お盆明けの練習試合

お盆休みでまるまる1週間が空いたのでカラダがなまっているだろう
・・・と思い,土曜日に香簑さんに練習試合をお願いした。

時を同じくして塚本さんからも「練習場所を探している」との連絡が入り,一緒に西淀川コミュニティ広場にお邪魔する
残念ながら塚本の平○監督は仕事の都合によりコーチおひとりだったうえにメンバー不足とのことでウチからメンバーをヘルプする。

アップもそこそこに香簑さんと2試合,塚本さんと1試合させてもらう。
一応3試合とも二桁得点の3失点以内とは言え,みんな夏休みで遊びまくりのせいなのかあまり動きがよろしく無いかな
でも4年生コンビのSatoneKanadeがここぞとばかりになかなかの動きで頑張り,残り2・3年生たちにも試合を経験させてあげられた。

香簑の大○監督をはじめコーチのみなさん,突然のお邪魔にも関わらずありがとうございました
5・6年生たちにとっても基本的な動きの確認ができて非常にありがたかったです




2017-08-19 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 前期最終戦

夏休みに入った7月最後の日曜日。
九条北小学校で住之江親睦リーグの‟前期最終戦”が行なわれた。

5年生は週の始めにあった林間学校から無事帰ってきて,前日まで金・土曜日は1泊2日で子ども会行事があり参加してた子どもたちはちょっとお疲れモード
試合時間を調整してもらってちょっと遅めの参加にしたのでみんな大丈夫そうかな。
でも楽しく元気に夏休みを過ごしていてうらやましい・・・( ̄▽ ̄*)いいなーいいなー

前半戦もリーグ対象戦残り1試合で今年から参加の清江さんとの初対戦となった。
今まであまり対外試合はされていなかったようでこれからのチーム。
メンバーは多いのでたくさん試合経験を積んで子どもたちにはキックを楽しんでもらいたい

さて試合の方は・・・初回からあれこれ長短打で攻撃して「25-1」で勝たせてもらったが,抑えるべきところで送球が逸れて1失点したのがもったいない。
下半身を安定させてもっともっと送球の確実性を上げる練習が必要だな

さてあとはしきつうらさん九条北さん三先さんとの練習試合。
2~5年生をメインでメンバーを構成して人数の足りない分を6年生で補う。
5・6年生たちが引っ張りつつ低学年たちを頑張らせる。

三先さんはドッジボールを卒団した6~7名が体験を兼ねて参加していて,その子たちを含めた5年生以下のメンバーとの対戦だった。
・・・なので5年生以下にはプッシュとバントの練習がてらとにかくゴロを蹴らす
6年生には外野へライナーを指示するが,心優しいひめっ子たちはキックを始めて間もない子たち相手にひどいことはせず外野練習にちょうどいいフライを蹴っている・・・
もうちょっと力の入れ具合を調整して外野の間&手前に落として欲しいもんである。

九条北さんとの試合は2回まで5年生以下全員を出して対戦させてもらっていたが7点チェンジをされたので順番に6年生を投入していく。
途中まで黙って観ていたがここ最近よくある午後からの暑い時間の集中力に欠けたプレーでエラーの連鎖反応
自分たちで精神的な面も含めて修正できる力を付けて欲しいので,練習試合であまりタイムは取りたくないのだがダラーッとした状況に仕方なくタイムを取る。

その後少しずつ守備を修正して得点を重ねるがあと1歩及ばず「9-10」での敗戦だった。
結果初回の7点チェンジが響いた訳だが5・6年生には低学年が入ったときこそ自分本位じゃなく相手のことを考えた送球をするなどしっかりフォローできるプレーを望むのだけれど・・・。

今期の九条北さんは春先からどんどんレベルアップされていて,内野の守備は固くなったし6年生たちの長打力も素晴らしいし毎回楽しく試合をさせてもらっている。
あ○た監督から「姫里さんとは接戦でいい試合になるからどこかの大会の決勝戦でぜひやりたいな~」と言ってもらえたのが嬉しい。
ホントにどこかで実現できたらいいのにな。

無事リーグ戦の前半戦も終了して結果を見てびっくり(⊙_⊙)
全勝の三先さんに次いで波市さんと並んで2位と言う結果だった
後半戦はどこのチームも力を付けてくるから,それに負けないようにウチもしっかりレベルアップして上位をキープしたいものである。


でもやっぱ途中とは言え・・・嬉しいよね( ̄▽ ̄)




2017-07-30 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 7月戦

梅雨明けした日曜日,港区の築港小学校にて住之江親睦リーグ7月戦が行なわれた。
リーグ戦前半も残すところあと少し。今日は公式戦3試合の予定。

同じ西淀川区の御幣島さんを始め,他にも堀川さん弁天さん八幡屋さんがゲストチームとして参加し,さらに5年生が林間でメンバー不在の池島さんの6年生4人も参加。
チームは行事で不参加だがヒマをもて遊ぶ ‟田中の松○監督”も審判で参加。
夏休みに入って普段と少し違った雰囲気である(●︎^-^●︎)

そんな中ウチのお相手は朝イチから築港さんとのリーグ公式戦。
先日の曽谷杯の決勝トーナメントで対戦したばかりだが,ケガで秋まで長期離脱予定だった6年生が復帰できたとのこと。
6年生にとって予想以上に早く復帰できたのは本当に良かったですよね。

ウチはショートのレギュラー不在で前回対戦時と少し守備位置は変わるがランナーは出すもののセカンドフォースアウトなどで確実にアウトを重ねて攻撃もコツコツ初回から得点を重ねていく。
苦手な朝イチにしてはまずまずの立ち上がりで「9-0」にて勝利する。

次は曽谷杯3位豊里南さんとの試合へ。
コーチに采配を任せて先日の曽谷杯の準決勝で三先さん相手に「4-6」といい試合をした動きをチェックしようと思っていたがその前の築港さんとの対戦でサヨナラ負けして何となく先週と動きが違うような感じもする。
あとで聞いた話では守備位置を変えていろいろ試しているとのことで何となく納得。
それでも点差を広げることはできなかったが「6-3」でそれなりの内容だった。

午前中最後は久々の対戦となる中央さん
初回から6連打,2回にも8連打などで大量得点を奪って優位に試合を進めることができた。
結果は「15-3」で本日のリーグ公式戦を3勝で終えることができた。


午後からは交流戦,弁天さんとの対戦は‟5年生以下のメンバー”と足りない2人を6年生として
『6655555433』で挑ませてもらった。
4年生以下のちびっ子たちには前3へ蹴らせて悪送球狙いだったがファースト直前でボールに当たるなどの不運が重なる
なかなか得点できず3点のみだったが4・5回を無失点に抑えて「3-6」の結果だったのはきっといい経験になったと思う
ただ指示したことと違うライナーを蹴ってダブルプレーになった場面などもあったので,今後特に低学年にはなぜその指示をしているかキチンと理解させることが大切であろう。

最終試合は去年引き分けが多かった八幡屋さん
初回からよく守ったのか蹴りの調子が良くなかったのかどちらも得点できず「1-1」のまま5回まで進んでいく。
しかしその5回にランナー満塁で少し下がったサードの前にワンバウンドした打球をそのまま後ろにそらして走者一掃のホームランになってしまう・・・
手だけで行かずカラダで止めなければいけないプレーだったが集中力が無く動きも悪かった。
みんなが落ち込んだところにさらに右中間へホームランを蹴られてますますどんよりムード
6年生レギュラー2人が負傷して抜けていたとはいえ午前中とは違うチームの雰囲気だった・・・。
先週もそうだったが午後からのこの時間帯にどれだけ集中力を持続してプレーできるかが今後の課題なのだろう。

でも全体を通してスタミナ&集中力に欠ける部分があるものの,ここ最近7月前半ぐらいからチーム全体の雰囲気がいい感じになっている
このまま楽しい夏休みを迎えて暑さでだらけ無ければいいのだが・・・( ̄▽ ̄*)



2017-07-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第12回 曽谷杯大会

今年も7/17(月・祝)海の日に南港中央公園グランドで住之江親睦リーグ主催の
『第12回 曽谷杯大会』 が開催された。

2チームが都合により急きょ不参加になったが今年も総勢38チームとすごいチーム数が集まった。
8つのブロックに分かれて各チーム予選3試合を行ない,AB・CD・EF・GHの各ブロックの上位4チームの合計16チームが決勝トーナメントに進出できる。
昨年は暑さから来る体調不良で3人がダウンして予選3敗だった悪夢の大会・・・

さて今年はいかに・・・?

この日はコーチ2人が仕事や私用で不在だが増○コーチ・上○コーチがいるのでコート責任と審判を何とかこなせそうかな・・・
途中,子どもたちに話をする時間をあまり取れないのが気掛かりだが,総監督や朝早くから応援に来てもらっているママたちに任せよう。
姫里はBブロックだがAブロックに優勝候補の三先さんがおり決勝トーナメントへ行くのは必至
・・・ってことはABブロックで残り3つの枠を掛けて争うことになるのかぁ~。

う~ん何か損した気分である。


17曽谷杯 開会式  17曽谷杯 円陣  17曽谷杯 予選


開会式を終え,そうこうしてるうちに予選1試合目の大道南さんとの対戦が始まる。
今期は6年生不在で低学年を入れてギリギリとのことで,初回からガンガン攻めさせてもらう
砂が多くてボールが止まり前衛陣は守りにくいコートと言うこともあって悪送球が絡み2失点するが,裏の攻撃ではMikiNaoの2本の2ランホームランを含む8連打で一気に8得点の猛攻。
2回・3回にはいずれも2アウトからMiranの3ランやこの試合それぞれ2本目のMikiNaoのホームランが飛び出して「21-2」としてまず1勝

2試合目は去年といい春先の大会といいなぜか予選でよく当たる弁天さんとの対戦。
この試合も悪送球から初回2失点と相変わらずの立ち上がり・・・。
しかし初回裏の攻撃で,この日の1・2番コンビ‟Sakura&Yuzu”が出塁し”あっ”という間の勢いで3得点して逆転に成功( ̄▽ ̄)
ただこの日はみんながポンポンフライを上げて外野の真正面へ吸い込まれていく・・・。
2回に「3-3」とされ同点になるが,裏に4連打して1点勝ち越しに成功
3回は無失点で何とか「4-3」で耐え切ったε=( ̄。 ̄;)

予選最後は2勝している宮原さんと対戦。
1試合目の得点の貯金はあるものの,この試合に勝てば確実に決勝トーナメント進出である。
昨年のような爆発力は影を潜めているが俊敏さと確実性を兼ね備えた守備力はさすがである。
キャプテンが前3と外野とを行ったり来たりするが,もちろんそこを外して攻撃する。
毎回少しずつ得点するが,強い風が影響してボールが伸びず打線爆発とはいかない
こんな日はできるだけゴロとライナーで攻めたいのに足が言うことを聞いてくれない・・・。
それでも守備が持ち直しキッチリ抑えて「5-2」で予選3勝を達成

Aブロックの三先さんに続いて‟ABブロック2位抜け”で決勝トーナメント進出だ


17曽谷杯 タイム  17曽谷杯 予選結果  17曽谷杯 準々決勝


お昼を挟み決勝トーナメント1回戦のお相手はGHブロック3位のチームだが・・・
ありゃ・・・リーグ戦でもお馴染み築港さんだった。
来週リーグ戦で対戦があるから今日当たらなくてもいいのに・・・とお互いの声。

初回Miyuの右中間への3ランホームランとこの日3本目となるNaoのライトへの3ランホームランを含む8連打により7点チェンジして一気に引き離す。
途中ピンチもあったがセンターMiranからの好返球をホーム直前でキャッチャーHinakoが滑り込んできたランナーをボールデッドにしたプレーが築港さんの勢いを止めた。
さらにサードAyamuがレフト前へのワンバウンドの打球を走り込んで来てそのまま1塁ランナーをセカンドで刺したシーンもとてもいい動きだった。
結果「10-3」で決勝トーナメント1回戦突破である
しかし午後から暑さもピークでみんな真っ赤な顔をしていて体力的にもキツくなってきた。

準々決勝は東淀川区代表チームの井高野和さん
今期は勝って→負けて・・・なので順番から行けば勝つ日である
相手のミスもあり攻撃がハマって初回から連打で5得点と畳み掛ける。
しかしそのあとの攻撃が続かない・・・。
センターからライト方向に吹く風に流されライナー性じゃないと飛距離は期待できない。
砂が多いグランドでチョビが転がらないからと少し強めに蹴ると内野の守備に阻まれ出塁できない。
Yukieお得意の3塁線ギリギリを狙ったチョビも5mライン前で失速である
ライナー性の当たりもギリギリのところで捕球されていつもながら井高野さんはしぶとい( ̄▽ ̄*)
そして最終回「5-3」のまま2アウトまで何とか持って行き勝利まであと1アウト。
しかしレフトの飛びつきも虚しくフライが風に戻されギリギリ前に落ちて満塁にされる

次のキッカーのフライもいい感じで風で戻され駆け込んで来たセンターの前にポトリと落ちた。
焦ってファーストへ送球するが間に合わずにその間に2人のランナーがホームへ走る
それを見たファーストがホームへ素早く返球するがサード側へそれて境界線を越えてしまい最後は逆転サヨナラ負けとなった(⊙_⊙)
焦りから冷静さを失いプレーが雑になり,暑さで集中力に欠けて声掛けやカバーにも行けておらず‟あっ”と言う間の3失点だった・・・。
あとアウトひとつだっただけに悔しさも倍増であったが「5-6」で結果はベスト8・・・(。>ㅅ<。)
この夏の曽谷杯では今までで最高の結果であり,子どもたちは暑さの中で最後まで懸命に頑張ったが1歩及ばずであった。
まだまだスタミナと精神力の強化が必要だな


17曽谷杯 決勝トーナメント  17曽谷杯 閉会式  17曽谷杯 優秀選手


そのあとの決勝戦は,vs市岡・vs豊里南を制した「三先さん」とvs新東三国・vs井高野を制した「中泉尾さん」との対決となった。
結果,終始試合のペースを掴んでいた三先さんが「12-2」で試合を制して優勝された。
三先さんは市大会2連覇し,この大会も3連覇と今年も向かうところ敵なしである

体力的にも精神的にも強い・・・そんなチームを目指したいものである。

ただ試合中のベンチの様子やタイムを取ったときの笑顔が見えるチームの雰囲気に,
「いつもみんながキックを楽しんでいていいよね〜」
・・・と他チームの皆さんに言ってもらえたのは素直に嬉しかった


優勝  港区『三先子ども会さん』
準優勝 大正区『中泉尾子ども会さん』


本日の優秀選手賞は,全試合ファーストを守り抜きホームラン3本の活躍をしたNaoを選んだ。
個人でのメダルを初めてもらってめっちゃ嬉しそうなサイコーの笑顔だった
他にも賞をあげたい子がたくさんいたが活躍した子がいなくて誰にあげようか・・・と悩むよりよっぽど嬉しい贅沢な悩みである。
あと先日練習中に半月板のケガをしたキャプテンSuzukaもセカンドで以前のように動き回れるほど復活したし,ずっと右足を負傷していたMikuも左足で蹴って出塁してホームまで帰って来れたので今後も楽しみだな。


朝早くから1日暑い中,夕方まで子ども達もよく頑張ったし我々従事者もよく耐えた
応援に来てくれたママたちには審判で不在のあいだ子どもたちの面倒を見て頂いたことに感謝です。
ただ時間制限が無いルールなので予定よりかなり時間が遅くなったことは今後見直しが必要だろう。

最後に住之江親睦リーグ実行委員の皆様,参加されたチームの皆様,1日お疲れ様でした。
まだまだこれから暑い日が続きますが,また元気よく対戦できることを楽しみにしていますので今後ともよろしくお願い致します。




2017-07-17 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

久々に高見小学校へ

日曜日は子ども会行事の『七夕まつり』
みんなで願いごとを書いて大きな笹に飾った。

もちろんキックのことを書いてる子が多かったが,
「ハッピーでラッキーに過ごせますように・・・」
と何でもしてもらえそうな願いごとを書いてるツワモノもいた。
飾り付けもキレイにできて・・・みんなそれぞれ願いがかなうとイイね~

午後からは九条北さんに練習試合のお誘いを頂いていたが七夕まつりが昼過ぎまであり,そこから片付けがあって何時になるか分からなかったので残念ながらお断りしていた・・・

でもその後,高見さんから「何時になってもいいので来てください」と声を掛けて頂き悩んだ結果,自転車で行けるので5・6年生を選抜して14時前にお邪魔させてもらうことにした。
久しぶりの高見小学校だったが,平林さんも午後から来られていて3チームで順番に各2試合ずつ合計4試合させてもらった。

高見さんは今期に入ってかなり人数が増えたようで20人を超えている。
いい動き・強い蹴りをする子もいて今後が楽しみ。
平林さんは10人ギリギリでしかも低学年もいて,午前中から合わせて7試合なので最後の方はかなり疲れただろう。
子どもよりも「大人が疲れた・・・」とこっそり言われていたが( ̄▽ ̄*)笑

ウチはレギュラー3人不在だったが5年生たちのいい練習になった。
ずっと足を負傷している6年生のMikuも自分から志願しての久しぶりの遠征だったが,いい感じのライナーも蹴れて少しは自信を取り戻せたようだ

高見さんへ・・・
中途半端な時間からにも関わらずたくさん試合させて頂きありがとうございました。
すぐお伺いできる距離なのでまたいつでも声を掛けてくださいね。




2017-07-02 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

御幣島さんと合同練習

7月始めの練習日,午前中は土曜授業だったが昼から御幣島小学校へお邪魔した。
夏の日差し対策で‟キャップ”を新調したのでみんなテンションが上がっている

我ながら「かっこいいじゃんと思いながら実は自分が1番テンション上がっていた

今日は合同練習とA・Bチームに分けて練習試合をする予定にしていたので,参加できる全メンバーを連れて自転車による大移動
ママさん数名にも付き添ってもらうが人数が多いとこれが結構大変なのである(特に低学年・・・)。

到着してさっそく「姫里さんのアップに合わせます」・・・と言ってもらったが,どのくらいのペースでやればいいのか分からなかったのでいつもより短い目にアップをこなす。
暑い中でのダッシュはしんどいだろうがこれからの季節に試合をこなそうと思えば暑さにも慣れてしっかり体力を付けておかないとね

そのあとA・Bチームに分かれて途中止めながら試合形式で練習を進めていく。
「Aチーム」はテーマを与えて試合をさせる。
「Bチーム」は楽しくできればそれでいいのだ。

ちびっ子主体のBチームは総監督と上○コーチにお任せして・・・
1試合目はプッシュとロングを混ぜてセンターからライト方向への蹴りをメインに。
2試合目はアウトになってもいいからとにかく次の次の塁までどんどんランナーを走らせる。

ただ1試合目は零封したのに2試合目はランナーを出してからカラダを当てに行かない中途半端な捕球やカバーができてない人任せの動きの悪さでかなりの失点。
そんな気のない無いプレーをしていたら練習にならないので厳重注意
ちょっと気を引き締めたかそのあとは戻るが相変わらず小さなミスは多い。

終わってから御幣島のコーチに,
「2試合目はわざと強く蹴らせてなかったんですか?」
と聞かれたがその通り。
前1とセカンドの間へ強さを調節したゴロを練習したかったのと,満塁からプッシュで3塁ランナーに諦めない全力疾走とスライディングで得点をとる練習をさせたかったのです( ・ᴗ・ )

結果はともかくイロイロ試させてもらえた。
御幣島さん,お世話になりありがとうございました。
またいつでもお邪魔させてもらいます




2017-07-01 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 6月戦②

日曜日は平林小学校で6月2回目の住之江親睦リーグが行なわれた。

前日の夜から雨が降り続くという予報だったので完全に中止だな・・・と思いつつも,
「明日中止やと思って遅くまで起きとったらあかんぞぉ~」
と子どもたちに言ったのに,自分自身がキック絡みで何だかんだと飲んで寝るのが遅くなったので,朝起きて「予定通りやります」と言う事務局からの連絡にちょっと焦った

結構な量の雨だったのにも関わらずさすが水はけのいい平林小学校のグランドである。
めっちゃうらやましぃ~


さて今回は,同じ西淀川区の御幣島さんを始め,他にも中泉尾さん弁天さん大開さんがゲストチームとして参加されていていつもと違った新鮮な感じで練習試合ができるな・・・と思ってワクワクしていた。

すると行っていきなりメンバー不足と言うことで御幣島さんに3人,九条北さんに2人ヘルプメンバーを送り込むことになる。
でもたくさん試合を出してもらえるから経験にもなるし友達増えるしいいことだな。

そんな中ウチのお相手は朝イチから三先さんとのリーグ対象戦である。
胸をお借りしようにもレギュラーメンバー不足でどこまで戦えるだろう・・・と思っていたが世の中そんなに甘くなかった。
初回に何とか1点を取ったがそのあとは完全に三先さんペース。
小技では対応できないのでプッシュと強打を織り混ぜるも見事に真正面へ吸い込まれていく。
攻撃短く守備長く・・・
3回以降は走者さえ出せずに完敗である
メンバー不足とは言え大阪市No.1チームとの大き過ぎる力の差を痛感した

気持ちを切り替えて次の試合へ。
お相手は福島区の大会で準優勝したゲストチームの大開さんである。
前に対戦させてもらったときは小技より強打が目立つ印象だったが今日もその通りだった。
最近内野の練習をしている5年生のHinakoをセカンドにしたが足がまだまだ動けていないものの基本的な動きはできそうである。
攻撃では副キャプテンMiranのレフト線を破るホームランや満塁からプッシュで足元を狙って得点するなど攻撃のバリエーションも色々試して大勝した。

そのあと急に雨が強く降り出しあっという間にグランドが水浸し。
さすがにいくら水はけがよくてもベースも滑るし危険だと言うことで残念ながらお昼ごはんを食べたところで中止となった。
午後から弁天さん中泉尾さんとの対戦予定だったのが残念。
また次回ぜひお願いします(>人<)

ま,本当は何よりも昼イチの‟御幣島&姫里合同チーム”によるJr戦を1番楽しみにしていたのだけど・・・( ̄▽ ̄*)




2017-06-28 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

5年生以下の底上げ

日曜日の午前中は,ホームグランドの姫里小学校で練習だった。
ランナーを置いて1・2塁,2・3塁,満塁を想定した走塁と守備の練習を繰り返す
足の速い子が多くないのでもっと走塁で次の次の塁まで行く意識を植え付けなければ。

あと・・・最近めっちゃ目立つ悪送球の改善が必至である
どこのチームでも‟イヤ”と言うほど何度も経験されていると思うがランナーを背負ったピンチの場面で内野への‟ごくごく普通のイージーゴロ・・・”が来て,

「よっしゃぁ〜もらったぁ~

・・・と喜んだのもつかの間,次の瞬間あさっての方向へ送球してさらにピンチを演出するあのショッキングで哀しい場面・・・
区大会の決勝戦を始めとして,大会の大切な場面で何度目を覆いたくなったことだろう
思うに下半身の踏ん張りが足らなくてカラダの軸がブレてボールを離す位置が一定で無いため上手く投げれていないのだ。
今の子はもっと足腰と体幹鍛えにゃあかんな~
6年生は午前中の練習だけにしたので明日のリーグ戦で練習の成果が出たらいいのだが・・・( ̄▽ ̄)

午後からは『5年生以下の底上げ』を視野に入れて出来島小学校へ自転車に乗ってお邪魔させてもらった。
初めて遠征に行くメンバーもいてちょっと緊張気味である。
出来島さんと同じく西淀川区の香簑さん,淀川区の田川さんの4チームで2コートに分かれて時間ゆったりと4試合ずつさせてもらった。

5年生のAyameを臨時キャプテンに指名して,6年生がいない中,5年生たちが試合を通じて2~4年生たちをどれだけが引っ張って行けるかが楽しみだった。
頼る6年生がおらず自分のことだけじゃなく周りに声を掛けながらプレーすることの大切さが分かってくれたようなのでヨシとしようか。

同じく5年生以下の田川さんにはタッチアップミスなどもあってチャンスに得点できず「0-3」で負けたが,その他の試合は連れて行った全員を試合に出して勝てたのでみんないい経験ができた。
中でも入って間もない4年生のKanade3年生のReiは「緊張したけどホームに帰って来れて楽しかった~」と喜んでいた。
そういう気持ちからもっと試合に出たいと思うようになるし,試合に出るからにはもっと上手くなりたいと思うからこそ自分から進んで練習するようになるのだと思う。
まさに‟好きこそものの上手なれ”・・・だな(●︎^-^●︎)

終わってグランド整備中,田川のコーチがこのブログを欠かさず見てくださってることが発覚。
「最近更新が遅かったですよね~」と言われたのでもうちょい頑張ろうと思ったのでした。

子どもたちに負けないように頑張って更新しま~す

すんませ~んっ( ̄▽ ̄*)




2017-06-24 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 6月戦①

昼間は暑くなってきたが朝晩はひんやり涼しい
去年のこの時期は雨で流れてリーグ戦の前期戦が8月に入っても終わらないチームがあって日程調整が大変だった。
それを思うと今年はまだ梅雨っぽくないし6月・7月にはそれぞれ2回リーグ戦が組まれている。

ケガで不在の‟キャプテン代理”として今日は副キャプテンMiranに頑張ってもらおう。
先週はもうひとりの副キャプテンYukieにキャプテン代理をお願いしたがどちらも前に出て・・・というのが恥ずかしくて苦手なタイプ・・・だった。
でも6年生になって,またキャプテンが不在ということで自覚を持ってみんなに声を掛けたり,ベンチでも大きな声でチームを盛り上げてくれるようになった。

特にMiranのとても良く通る声での応援歌はそばで聞いてるこっちまで気持ちよく感じる笑。
夕方には声が枯れていることもよくあるが,本人はいたって気持ち良さそうに歌っているので‟チームにとっても本人にとっても”いいことだと思うのである(●︎^-^●︎)

さて先日御幣島小学校での波市さんとの練習試合を他チームに無理言ってリーグ対象戦にしてもらったので今年はリーグ戦を順調にこなせているが,今日は参加チームが多いこともありその波市さんとは交流戦で対戦することになっていた。
前回はサヨナラ負けをしているので今回は交流戦と言えどもリベンジである
ただ波市の乃○監督の不在が残念だが前回はチームチェックのため自分はベンチに入らなかったので今日はしっかり指示を出して挑ませてもらおう。

初戦ということもあるがボールが手に付かないこともあったが要所要所を抑えて,攻撃も連打が出て結果的に「11-6」でリベンジした。
ただもう少し送球エラーを何とかしなければ・・・悪送球からの失点が多過ぎる・・・。
あと・・・今回の対戦をリーグ対象戦にすれば良かったな・・・と都合よく思うのであった

今日は参加チーム数が多いのでJr戦も無くて試合と試合の間も空き気味なのでダレないか心配。
でもあとの3試合はリーグ対象戦
まず海西さんとの試合は初回から連打で5得点し「1・3・5回」は確実に攻めるものの下位打線の「2・4回」で得点できないのが残念である。
低学年が多い海西さんなので本当はもっと攻撃的な試合をしたかったが小技を絡めて長打で得点するオーソドックスなパターンで「9-3」の結果となった。

その次の田中さんとの対戦では‟前々監督の北○さん”が久しぶりに来られていて,

「姫里さんとの対戦はベンチ入ろー( ̄▽ ̄)」

・・・と嬉しそうに笑顔で采配されていた。
去年まで散々やられて来たイメージがあり,クライマックストーナメント大会などここぞと言うときに必ず負けているので何とか勝ちたい。

しかしランナーをおいて右中間へのライナーをボールでは無く,ライトがなぜか1塁ベースカバーに入りいきなり痛恨のホームランを浴びてしまう
「3-5」で迎えた最終回に4点を奪って逆転に成功し,その裏はそのまま勢いで守り切って欲しかったが悪送球で3点奪われ「7-8×」でジ・エンド・・・
惜しい所まで行ったがもっともっと守備を強化しなければ・・・。
でも久しぶりに楽しい対戦をありがとうございました

本日最後は去年散々やられた平林さん
4年生のときから動きが抜群のショートのキャプテンとセカンドを避けるよう指示して攻める。
3回にその2人に長打を蹴られて失点するものの結果は「10-4」で快勝である。
ただレギュラーに2・3年生がいながらも,しっかりチームとして仕上げるところが見○監督の腕 なのだろう。
住之江区の代表として市大会でも暴れてきてくださいね

ただどのチームも夏以降は必ず力を上げてくるので,ウチも負けないようにしっかり練習して課題を克服して行かないといけないよな~。




2017-06-18 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

元気復活!

残念ながら区大会の優勝はできなかったが次の目標に向かってレベルアップしていきたい。
区大会の前から,大人のしがらみで自分自身の気持ちに違和感を感じていたこともあり,この2週間コーチに練習試合の采配をお願いしてみた。

ただそうしたことで子どもたちは敏感なもので「最近監督が元気ない・・・」と心配してくれていると言うのを保護者のママさんから聞いて,子どもたちをそんな気持ちにさせてしまっていることに反省した・・・
持病の首の痛みが酷かったのもあるにはあったのだが,それとこれとは別である。

そう言えば・・・いつも以上にどーでもいい話をしに来てくれたり,休憩中にチョッカイ掛けてきたりしてくれてるような気がする。
そんな風に思ってくれている子どもたちの笑顔に元気を与えてもらっているのも事実。
誰のため何のためにやってるの・・・

子どもたちの笑顔を見るためじゃん


改めてそう考えると気になること思うことはイロイロあるけど,
「よし頑張ろっと改めて気合いが入る。

そんなメンバーたちに直接,「ありがと~監督は復活したぞっと宣言して,試合を外から観るのも前回までで終了にした。
今日からまた‟元気復活である

そんな日曜日の午後,御幣島小学校に各区9チームが集まり,3コートに分かれて各チーム4試合ずつ練習試合をさせてもらった。
参加チームは,御幣島新東三国堀川海老江東玉川九条北十三木川南,そして姫里である。

すでに区大会を終えたチームもあれば,来週に控えたチームもいる。
そんな中,淀川区の優勝候補の一角である新東三国さんが参加することを聞いている同じ淀川区の塚本の平○監督東三国の大○監督から朝イチに偵察&情報提供の依頼があった。
淀川区の心理戦・情報戦が客観的には面白い・・・( ̄▽ ̄)

・・・と言う訳で新東三国のは○し監督には嫌がられながらもvs新東三国戦のみコーチに采配をお願いして,キッカーサークル後ろからじっくり観戦させてもらう。
もちろん強いチームと対戦したときの自チームの分析をしたいこともあったのだが・・・。
守備位置のまずさもあり見事に蹴られて大差で負けてしまったのは残念である。
今期初対戦だったが,去年からのメンバー持ち上がりとあって充分仕上がっている感があるし蹴りの強さも申し分ない。
ただ攻撃パターンがある程度分かったのでこの情報をリークすべきかしないべきか( ̄∇ ̄)
淀川区のどのチームとも仲良くさせてもらっているので平等に応援したい気持ちなのだけれど。

他には常に打倒姫里を掲げている堀川さん,最近よくお会いする十三さん,昨年負け続けた玉川さんとの3試合は久しぶりの采配で勝たせてもらったが,やっぱり全体的に守備がパッとしない。
自分的には守備の堅いチームを目指しているはずなんだけど・・・。
でも攻撃面で最近練習していることがいろいろ試せたのは取り合えず良かったかな

対戦頂いたチームの皆さんも,対戦の無かったチームの皆さんも,そしてグランドを準備してくださった御幣島の皆さんも半日でしたがお世話になりありがとうございました。

また機会があればよろしくお願いいたします。
そして淀川区・北区のチームの皆さん,来週は頑張ってくださいね




2017-06-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR