバー6枚落ちという状態で大会に参加することになった・・・
でも,レギュラーで無い子や低学年たちには大会に参加できるチャンスなので,勝ちにはこだわらず経験を積むことを優先して挑戦しようとみんなに伝えた


17年UFO杯開幕  17年UFO杯試合開始  17年UFO杯円陣


抽選をした結果,天王寺区の「真田山さん」港区の「南市岡さん」,同じく港区の「港晴さん」の順に予選を戦うことになる。

初戦の真田山さんとの試合では,小技でランナーを溜めてから3番キッカーYuzuの技あり満塁ホームランなどで6得点するが低学年を攻められ7点チェンジで逆転されて「6-9」での敗戦が残念・・・。

2試合目の南市岡さんとの試合では,前日と違って当然6年生がいるので強打と好守にほとんど何もできず「3-12」での敗戦。

3試合目の港晴さんは6年生がいないものの小さい子でもキビキビした動きが素晴らしい。
ウチの攻撃がことごとく相手正面に行ってしまったこともあるが確実にアウトにされて,守備では悪送球エラーなどで失点を重ねて「2-6」での敗戦だった。

1~4年生を含めてのこのメンバーで試合を楽しみながらみんなでよく頑張った。
緊張して練習通りに動けない子や諦めるのが早い子もいたがそれも経験次第。

20チーム中の17位で,午後からは港区の「池島さん」と対戦し,橋○コーチに指揮を任せて2塁審をしながら今日のチームを見渡した。
5年生4人とその他4年生以下で頑張って動いているが,まだ低学年にはどうしたらいいか分からない部分もたくさんあるんだろうな~と感じた。
でも今日は楽しそうなのでよしとしよう

優勝して2連覇を達成された「三先さん」と準優勝の「玉川さん」の決勝戦は市大会決勝戦と同一カードの素晴らしい試合となり全員で観戦し大会は終了した。


17年UFO杯閉会式  17年UFO杯終了  17年UFO杯結果


今日は普段試合に出れないメンバーにはいい刺激になっただろう。
特に入部して間もない4年生のMokaはニコニコしながらも緊張した~と笑っていた
そして本日の優秀選手賞は6年生や5年生のレギュラーメンバーが半分以上不在の中,プレーでも活躍し低学年たちの面倒も見てくれたこの日のキャプテンYukieを選んだ。

ちょっと照れていたがメダルを首に掛けてあげるとニッコリ喜んでいた(*^^*)
決して目立つプレーが多い訳では無いが,カバーなど確実に影でいつもチームを救ってくれる。
これからも下級生の面倒を見ながら自分自身も楽しくチームを引っ張っていって欲しいな

最後になりましたが「西区UFO杯キックベース大会実行委員」の皆様,1日楽しく過ごさせて頂きお世話になりました。
特に普段なかなか試合に出れないちびっ子たちにはすごくいい経験になりました
準備から後片付けまで本当にありがとうございました。




2017-02-12 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第6回 港南校下なでしこ杯

2/11(土),港区の市岡・田中・三先子ども会3校下主催の『第6回 港南校下なでしこ杯』に今年も参加させて頂いた。

5年生以下新チームでの初めての大会だが,昨年は5年生が学年閉鎖のため,4年生以下で参加して残念ながら結果が出せなかったが今年はようやくインフルエンザも落ち着きそれなりにメンバーそろって参加できそう。
この日は最近どんな場面でもチームに声を掛ける余裕が出てきた5年生Miyuをキャプテンに指名

全14チームが予選3試合を行ない全体の上位8チームが決勝トーナメントに進める。
この日は朝から凍えるぐらいの寒さで手足がじんじんする。
アップするがカラダがあったまる前にすぐ開会式の時間になってしまった。

開会式終わってすぐの予選第1試合は主催チームのひとつ『市岡さん』
10名中9名がレギュラーメンバーと変わらないと言う試合慣れしている強打のチームである。
どれだけいい試合ができるか期待していたのだが・・・。

試合が始まると寒さに凍えて足は動かない,ボールが手に乗らない,捕球できない・・・のナイナイづくしで久しぶりに守備大崩壊する我がチームを見た(T^T)
こうなるとどんな言葉を掛けても寒さとともにテンションも下がる一方・・・
点をとっても,その倍以上失点する悪循環の「5-16」で見事なまでに玉砕した。

切り替えて忘れようと声を掛けるが初戦がこうなると中々上向きにならないみんなの気持ち。
2試合目は初対戦の高石市『綾井子ども会さん』
上位・下位打線ともにつないで走り回ったおかげで少し守備でも動けるようになってきた。
しかし最終回ミスが連鎖し満塁となり,内野ゴロのファーストへの送球がベース上でランナーのヒザに当たり運悪くライト後方へボッコーンと飛んで行き4失点・・・(>_<)
得失点が絡むだけにこの不運とも言える失点は痛かったが「10-6」で何とか1勝。

3試合目は姫里からのヘルプメンバーがいる『生魂さん』だが,いつ以来の対戦になるかな
朝一に「メンバーが9人しかいない」とのことで,対戦するが本部了解で姫里から2名の助っ人を送り込んでいた
試合に出してもらえるので経験を積ませたい4年生のYui3年生のSatoneの2人を選抜した。
その前の試合を観ていると,小さい子が多いながらも守備の確実性ではこの日の姫里は完全に負けているように感じる。
3試合目だし少しは動きがマシになったかな・・・と思っていたのもつかの間,この試合も点を取ればさらにそれ以上取られるパターンにはまる。
最終回に同点に追いつくが,踏ん張りきれずその裏に3失点で「4-7」の2敗目。
どの試合も守備が崩れて流れをこちらに引き寄せられなかった。


17年なでしこ杯開幕  17年なでしこ杯試合開始  17年なでしこ杯結果


1勝2敗では完全に予選落ち・・・と思っていたら,1勝2敗でも決勝トーナメントへ上がれる可能性のあることが分かる・・・が得失点差で9位となり上位8チームには入れなかった。
「取れるところでもっと点を取っとかないからでしょう・・・」とコーチにダメ出しされる( ̄^ ̄)
得点も必要だが,この日はあまりにも動きの悪さと送球ミスによるエラーの失点が多すぎた。
今日のような凍える寒さに対して,早めにアップできなかった完全な準備不足である。
それは指導者の責任であり大いに反省しなければいけない・・・。
メンバーを集めて同じ過ちを繰り返さないことをみんなで誓った

午後からは日差しが出ていつも通りの動きができるようになったが時すでに遅し( ̄▽ ̄*)
塚本さんとの交流戦では,特に外野に低学年が多かったようだが1順目は全員ロングの指示で試合の中でどこまで蹴れるかを試す。
2順目からは小技も入れてセオリー通りの攻撃できちんと得点できるか試してみる。
いつもながらの動きに戻り寒さ対策はしっかりしないといけないな・・・と改めて反省
守備で崩れるといくら点を取っても子どもたちの気持ちが落ち込む悪循環を繰り返す。
逆に守備でリズムを作ると攻撃面にもいいように影響する。
YuzuのホームランとMikiの2打席連続ホームランも出て「15-0」の圧勝だった。


そのあと決勝トーナメントに上がった九条北A監督より1人メンバーの助っ人をお願いされたので本日のキャプテンを指名した。
5番キッカーでセンターを守らせてもらい,市岡さんとの対戦でよく走ってよく蹴って,九条北さんの低学年のカバーにもまわってはつらつとプレーしていた。

同じく決勝トーナメントへ上がった生魂さんにヘルプメンバーで行っていた2人もずっと交互にキャッチャーで使ってもらってすごくいい経験をさせてもらえた。
生魂のO監督に優しくしてもらえたようで2人が大変お世話になりました。
残念ながらどちらも1回戦敗退したのだが,もし2チームとも勝ち進んでヘルプメンバーだけメダルもらっていたら,みんな何て言ったんだろう


17年なでしこ杯終了  17年なでしこ杯優秀選手賞  17年なでしこ杯決勝結果


この日の優秀選手賞には1日キャプテンとして寒い中チームを活気付けようと動きまわって一生懸命みんなに声を掛けていたMiyuを選んだ
ただ午後からの試合で,苦手だったスライディングに挑戦し強烈なホームランを2連発したMiki
「公式戦やったら優秀選手賞やったかもなぁ」
・・・と言うとそれが嬉しかったようで,
「次は公式戦でスライディングします
と言う元気な返事が帰って来たのであった(*^^*)

あれだけ怖がって絶対にやろうとしなかったスライディングだったのに,ちょっとしたキッカケで勇気を出して試合の中でチャレンジした姿が嬉しい
(この前の雨の日の体育館練習で床をツルツルたくさん滑ったおかげやね)

あと・・・低学年しかおらずメンバー不足で大会にあまり出ていなかった高殿南のKさんと久しぶりにお会いして話ができたのも嬉しかった。
さすがかつての強豪チームは4年生以下でも素晴らしい動きで4位という結果を出していた(⊙_⊙)
かなり守備を鍛えられており,来年・再来年はまた強~い高殿南チルドレンが復活するんだろうな。


最後になりましたが・・・,
港区港南校下の関係者の皆様,朝早くからの準備に始まり後片付けまでお世話になりました。
子どもたち・従事者を含めチーム一同,心より感謝しております





2017-02-11 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

落ち着いてきた?

猛威をふるっていた”インフルエンザ”もようやく落ち着いてきた
学級閉鎖も治まり,少しずつみんな元気を取り戻してきたようで取り敢えずひと安心(*≧∪≦)

まだまだ油断はできないが,この先には卒業大会が控えているので”菌にはおとなしくしておいてもらいたい・・・

土曜日は午後から,御幣島小学校御幣島さんを始め,高殿さん海老江東さん上福島さん九条北さん,そして姫里の6チームで練習試合を行なった。

4試合できるので,この日は勝ち負けを気にせず低学年にも経験させることと,来週のことを想定して5年生以下で1試合行なう。
試合に慣れていない子はやっぱり試合になると緊張するようで,練習のときにできていることが中々上手くできない・・・

「試合」と聞くとカラダが固まってしまうのか・・・
来期以降のことも考えて少しずつ試合を経験させてあげたい

翌日の日曜日は久しぶりにホームで1日練習。
・・・の予定が朝からの雨で体育館で練習することになる。

カラダのバランスが悪くて投げるにも蹴るにもふらつく 子が多いので体幹を鍛える。
筋トレも少し取り入れ,ラダーでも楽しくトレーニングできた。
翌日,何人が”筋肉痛になっているだろう・・・( ̄▽ ̄)

午後からは,今後の予定とルールの説明をみんなにお話
6年生とキックできるのもあとわずかになってくるとともに新チームでの大会も予定されている。
みんな元気にインフルエンザを吹き飛ばそう




2017-02-05 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第1回 新北野校下親善大会

1/29(日),淀川区の新北野中学校にて『第1回 新北野校下親善大会』が開催された。

3校下のキック卒業生たち数名が毎年ソフトボール部に入っていたが近年入部者無し(⊙_⊙)の年もあり,ソフトボール部の存続危機との理由より少しでも早くから興味を持ってもらおうと勧誘も兼ねて顧問の先生が発案されて大会開催に至ったとのこと
中学校ならではの広~いグランドもさることながら背番号チェックやグランド整備など,新北野中学校ソフトボール部員のみんなが終始お手伝いをしてくれてとてもありがたいことであった。

ここ数年,姫里に何かと声を掛けて頂き,お酒を飲まないのにキック以外でもお誘い頂きご贔屓にしてもらっている塚本H監督が今までの経験を活かして全て準備されたとのこと。
大会を開催することの大変さが分かっていながらソフトボール部と子どもたちのために・・・と一肌脱ぐその心意気には感動さえしてしまう(T^T)

この大会には昨年からお付き合いしてもらっている田川のT監督よりお誘いを受けたが,そのご本人がインフルエンザにかかってしまったと前日に連絡をもらってビックリ(´⊙ω⊙`)
気合で治しますっ・・・と言っていたがさすがに無理だったようで監督不在が残念。
ひめっ子たちもインフルエンザで休みがたくさんいて,参加できたが病み上がりで前日は軽めの練習にも関わらず病気で動いていなかった分,筋肉痛になっているメンバーもいて体力面で非常に不安なチーム状態である

他のチームも当然インフルエンザで学級閉鎖になったりしてメンバーギリギリのチームが多い中,同じ西淀川区の御幣島さんだけは6年生全員元気にそろっているなぜだー
6年生が7人いて秋以降メキメキと力を付けてきており,こりゃ今日の優勝候補だな
インフル大流行のこの時期にレギュラーメンバーが元気にそろっていること自体すごいことでありとっても羨ましい。

塚本さん・田川さん・神津新北野さんの新北野校下3チームと招待チーム(御幣島さん・木川南さん・新東三国さん・下新庄さん・清水さん姫里KBC)が3チーム×3ブロックに分かれてブロックをまたがり予選4試合を戦い,上位6チームが決勝トーナメントへ進出できる。
順位決定戦もあってどのチームも合計6試合はできるすごぉくお得感満載の大会である


17新北野親善大会開会式  17新北野親善大会開会式あいさつ  17新北野親善大会試合中


午前中は各チーム予選4試合,ウチは苦手な朝イチから塚本さんと対戦とはこりゃ厳しいこっちゃ。
ただ塚本キャプテンがこっそり6年生が半分欠席という情報をくれた( ̄▽ ̄)
確かに6年生が少ないせいか,いつもよりパワー半減しているようだがそこはH監督の上手さもあり「3-2」のままなかなか引き離せず・・・。
もちろん6年生を避けて攻め,最終回には満塁のチャンスを作ったが時間で切られてあっさり終了。
ちゃんと時間をにらみながらあと最後のひと蹴りができると思っていたのに最終キッカーを認めてもらえず・・・あちゃー
かろうじて勝利できたがあと少しでも点を取っておきたかった・・・。

続いて,昨年はいつも接戦でいい試合をさせてもらったが今期初対戦の旭区清水さん
2試合目だが病み上がりのためかやっぱり動きがあまり良くない。
しかし対戦相手の清水さん,今年は6年生が不在とのことなのできっちり勝たせてもらった。
最終回の何でもないミスからの2失点はムダな失点だったが・・・

1試合空いて神津新北野さん,そのあと下新庄さんと連続して2試合。
どちらの試合も無失点で勝ち『予選4勝・総失点4』の結果で午前中を終える。

今回元コーチのOさんに審判のお手伝いをお願いしていたおかげで試合と試合の合間に子どもたちと話をすることができたのが非常にありがたかった(本当にお世話になりました)。
予選の結果は予想どおり御幣島さんも4勝で失点3・・・姫里は失点4で2位抜けとなった。
・・・と言うことで2試合目の余計な2失点がここで響くことになる

さて決勝トーナメントは・・・
予選1位は4・6位の勝者,予選2位は3・5位の勝者と対戦する「シード枠」へ。

姫里は「新東三国さんvs塚本さん」の勝者と対戦することになった。
終始塚本さんが優勢だったが新東三国さんがミスを足掛かりに3得点して同点に追いつき,そのまま時間切れ引き分けによりサドンデスで決着をつけることになる。
しかし規定のサドンデス2回でも決着つかず抽選の結果,新東三国さんが勝ち上がった。

さぁ続けて準決勝戦で姫里の出番である( •̀ᴗ•́ )و
勢いと運を味方にしている相手と戦うのは要注意

初回に1失点するがその裏,姫里の攻撃がハマり3得点を奪う。
2回を無失点に抑えたその裏にさらに1点加えて3点差で最終回を迎える。
しかしちょっと焦りが出たのか小さなミスからランナーをためられて・・・
何かさっきの塚本さんとの試合展開に似てきた
これはヤバイ・・・すぐにタイムを取ってひと息入れるが新東三国さんの勢い止められず4失点で逆転を許してしまう。

最終回裏の攻撃,先頭キッカーが出塁しバントで送ってプッシュで同点に追いつくことに成功
2アウトになるがランナーを残しており,サヨナラのチャンスに代打を送るがライナーを捕球され同点のまま試合終了。

新東三国さん・・・またまたサドンデスである。
2アウト・ランナー2塁からのスタートだがチョビをアウトにできずランナー1・3塁にされる。
前3へのゴロを1塁への送球がギリギリ間に合わず3塁ランナーのホームインを許してしまった。
前衛にはボールを弾けば満塁策を取るように指示していたが,もっとハッキリ明確な指示を出してあげるべきだったと反省・・・
これは監督のミスである・・・

ただ試合が終わった訳ではない。まだ裏の攻撃があるのだ。しかも1番キッカーからの好打順。
次の2番キッカーに託そうと,足の速い1番キッカーには前1へのチョビを指示する。
前1左側に上手く転がし1塁を駆け抜けセーフ・・・と思いきや何と判定はアウト(⊙⊙ ;)

うそ〜んっ

ベンチから見る限りタイミング的には同時でありセーフであった(と思う)。
しかし判定に文句を言う訳には行かず残念ながらここで無念の敗退。


でも・・・ただひとつ・・・あえてこの場で言っておきたい・・・。

少なくとも試合が決まる場面で,首をかしげながらの自信無さ気なジャッジはやめて頂きたい
他にも審判に泣かされた不可解な場面が何度かあり(このあとの決勝戦でも)納得いかない点もあったが,子ども達が一生懸命やっている以上,大人も自信を持ってジャッジして欲しいと切に思う。
せめて笛ぐらいはしっかり吹いて欲しい・・・って言うか当たり前のことだと思うのだが・・・。
子どもに言う以上,大人も常に全力を尽くすべきだろう


ちょうどその頃から天気が怪しくなってきて主催側の判断によりすぐ決勝戦を行なうことになった。
田川さんとの3位決定戦が無くなったのは残念だがインフルエンザが流行っているこの時期,雨でさらに風邪を悪化させないための迅速な判断はさすがだなぁ。

そして決勝戦・・・
やはり本日みんなの調子が最高潮である「御幣島さん」と,2試合連続サドンデス(抽選含む)で勝ち上がってきた「新東三国さん」との対戦となった。
予選では御幣島さんが勝っており,ウチと対戦するより断然イメージは良いと・・・( ̄ ^ ̄)ちぇ笑

しかし試合は分からないもので,初回新東三国さんがいきなり6得点と怒涛の攻撃。
決勝戦という雰囲気に飲まれたのか(?)応援団のお母さんたちが1番バタバタしていた
ただそのあと御幣島さんは徐々に落ち着きを取り戻し,たくさんの保護者の声援を受けて少しずつ追い上げて白熱した決定戦らしい一進一退の攻防が続く。
そのまま最終回まで進み,またしても「6-6」の同点のまま引き分けで終了。
新東三国さんに取ってはまさかのサドンデス3連チャンである。

さらにそのサドンデスも両チーム譲らず規定の2回でも決着が付かない。
主審と監督が集まって話し合い,決着がつくまでさせてあげようと延長戦を行なうことになった。

そしてついに御幣島さんがセカンドランナーを置いてライト線へ切れていく微妙な当たりがフェアとなりライト後方へ転々とする間,一気にキッカーランナーもホームインで2得点をあげ,結果これが決勝点となった。
御幣島さんの追い上げもすごかったが,新東三国さんの粘り強さも素晴らしい決勝戦だった

御幣島ウィングスターの皆さん,優勝おめでとうございます
ついにやりましたね(*^^*)
心置き無くいつも以上に浴びるほど祝杯をあげてください


17新北野親善大会表彰  17新北野親善大会集合  17新北野親善大会結果


優勝  西淀川区『御幣島ウィングスターさん』
準優勝 淀川区 『新東三国連合子供会さん』
3位   淀川区 『田川連合子供会さん』
3位   西淀川区『姫里KBC


最後に各チームから1名を選出する優秀選手賞は,元気よく大きな声でチーム全体に指示を出し,4番キッカーとして攻撃面でもホームランなどで活躍した5年生のMiyuとした。
インフルに掛からなかったが学年閉鎖で外に出れずウズウズしていたこともあって,めいっぱい動けて本人も嬉しそうな笑顔だった
体調が万全で無いメンバーが多い中,結果3位はよくやったと褒めてあげたい。
この時期は体調管理が難しいが,次は万全の体制で試合に挑みたいな。


最後になりましたが・・・第1回という記念すべき大会でたくさんの試合を組んでもらい,しかも新北野中学校のソフトボール部員の協力もあって楽しい1日を過ごすことができましたことをチーム一同感謝致します。

これを機に少しでもソフトボールに興味を持った子どもたちが入部したら,この日のご苦労も報われるというものですね(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾
せっかくの素晴らしい試み,来年以降も続けてどんどんソフトボール部員が増えるきっかけとなる大会になることを願っております。





2017-01-29 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

遠征…遠征…インフルエンザ

先週の土日は練習試合三昧の予定だった。

まず土曜日はいつもお世話になっている御幣島さんと6試合。
全メンバーを連れて行ったので実力により学年均等で2チームに分ける。
相手キッカーに合わせて守備位置を変えることを自分たちで考えて試合させる。
普段と違うメンバーに戸惑いながらも色々と考えておりまずまず合格点

5年生レギュラー2枚落ちで,ケガや風邪のメンバーもいたがレギュラーチームで3試合。
ただ寒さのせいかボールに対する1歩目の判断遅く・・・全体的に「うーんという内容。

あと来期仕様の5年生以下新チームでも1試合。
御幣島さんはまだ試合慣れしていない子がたくさんいたので無難に勝たせてもらった。
でも逆に6年生たちは秋頃から確実に力付けてきてるな(๑⊙_⊙๑)要注意

翌日の日曜日,平林M監督からのお誘いで1日7チームでの練習試合。
しかし・・・インフルエンザなどで『6655544444』のメンバーでは学年合計50にも満たない。
4年生にはいいチャンスだし前日に引き続き5・6年生には周りを意識しての試合をさせる。
この日も普段あまり気に留めていない周りへの思いやりや状況判断をしながら低学年に声を掛けてあげる・・・といったいい訓練になったと思う。

ポツポツ雨が降っていたものの全く気になるようなことは無かったが,午後から天気が急変し寒さも厳しくなり体調を考慮して残念ながら中止になった。
2試合しかできず残念だったが,ベースも滑り出していたので安全面で適切な判断だった。
ただそのあと雲が切れて晴れ間が出てきたので子どもたちは「やりたいやりたい」と呪文を唱えていたが・・・。

帰る途中の港区辺りでは大雨になっており市内でも場所によって全然違うもんだな。
少し雨に打たれたので風邪をひいたりしなければいいのだけれど。


・・・と思っていたら,直接それが原因で無いと思うが週明けに5年生が「学年閉鎖」になった。
キックメンバーも5年生半数以上がインフルエンザになったと連絡が入る。
4年生以下低学年もインフルエンザの猛威が押し寄せて10人ぐらいが順に発症してしまった。

週末日曜日の2大会・・・分かれて行くのが厳しくなった・・・

この時期,毎年のことながらメンバーがきちんとそろうのかヒヤヒヤもんである。




2017-01-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第9回 住之江親睦リーグ クライマックストーナメント大会

1/9(月・祝)成人の日,南港中央公園グランドにて今期の住之江親睦リーグを締めくくる
『第9回 クライマックストーナメント大会』が開催された。

毎月のリーグ戦では何かと行事や用事でレギュラーメンバーのそろうことが少なく,勝ち負けよりも4年生以下を経験させる試合の方が多かった。
年間リーグ戦の結果は15チーム中9位で,予選は年間6位の『海老江西子ども会さん』と年間10位の『波市KBCさん』と対戦することが決まっている。
上位チームが有利になるように上位チームほど下位チームと対戦するようになっているため,年間順位9位のウチにとっては2勝しないと決勝トーナメント8チームの枠に入るのは厳しい


でも6年生にとっては最後のリーグ戦なので・・・

後ろ向きな言葉は禁止だ~
自分が活躍しているイメージを持って明るい笑顔で1日楽しもう


・・・とみんなに声を掛けた


17年CMT開会式  17年CMT試合前  17年CMT試合中


初戦は昨年末のリーグ最終戦で,惜しくも悔しいサヨナラ負けをした『海老江西さん』との対戦なのでHコーチとともにリベンジに燃えていた

先攻になった姫里は,足を絡めて攻めるものの2点止まり。
その裏,初回の苦手なウチとしては1失点でまずまずのスタート。
2回に1点追加するもののその裏に長打を浴びて「3-4」と逆転される
両チームとも無得点の3回を終えて,最終回1点を追う展開になるがみんなが試合を楽しんでいた。

そのいい雰囲気を持続した最終回,下位打線から上位打線へつないでまずは同点にする。
そして4番Miyuの外野へのライナー性のヒットで2塁から俊足Yuzuが一気にホームまで駆け抜けて逆転に成功した
この時3塁ランナーコーチだったキャプテンManaの好判断により躊躇なくランナーを一気にホームまで走らせた陰のファインプレーがあった
この大きな1点で勝ち越し,その裏ランナーを背負いながらもしっかり守って「5-4」でリベンジを果たすことができた( •̀∀•́ )b

いいチーム状態を持続しつつ,次の『波市さん』と対戦。
春先には4点差をひっくり返されてサヨナラ負けをしており,またまたリベンジに燃えていた
この日は大きな守備の乱れは無かったが初回・2回に上手く攻撃されて「1-5」と劣勢な状況となる。

少しテンション下がってベンチに戻ってきたみんなに,
『まだまだこれから!最後まであきらめんなよ~!』
・・・と激を飛ばす

この日はとにかく「自分が活躍しているイメージを持ってプレーすること」を何度も口にした。
それもあってか,この試合も笑顔を絶やさず楽しんでいたが,またまた1点を追う展開・・・。

そして最終回を無失点に抑えて最後の攻撃,ManaHaruの6年生2人が出塁しチャンスメイク
ここで最近強いライナーを蹴れるようになった4年生Sakuraを代打に送り勝負に出る
でも緊張して力が入り過ぎたのかゴロゴロゴロゴロ・・・と予想外の打球(笑)がコース良くセンターへ抜けていき同点に追いついた。
最後はMikiの外野へのライナーからのタッチアップで「6-5」とし,逆転サヨナラ勝ちで再びリベンジに成功した( •̀∀•́ )b

結果2勝で年間順位の9位から6位に順位を上げての予選通過となり,その対戦相手は去年のこの大会で決勝進出を阻まれた強敵『田中子ども会さん』となった。
午前中は暖かい中で試合できたが,午後からこのグランド特有の強い風がレフト方向に吹き出した。
レフト側への飛球は伸びていくから注意するよう伝えて試合スタート。

Jr戦をはさんで少し気が緩んだ訳では無いだろうが,初回いきなり1番キッカーに注意していたはずのレフトとサードの間を見事に抜かれるホームランを蹴られて意気消沈・・・。
そのあとも上手く外野の間を抜いていくライナーを連発されてどんどんトーンダウン
去年のリベンジを果たせず1点取るのが精一杯で気が付けば「1-14」で大敗を喫した・・・。

ただ年間順位9位からこの大会では6位となり,去年に続いて下剋上達成にみんなで喜んだ
それに・・・負けていても最後まで元気に声を掛け合って何とか笑顔(引きつり笑い含む)を作ろうとする姿もチームの雰囲気を良くしていたのだと思う。

そしてこの日何より嬉しかったのは,他チームの従事者の方々数名から,
「姫里さんはいつも楽しそうでいい雰囲気のチームですよね~!」
・・・と言ってもらえたことだった。
自分のチームのことは分からないものだが,改めて言われると嬉しいもんだ

そのあとの決勝戦は,ウチが敗れた『田中さん』と1年を通じてリーグ戦無敗だった『三先さん』との対戦で昨年のこの大会決勝戦と同一カードになったが,王者の貫禄を見せた『三先さん』がそのまま優勝された。


この日の姫里は,1番Yuzuと2番Ayamuの出塁率が高く打線として機能したのが大きかった。
ドンドン走れ~と言ったとおり走り回ってそのあとのメンバーが返すパターンで地道に得点できるようになった。
まだまだ大量得点を期待できるチームでは無いだけに,予選での1点差勝負に2試合とも勝てたことはみんなの自信に繋がったことだろう

最後に各チームから1人選出する優秀選手賞は,年間を通してホームランを量産して活躍したキャプテンManaを選んだ。
この日のランナーコーチで判断良く指示して1点を取りにいって勝てたことも含めての選出である。
みんなに1点勝負での走塁がいかに大切であるか伝わっていたらいいのだけれどσ(^_^;)

卒業までキックを楽しみながら今日のように笑顔で他のメンバーたちと全力を尽くして欲しい


17年CMTミーティング  17年CMT集合写真  17年CMT6年生


住之江親睦リーグ事務局および関係者の皆様,運営面も含め年間を通して設営に始まり片付けまで本当にお世話になりました。
また参加チームの皆様,今期も1年間のお付き合いありがとうございました。
子ども達を含め,従事者一同感謝しております。

今年のメンバーも卒業まであと2ヶ月半。
今期のリーグ戦は終了ですが,来期も姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。




2017-01-09 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2017年活動スタート!

姫里KBCの2017年がスタートした

今年も初練習の前に近くの野里住吉神社に「必勝&安全祈願のために従事者&部員全員でお詣りに行った。
まだ冬休み中なので家の都合で来れない子もいたが,お詣りだけ参加してくれた子もいて無事に済ますことができた。
とにかくケガと病気なくみんなが楽しい1年を過ごせたらいいな~。


17年お詣り  17年お詣り6年生  17年お詣り監督の話


ホームグランドの姫里小学校に戻って,さっそく初練習を開始
・・・とその前に監督からみんなへ今年の意気込みについて真面目なお話

6年生は残り3ヶ月弱・・・最後までたくさんいい想い出を作ってあげたいな~。
朝一に総監督から,あいさつができていないと新年早々怒られてしまったが卒業まで残り少ない時間を大切にとにかくみんな元気良く全力でキックを楽しもう

と言うことで・・・,


今年も姫里KBCをよろしくお願いします





2017-01-07 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ最終戦

12/25(日)に平林小学校にて『住之江親睦リーグ』の最終戦が行われた。

ほとんどのチームがほぼ公式戦を消化しているのになぜかウチだけが5試合も残している。
前半戦が天気の都合で後半にずれ込んだり,行事の関係で参加できなかったりが重なってしまった。

事務局の九条北A監督曰く『姫里DAY』ということでウチを中心に上手く試合を組んでもらいギリギリ全試合をこなせそう。
でも前日のボーリングで腕 が筋肉痛になっている子もいるが大丈夫かσ(^_^;)

午前中のみ参加の高見さん海老江西さんと本日のベストメンバーで対戦したが,高見さんには勝ったものの,海西さんに最終回の犠牲フライでサヨナラ負けしたのは残念だった・・・。

九条北さんとの対戦は5年生を2人下げて4年生にチャンスを与えて勝利できた
お昼のJr戦を挟んで午後からの住吉川さんとの対戦も4年生を起用したが,お弁当を食べたあとの動きの悪さでゲームが動かない
しょうがないので途中から5年生メンバーに戻して7点チェンジのボーナスポイントをゲットしてやっと落ち着く。

そして公式戦として三先ひまわりさんとが最後の対戦。
6年生がいないとは言え相手は最強の三先さん。
しかし昨日・今日の2日間で疲れたのか,途中ひとりがダウンし他のメンバーも集中力に欠けて全く動きに精彩が無くなってきた・・・。
う~んまだまだ体力不足だろうか・・・

いざという時に雑なプレーでムダな失点をするのがもったいない・・・。
結局完敗して3勝2敗で本日終了( ̄▽ ̄*)

今年度のリーグ戦はメンバーがそろわず毎回悩まされた。
でも低学年たちには試合が経験できる良い機会だったのでヨシとしよう


これで今期のリーグ戦は,年明けのクライマックストーナメント大会を残して全日程終了となった。
各チームの従事者の皆様,今年も1年間本当にお世話になりました。





2016-12-25 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クリスマス会

12/24(土),今年を締めくくるクリスマス会が開かれた。

正式には次の日に住之江親睦リーグの最終戦があるので,選抜されているメンバーは最後では無いのだが全員集まるのはこの日が今年最後となる。
今回は企画部長Mコーチをはじめ,4人のパパ&ママ協力のもと準備や進行をお任せした。

午前中は小学校の体育館で『赤・青・黄の3チーム』に分かれてチーム対抗のカーリング大会
カーリング・・・と言っても丸い板に4つの車輪を付けた台車を各チームが順番にブルーシートの上を転がして相手を弾き飛ばす
単純ながらこれがかなり盛り上がるのだ
全員参加のチーム対抗戦なので大いに湧いたが,キックのときもそれぐらい大きな声でプレーして欲しいもんだ( ̄▽ ̄*) マジで・・・

そのあとお昼前に電車で移動して,今度はボーリング大会🎳へ。
軽くハンバーガーとポテトを食べてみんなで楽しくお昼ごはん。
初めてボーリングをする子もいれば,家族でよく行ってる子もいて,子どもも大人もワイワイ一緒にみんなで楽しんだ(*^o^*)
キックで見る一面とはまた違う嬉しそうな笑顔が見れて良かったな~。


16年クリスマス会 カーリング  16年クリスマス会 お昼  16年クリスマス会 ボーリング


そして夕方,姫里へ戻って来てクリスマスパーティーのスタート。
お菓子を食べたりジュースを飲みながらボーリングの結果発表と,参加者ひとりひとりが持って来たプレゼントの交換タイム
合計得点の高いチームから順番にひとりずつ,誰が持って来たか分からないプレゼントをクジにより選んでさらに盛り上がった(^∇^)ノ


16年クリスマス会 乾杯  16年クリスマス会 成績発表  16年クリスマス会 集合


楽しい時間はあっという間に過ぎて,今年のキックも明日のリーグ戦を残してこれにて終了
来年もみんなが仲良く元気に,そして楽しくキックができるように頑張ろう




2016-12-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リーグ戦消化へ

今年のリーグ戦は,雨や行事で何かと日程が合わず前半戦が後半戦にまでずれ込んだ。
そんなこんなで,ウチは11月末時点で後半戦の残り試合が6試合も残っている。
最終戦になる今週末の日曜日に参加されない『豊里南さん』とリーグ戦を消化するために声を掛けさせて頂いた。

『中宮さん』も一緒に練習試合を・・・ということで,急遽旭区の中宮さんのホームグランドにお邪魔させて頂くことになった。
最近仕事で飛び回っている頑固親父さんも助っ人審判として来られて久々にお会いできた

3連休でクリスマス前のためか,残念ながら5年生のレギュラー陣が5人休みでベストメンバーがそろっていないが4年生たちにはチャンスである
ただ『豊里南さん』とはいつもいい試合をさせてもらうことが多いのだが,さすがに今日はちょっとメンバー的に厳しい

その予想は大当たり。
外野の4年生たちを攻められたり,ミスによる自滅の失点で大敗してしまった・・・

そのあと『中宮さん』とも2試合させてもらっていろいろ試させてもらったがやっぱり強い。
毎週練習試合させてもらったら鍛えられて強くなるだろうな・・・なんて思いながら,次回はぜひレギュラーメンバーで対戦させてもらいたいと思うのだったσ(^_^;)

『豊里南さん』『中宮さん』,半日でしたがお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いしますね。




2016-12-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR