住之江親睦リーグ 6月戦②

日曜日は平林小学校で6月2回目の住之江親睦リーグが行なわれた。

前日の夜から雨が降り続くという予報だったので完全に中止だな・・・と思いつつも,
「明日中止やと思って遅くまで起きとったらあかんぞぉ~」
と子どもたちに言ったのに,自分自身がキック絡みで何だかんだと飲んで寝るのが遅くなったので,朝起きて「予定通りやります」と言う事務局からの連絡にちょっと焦った

結構な量の雨だったのにも関わらずさすが水はけのいい平林小学校のグランドである。
めっちゃうらやましぃ~


さて今回は,同じ西淀川区の御幣島さんを始め,他にも中泉尾さん弁天さん大開さんがゲストチームとして参加されていていつもと違った新鮮な感じで練習試合ができるな・・・と思ってワクワクしていた。

すると行っていきなりメンバー不足と言うことで御幣島さんに3人,九条北さんに2人ヘルプメンバーを送り込むことになる。
でもたくさん試合を出してもらえるから経験にもなるし友達増えるしいいことだな。

そんな中ウチのお相手は朝イチから三先さんとのリーグ対象戦である。
胸をお借りしようにもレギュラーメンバー不足でどこまで戦えるだろう・・・と思っていたが世の中そんなに甘くなかった。
初回に何とか1点を取ったがそのあとは完全に三先さんペース。
小技では対応できないのでプッシュと強打を織り混ぜるも見事に真正面へ吸い込まれていく。
攻撃短く守備長く・・・
3回以降は走者さえ出せずに完敗である
メンバー不足とは言え大阪市No.1チームとの大き過ぎる力の差を痛感した

気持ちを切り替えて次の試合へ。
お相手は福島区の大会で準優勝したゲストチームの大開さんである。
前に対戦させてもらったときは小技より強打が目立つ印象だったが今日もその通りだった。
最近内野の練習をしている5年生のHinakoをセカンドにしたが足がまだまだ動けていないものの基本的な動きはできそうである。
攻撃では副キャプテンMiranのレフト線を破るホームランや満塁からプッシュで足元を狙って得点するなど攻撃のバリエーションも色々試して大勝した。

そのあと急に雨が強く降り出しあっという間にグランドが水浸し。
さすがにいくら水はけがよくてもベースも滑るし危険だと言うことで残念ながらお昼ごはんを食べたところで中止となった。
午後から弁天さん中泉尾さんとの対戦予定だったのが残念。
また次回ぜひお願いします(>人<)

ま,本当は何よりも昼イチの‟御幣島&姫里合同チーム”によるJr戦を1番楽しみにしていたのだけど・・・( ̄▽ ̄*)




2017-06-28 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

5年生以下の底上げ

日曜日の午前中は,ホームグランドの姫里小学校で練習だった。
ランナーを置いて1・2塁,2・3塁,満塁を想定した走塁と守備の練習を繰り返す
足の速い子が多くないのでもっと走塁で次の次の塁まで行く意識を植え付けなければ。

あと・・・最近めっちゃ目立つ悪送球の改善が必至である
どこのチームでも‟イヤ”と言うほど何度も経験されていると思うがランナーを背負ったピンチの場面で内野への‟ごくごく普通のイージーゴロ・・・”が来て,

「よっしゃぁ〜もらったぁ~

・・・と喜んだのもつかの間,次の瞬間あさっての方向へ送球してさらにピンチを演出するあのショッキングで哀しい場面・・・
区大会の決勝戦を始めとして,大会の大切な場面で何度目を覆いたくなったことだろう
思うに下半身の踏ん張りが足らなくてカラダの軸がブレてボールを離す位置が一定で無いため上手く投げれていないのだ。
今の子はもっと足腰と体幹鍛えにゃあかんな~
6年生は午前中の練習だけにしたので明日のリーグ戦で練習の成果が出たらいいのだが・・・( ̄▽ ̄)

午後からは『5年生以下の底上げ』を視野に入れて出来島小学校へ自転車に乗ってお邪魔させてもらった。
初めて遠征に行くメンバーもいてちょっと緊張気味である。
出来島さんと同じく西淀川区の香簑さん,淀川区の田川さんの4チームで2コートに分かれて時間ゆったりと4試合ずつさせてもらった。

5年生のAyameを臨時キャプテンに指名して,6年生がいない中,5年生たちが試合を通じて2~4年生たちをどれだけが引っ張って行けるかが楽しみだった。
頼る6年生がおらず自分のことだけじゃなく周りに声を掛けながらプレーすることの大切さが分かってくれたようなのでヨシとしようか。

同じく5年生以下の田川さんにはタッチアップミスなどもあってチャンスに得点できず「0-3」で負けたが,その他の試合は連れて行った全員を試合に出して勝てたのでみんないい経験ができた。
中でも入って間もない4年生のKanade3年生のReiは「緊張したけどホームに帰って来れて楽しかった~」と喜んでいた。
そういう気持ちからもっと試合に出たいと思うようになるし,試合に出るからにはもっと上手くなりたいと思うからこそ自分から進んで練習するようになるのだと思う。
まさに‟好きこそものの上手なれ”・・・だな(●︎^-^●︎)

終わってグランド整備中,田川のコーチがこのブログを欠かさず見てくださってることが発覚。
「最近更新が遅かったですよね~」と言われたのでもうちょい頑張ろうと思ったのでした。

子どもたちに負けないように頑張って更新しま~す

すんませ~んっ( ̄▽ ̄*)




2017-06-24 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 6月戦①

昼間は暑くなってきたが朝晩はひんやり涼しい
去年のこの時期は雨で流れてリーグ戦の前期戦が8月に入っても終わらないチームがあって日程調整が大変だった。
それを思うと今年はまだ梅雨っぽくないし6月・7月にはそれぞれ2回リーグ戦が組まれている。

ケガで不在の‟キャプテン代理”として今日は副キャプテンMiranに頑張ってもらおう。
先週はもうひとりの副キャプテンYukieにキャプテン代理をお願いしたがどちらも前に出て・・・というのが恥ずかしくて苦手なタイプ・・・だった。
でも6年生になって,またキャプテンが不在ということで自覚を持ってみんなに声を掛けたり,ベンチでも大きな声でチームを盛り上げてくれるようになった。

特にMiranのとても良く通る声での応援歌はそばで聞いてるこっちまで気持ちよく感じる笑。
夕方には声が枯れていることもよくあるが,本人はいたって気持ち良さそうに歌っているので‟チームにとっても本人にとっても”いいことだと思うのである(●︎^-^●︎)

さて先日御幣島小学校での波市さんとの練習試合を他チームに無理言ってリーグ対象戦にしてもらったので今年はリーグ戦を順調にこなせているが,今日は参加チームが多いこともありその波市さんとは交流戦で対戦することになっていた。
前回はサヨナラ負けをしているので今回は交流戦と言えどもリベンジである
ただ波市の乃○監督の不在が残念だが前回はチームチェックのため自分はベンチに入らなかったので今日はしっかり指示を出して挑ませてもらおう。

初戦ということもあるがボールが手に付かないこともあったが要所要所を抑えて,攻撃も連打が出て結果的に「11-6」でリベンジした。
ただもう少し送球エラーを何とかしなければ・・・悪送球からの失点が多過ぎる・・・。
あと・・・今回の対戦をリーグ対象戦にすれば良かったな・・・と都合よく思うのであった

今日は参加チーム数が多いのでJr戦も無くて試合と試合の間も空き気味なのでダレないか心配。
でもあとの3試合はリーグ対象戦
まず海西さんとの試合は初回から連打で5得点し「1・3・5回」は確実に攻めるものの下位打線の「2・4回」で得点できないのが残念である。
低学年が多い海西さんなので本当はもっと攻撃的な試合をしたかったが小技を絡めて長打で得点するオーソドックスなパターンで「9-3」の結果となった。

その次の田中さんとの対戦では‟前々監督の北○さん”が久しぶりに来られていて,

「姫里さんとの対戦はベンチ入ろー( ̄▽ ̄)」

・・・と嬉しそうに笑顔で采配されていた。
去年まで散々やられて来たイメージがあり,クライマックストーナメント大会などここぞと言うときに必ず負けているので何とか勝ちたい。

しかしランナーをおいて右中間へのライナーをボールでは無く,ライトがなぜか1塁ベースカバーに入りいきなり痛恨のホームランを浴びてしまう
「3-5」で迎えた最終回に4点を奪って逆転に成功し,その裏はそのまま勢いで守り切って欲しかったが悪送球で3点奪われ「7-8×」でジ・エンド・・・
惜しい所まで行ったがもっともっと守備を強化しなければ・・・。
でも久しぶりに楽しい対戦をありがとうございました

本日最後は去年散々やられた平林さん
4年生のときから動きが抜群のショートのキャプテンとセカンドを避けるよう指示して攻める。
3回にその2人に長打を蹴られて失点するものの結果は「10-4」で快勝である。
ただレギュラーに2・3年生がいながらも,しっかりチームとして仕上げるところが見○監督の腕 なのだろう。
住之江区の代表として市大会でも暴れてきてくださいね

ただどのチームも夏以降は必ず力を上げてくるので,ウチも負けないようにしっかり練習して課題を克服して行かないといけないよな~。




2017-06-18 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

元気復活!

残念ながら区大会の優勝はできなかったが次の目標に向かってレベルアップしていきたい。
区大会の前から,大人のしがらみで自分自身の気持ちに違和感を感じていたこともあり,この2週間コーチに練習試合の采配をお願いしてみた。

ただそうしたことで子どもたちは敏感なもので「最近監督が元気ない・・・」と心配してくれていると言うのを保護者のママさんから聞いて,子どもたちをそんな気持ちにさせてしまっていることに反省した・・・
持病の首の痛みが酷かったのもあるにはあったのだが,それとこれとは別である。

そう言えば・・・いつも以上にどーでもいい話をしに来てくれたり,休憩中にチョッカイ掛けてきたりしてくれてるような気がする。
そんな風に思ってくれている子どもたちの笑顔に元気を与えてもらっているのも事実。
誰のため何のためにやってるの・・・

子どもたちの笑顔を見るためじゃん


改めてそう考えると気になること思うことはイロイロあるけど,
「よし頑張ろっと改めて気合いが入る。

そんなメンバーたちに直接,「ありがと~監督は復活したぞっと宣言して,試合を外から観るのも前回までで終了にした。
今日からまた‟元気復活である

そんな日曜日の午後,御幣島小学校に各区9チームが集まり,3コートに分かれて各チーム4試合ずつ練習試合をさせてもらった。
参加チームは,御幣島新東三国堀川海老江東玉川九条北十三木川南,そして姫里である。

すでに区大会を終えたチームもあれば,来週に控えたチームもいる。
そんな中,淀川区の優勝候補の一角である新東三国さんが参加することを聞いている同じ淀川区の塚本の平○監督東三国の大○監督から朝イチに偵察&情報提供の依頼があった。
淀川区の心理戦・情報戦が客観的には面白い・・・( ̄▽ ̄)

・・・と言う訳で新東三国のは○し監督には嫌がられながらもvs新東三国戦のみコーチに采配をお願いして,キッカーサークル後ろからじっくり観戦させてもらう。
もちろん強いチームと対戦したときの自チームの分析をしたいこともあったのだが・・・。
守備位置のまずさもあり見事に蹴られて大差で負けてしまったのは残念である。
今期初対戦だったが,去年からのメンバー持ち上がりとあって充分仕上がっている感があるし蹴りの強さも申し分ない。
ただ攻撃パターンがある程度分かったのでこの情報をリークすべきかしないべきか( ̄∇ ̄)
淀川区のどのチームとも仲良くさせてもらっているので平等に応援したい気持ちなのだけれど。

他には常に打倒姫里を掲げている堀川さん,最近よくお会いする十三さん,昨年負け続けた玉川さんとの3試合は久しぶりの采配で勝たせてもらったが,やっぱり全体的に守備がパッとしない。
自分的には守備の堅いチームを目指しているはずなんだけど・・・。
でも攻撃面で最近練習していることがいろいろ試せたのは取り合えず良かったかな

対戦頂いたチームの皆さんも,対戦の無かったチームの皆さんも,そしてグランドを準備してくださった御幣島の皆さんも半日でしたがお世話になりありがとうございました。

また機会があればよろしくお願いいたします。
そして淀川区・北区のチームの皆さん,来週は頑張ってくださいね




2017-06-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東三国さんへ遠征

練習試合のお誘いがあり東三国小学校へお邪魔した。

淀川区の大会が2週間後ということで,姫里‟あるチーム”に想定してじっくり練習試合をしたいという大○監督のお願いである。
午前中ホームで練習したあと,午後から車で移動してAチームで2試合,5年生以下のBチームで2試合させてもらった。

実は午前の練習終わりの守備練習中にキャプテンがボールを捕りに行ったあと突然その場にうずくまり足を曲げたまま伸ばせなくなったのである
ぶつかった訳でも無く,変な方向に曲げたようでも無かったが足を伸ばすのを痛がり動けないので急遽お母さんに来てもらい病院へ連れて行ってもらった。
診断の結果,‟半月板の損傷”で当面激しい動きができそうにない・・・。
子どもには結構あるケガらしいが,しばらくキャプテン不在で他のメンバーがカバーするしかない。

この日もAチームはコーチに,Bチームは総監督に采配をお願いして自分はキッカーサークル後ろからチームを確認

初戦のAチームは最終回まで6点差で勝っていたのに,守備の乱れで7失点して逆転サヨナラ負け
Bチームの試合を挟んで,3試合目は初回から守備がパッとせず,攻撃も噛み合わないまま東三国さんのAチームに2敗した。
守備のチームを目指しているのに点を取ってもそれ以上取られていてはどうしようもない。
攻撃のリズムに乗っているときは雰囲気もいいが,少し劣勢になると一気に落ち込んでいく・・・

これでは東三国さんの練習にならなかったのでは無いだろうか・・・

その代わりと言っては何だが,5年生以下のBチームの方は,楽しそうに試合をしていて2試合とも大差で勝つことができた。
特に内野陣はまだまだ粗削りながらアウトをひとつずつ取っていた。

東三国さん,あまり歯ごたえの無い練習試合になってしまいましたがお手合わせ頂きありがとうございました。
ライバルチームとは別ブロックということで・・・決勝まで順当に上がって優勝してくださいね

結果を楽しみにしています


ただこの2週間・・・采配から離れてみたが課題ばかりが見つかり次の練習ではどこから手を付ければいいのだろう・・・と不安だけが増えた気がする




2017-06-04 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

御幣島小で今期初の練習試合

5/28(日)午後から今期初めて御幣島小学校にお邪魔した。

御幣島さんは今期監督が代わったこともあり,いろんなチームと交流したい・・・とお願いされて各区から1チームずつ声を掛けさせてもらおうと調整した。
区大会前と言うことで同じ区のチームを呼ぶのは避けようとあちこち連絡を取るが,どこのチームも調整のためすでに練習試合を予定されていて中々都合が合わない

そんな中ようやく参加チームが決まった。
まず‟住之江親睦リーグ”をはじめ港区主催の大会などでもイロイロとお世話になっている港区キック連盟会長の乃○監督率いる波市さん
残念ながら港区の大会は終わっているのでリーグ戦を消化しましょうと

そして・・・
旭区から清水さん,東淀川区から豊里南さん,福島区から上福島さん
各区の優勝候補筆頭のチームが集まったのでいい練習ができそう( ̄▽ ̄)
あと御幣島さんがお誘いした淀川区の神津新北野さん姫里を含めて合計7チームになった。
半日なので時間的に総当たりは無理だが3コートで各チーム4試合はできる

この日は事前に橋○コーチにスタメン・守備位置を含め指揮を執ってもらうことにしていたので,自分はグランド準備の確認や他チームとのご挨拶に走る
姫里の試合中はキッカーサークルの後ろから自チームをしっかり分析
普段自チームの試合をじっくり観ることは無いのでいいデータ取りができた。
守備の位置取りとフォーメーション,外野カバーの入り方,送球時の態勢と不安定なコントロールなど修正すべき点が改めて見えてくる・・・(>_<)

他チームの皆さんにお願いして波市Jrさん波市さんとの2試合をリーグ対象戦にさせてもらった。
波市Jrさんは低学年チームなので勝って当然だが,波市さんに7点チェンジを喰らう。
チームが全体が落ち込んだときにプレーしている子どもたちはもちろん,ベンチからの声掛けなどの雰囲気作りが足りていなかった。
結局その大量失点が響いて6戦目にして今期リーグ戦の初黒星●

課題がたくさん見つかって鍛えがいがあるな・・・と前向きに( ̄▽ ̄*)

「いい調整になった」とどこのチームの監督さんからも言われたが,豊里南さんにケガ人が数名出ているのが心配である。
各チームの皆さん,残り少ない限られた時間ですが万全の体制で区大会に挑んでくださいね。
グランドを提供して頂いた御幣島さんをはじめ,対戦頂いた皆さんありがとうございました。




2017-05-28 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第44回西淀川区キックベースボール大会

5/21(日)市大会の予選でもある『第44回 西淀川区キックベースボール大会』が今年も御幣島小学校で開催された。

同時開催のソフトボールは4チーム総当りだがキックは大和田SMGさん御幣島ウィングスターさん出来島ガールズさん香簑フェアリーズさん,そして姫里KBCの5チームが30分3回戦の総当りを4試合ずつ行ない,上位2チームが決勝戦を行なう方式となる。


17区大会開会式  17区大会行進  17区大会円陣


さて開会式が無事に終わって姫里は2試合目から。
今回はくじの関係で‟休み→試合→休み→試合・・・”とあいだに休憩が入っている。
午後から暑くなりそうなので試合をするにはいいペースでできそう

まずは今期監督が変わってから初対戦の香簑さん
その新監督は以前姫里に住んでいて「姫里KBCミーティングルーム」と勝手に呼んでいた居酒屋で働いていた顔見知りだったのには驚いた(⊙_⊙)
その店は残念ながら1年ぐらい前に閉めてしまったのだが,抽選会のときにまさかキックの監督として再会するとは思ってもみなかった。

それはさておき,ウチの苦手な初戦なので慎重に・・・。
初回ありがちなバタバタモードで1失点するが徐々に落ち着き,攻撃も小技の精度がイマイチながらそれなりにつながり「11-1」で勝利する。

休憩を挟み続く2試合目は,こちらも新監督の御幣島さん
今期に入って練習試合もしてないのでまずはお手並み拝見( ̄▽ ̄)
去年レギュラーだった4番キッカーのキャプテンのキック力がすごいのを知っているのでその前にランナーを出さないように要注意
初戦同様にこの試合も初回に1失点するがその裏7点チェンジを奪う
2回にはキャプテンSuzukaのタイムリーヒットとMikiの豪快な3ランで5点を奪って突き放す
3回表に警戒して下がっていたレフトの頭をさらに越えていくキャプテンの2ランを浴びるがあとは守り切って「12-3」で勝利した。

3試合目は経験の浅い子が多い出来島さん
しかし初回から手を緩めることなく2・3回にホームランを含む8連打などで畳み掛け「21-0」で快勝した。

そのあと午後を過ぎてかなり暑くなってきた4試合目に優勝候補の大和田さんとの対戦。
おやよく見ると2週間前にはいなかった大きな子がいる
聞くところによると武庫川カップのあと,急遽5年生を2人入部させて猛特訓してきたらしい。
こちらも用事で午前中いなかった切込隊長Yuzuが合流した。
でも前の大会と違い体格のいいメンバーに外野へポンポン蹴られて毎回の4失点
逆にこちらは相手の正面への攻撃ばかりでこの日不調の小技が冴えずに初回の2点のみ・・・。
気が付けば「2-12」のワンサイドゲームで完全にやられてしまった。

この試合,途中から完全に気持ちで負けていた・・・。

何となく悔しくも無さそうなチームの雰囲気に全員を集めて話をする。
負けたことより途中で試合を諦めていたみんなの態度を入れた。

このあと予想通り全勝した大和田さんと決勝戦を行なうことになったが,2試合分の約1時間空いた姫里に対して,大和田さんは続けての試合。
どちらが有利か・・・やっぱり直前までカラダを動かして勢いある大和田さんの方が有利だろうか。

決勝戦は50分5回戦で7点チェンジも無い市子連ルール。
先攻を取って勢いに乗りたかったがジャンケンで負けて後攻になる。

初回の大和田さんの攻撃に対してファインプレーも飛び出し無失点で切り抜ける立ち上がり。
裏の攻撃では先頭キッカーから連打で3点を奪うことに成功した。
しかし新しいメンバーで補って前の対戦より攻撃力に厚みが増しているのは明らか。
そのあと大和田さんの長打構成による攻撃がことごとくハマる。

アウトを取るべきキッカーの所で送球エラーのオンパレード
そこに長打を絡められて7失点・・・。
続く3回も同じように2回とそっくりのパターンで6失点・・・。
その裏に下位打線で2点を返すものの,4回表も3失点で大和田さんの勢いが止まらない

4回裏の姫里の攻撃を迎えた時点で「5-16」と大量得点差だがここで主審の最終回コール。
最後まで諦めずに1番キッカーからの連打・エラーで6得点して追い上げる。
さらに満塁と攻めて次のキッカーがライト線を狙うが力んでしまったのか蹴り損なったゴロがファーストへ転がり万事休す(。>ㅅ<。)
ゲームセットとなり,結果「11-16」での敗戦で戦いが終わった。

こんな点の取りあいになるとは誰も予想していなかったが最大の目標としていた市大会への切符を逃したのが非常に残念である・・・。
でも最後まで諦めずに全力を尽くしての”準優勝という結果である。

ただベンチワークのマズさがあったことは監督として反省している。
子どもだけでなく指導者も含めてまだまだ課題を克服し経験を積んで行かなければ・・・。


17区大会試合前 17区大会表彰  17区大会


優勝  大和田SMG
準優勝 姫里KBC
3位   御幣島ウィングスター


最後になりましたが,保護者の皆様,小学校の先生や地域の方々,朝早い時間から夕方まで子どもたちに熱い声援を送ってくださりありがとうございました。
そして対戦頂いた西淀川区各チームの皆様,大会関係者の皆様,一日本当にお世話になりました。

優勝できず残念でしたが次の目標に向かって,我々指導者もまた一緒に頑張って行こうと思います。
引き続き,子どもたちの笑顔が溢れる楽しいチームを目指していきますので姫里KBCへの熱い声援をよろしくお願い致します



2017-05-21 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

野田中学校にて最終調整

区大会を1週間後に控えた日曜日,最後に試合で調整をしておきたくウチのレベルにあった仲良くしてもらっているチームの監督さんにあちこち声を掛けさせてもらう。
・・・が連休明けの次の週末ということでメンバー不足やグランドが確保できないという理由でことごとくお断りの連絡が入る・・・(T^T)

そんな中,吉野新家さんが福島区の野田中学校に7チームほど呼んで全日練習試合をするのでぜひどうぞ・・・とありがたいお誘い。
前々日の金曜日にも関わらず快く承諾してくれた永○監督,本当にありがとうございます(>人<)
ウチはこの日レギュラー3枚落ちで,さらに2人がケガをしている万全の状態ではなかったが,前日土曜日は雨でグランドが使えず体育館での基礎練習しかできなかったこともあり,たくさん試合させてもらえるのは本当にありがたいことだった。

午前のみ参加される十三さんの都合もあって姫里は午前中1試合,お昼頃から午後に掛けて2試合→休憩→3試合と試合を組んでもらった。
いつもよりメンバー少ない中,体力だけでなくどこまで集中力を維持できるかも含めて調整には持って来いである。

初対戦の十三さんをはじめ,吉野新家さんしきつうらさん大開さんには無難に勝たせてもらったが,福島区の優勝候補の一角と言われている上福島さんにはさすがにこの日の外野陣ではパワー溢れる攻撃に耐えれなかった。
でも大敗した訳ではなくこの日のメンバーなりにいい練習になったな〜と思う。

昨年より何度か交流の機会はあったが雨で流れたりして日程合わずこの日やっと初めて対戦させてもらった鶴見区の優勝候補である緑さんはベストメンバーだと言うことでさすがに仕上がってる様子でパワープレーで攻め込まれた
この日最後の試合と言うことで体力的にも精神的にもヘロヘロで集中力に欠けていたがそんなときこそどこまで耐えて頑張れるかがこれからのチームの強さに関わってくるのだろう。

結果,4勝2敗はまずまずである。
試合結果より内容重視で特に走塁面で練習の成果が出ていたのは良かったと感じる。
チーム全体に次へ次へと行く気持ちがよく伝わってきていた。

試合のあと,全チーム・全メンバーを2チームに分けて全員そろって大ベーラン対決やドッチボールで最後まで盛り上がった。
試合よりそっちの方が盛り上がっていたような気もするがよしとするか・・・

どこのチームの皆さんもケガ無く区大会を迎えられることを願っております。
1日お世話になりありがとうございました




2017-05-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第5回 武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯

GW最終日,大会第3段
5/7(日)福島区キックベースボール実行委員会主催の
『第5回 武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯』
に今年もエントリーさせてもらった。
(元 海東白○監督,毎年お誘いありがとうございます。)

この大会,武庫川女子高等学校のソフトボール部員のオネエさんたちが小学生のためにグランド整備・コート責任者・スコアラーまでしてくれるとてもありがたい大会で毎年本当に感謝なのです

全16チームが4ブロックに分かれて,予選2試合により上位2チームが1部の‟決勝トーナメント”へ,下位2チームが2部の‟フレンドリートーナメント”へ分かれて対戦する。
1部はもちろん2部トーナメントでも優勝・準優勝チームにカップとメダルがもらえるこれまた本当にありがたい大会なのである。
1部での優勝を目指すのはもちろんだが,2部でも最後まで諦めずに戦えるというのが嬉しい。


17年武庫川カップ開会式  17年武庫川カップ試合前  17年武庫川カップ新円陣


予選は2試合のため得失点にも気を付けて集中させる。
まず初戦は今期初対戦の茨田西さん
この大会‟5点チェンジが採用”されているが,さっそく初回から打線が繋がり5得点。
2回にも連打で5点チェンジするが,その裏ちょっと油断したのか3失点されるがそのまま「10-3」で逃げ切った。

2戦目は住之江親睦リーグでもお世話になっている海西さん
この試合でも打線が爆発
初回・2回と6年生Miyuの満塁ホームランを含んだ5点チェンジで一気に攻める。
守備もしっかり機能して無失点の「10-0」でコールド勝ち

予選2試合を終えて1試合コールド勝ちのボーナスポイントもありブロック1位通過できた。
AブロックだったのでBブロックの2位と対戦することになるのだが・・・。
その相手は何と同じ西淀川区の大和田さんだった(ㆆᴗㆆ)

毎年立ちはだかる手強い相手。
区大会前にできればやりたくなかったかなσ(^_^;)


17年武庫川カップ準決勝  17年武庫川カップ予選結果


お昼ごはんを挟み決勝トーナメントではどうなるか
いざ対決・・・と思いきや,ジャンケンで負け先攻を取られて初回から小技を絡めた攻撃であっという間に5点チェンジされる。
いつの間に(⊙_⊙)・・・という感じだったが試合はまだ始まったばかり。
しかも決勝トーナメントからは40分間に延長される。

焦らずじっくり攻めてチャンスを伺う
2回に満塁から2点を返すが下位打線でこの回はそこまで。
3回は1番キッカーからの好打順で6連打による5得点で一気に逆転に成功した
試合は5回まで進みそのまま「7-5」で逃げ切った。
初回以外は無失点だったのが収穫だったし,いいイメージで終わらせることができたのは大きい。
このまま弾みを付けて区大会に挑みたいところである。

さて続けて準決勝戦は去年フレンドリートーナメント1回戦で敗れた井高野和さん
今年はお互いに上のトーナメントで対戦できた。
先日のプレズントカップでは勝たせてもらったがどっちに転んでもおかしくないので要注意
今度は先攻できて3得点でまずまずの出だし。
しかし・・・またもや初回からパワープレーで攻め込まれて5点を献上
そのあと毎回2人までランナーを出すものの粘り強く守られ追加点が奪えない。

最終回,指示が中途半端になってしまいセカンドへのプッシュがフォースアウトで万事休す(T^T)
監督である自分の責任でみんなに申し訳無いことをしてしまった・・・。
その前の回の守備で普段なら何でもなく捕球できるフライを落球したときに気付くべきだったのだろうが,そのセンターMiranの足に痛みがあったことをあとから知って蹴りにも影響が出たことをさらに申し訳なく思った。

ただvs大和田戦といい,vs井高野戦といい・・・初回の大量失点を何とか修正しなければ・・・。
攻撃面では何とか得点できるようになったが,やはり守備が荒いと勝てる試合も落としてしまうのを改めて感じた。
結果,豊里南さんと並んで3位銅メダル
さらに上を狙えたのかも知れないが最低限の結果は出せたのかな

決勝戦はその井高野さんと,準決勝戦で豊里南さんに4点差で迎えた最終回から一気に逆転サヨナラ勝ちした東三国さんとの対戦になった。
試合は序盤から井高野さんパワー炸裂で東三国さんが防戦一方となりそのまま逃げ切り優勝された。
井高野さん,おめでとうございます
でも東三国さんもレギュラー2枚落ちながら健闘されての準優勝は素晴らしかったです。

一方2部フレンドリートーナメントの決勝戦は宮原さんvs玉川さん
詳細は分からないが‟ちびっ子チームの宮原さん”の勝利という事でおめでとうございます。


 ◆第1部 決勝トーナメント
  優勝  井高野和さん
  準優勝 東三国連合子ども会さん

 ◆第2部 フレンドリートーナメント
  優勝  宮原連合子ども会さん
  準優勝 玉川連合子ども会さん


17年武庫川カップお礼のあいさつ  17年武庫川カップ3位  17年武庫川カップ結果


今回優秀選手賞を頂けるとのことで,全試合ファーストで高い捕球力が光った6年生のNaoに決定。
喜怒哀楽が激しい子だが本人も初めてのことに,恥ずかしい反面めっちゃ嬉しそうだった

毎年のことながら,武庫川女子高等学校ソフトボール部の生徒さん達のお手伝いを始め,主催者の方々の素晴らしい運営で気持ちよく大会に参加させて頂いたことを子どもたちはもちろん,従事者ともども深く感謝致します

朝早くからご尽力を頂いた武庫川女子大学附属中学校・高等学校の皆様,福島区キックベースボール実行委員会の皆様,対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になり本当にありがとうございました。

このあと区大会に向けてどこのチームの皆さんも頑張りましょう( •̀ᴗ•́ )و




2017-05-07 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第1回 大正区長杯

GWの大会第2段
5/4(木・祝)に大正区の千島グランドで行なわれた『第1回 大正区長杯』に呼んで頂いた。

昨年までは「大阪日日新聞杯」だったが区長さんが変わって大会名も新しくなったらしい。
大正区の大会も毎回大きく今回30チーム参加するので決勝トーナメントに上がるのが難しい・・・。

抽選の結果,Cグループで堀川さん・今川さん・星空さんと対戦する事になり,対戦は無いが同じブロックには淀川さんもいて強豪ひしめくいわゆる‟死のグループに入ってしまったようだ。
ウチの実力から行くと格上のチームが集まり今日はクジ運がよろしく無いようで・・・

しかもGWで帰省中と言うことでセンターの副キャプテンが不在なのも痛い・・・
6ブロックに分かれて各ブロック5チーム中の上位2チームが上へ,ワイルドカードにて各ブロック3位6チーム中4チームが上へ上がれる。
対戦相手を考えると厳しいがチャレンジ精神を持ってとにかく全力で戦うよう伝える。


17年大正区長杯開会式  17年大正区長杯試合前  17年大正区長杯試合中


まず初戦は「堀川さん」との対戦。
最近よく当たるがこの日もわざわざ空いている枠に飛び込んできた( ̄▽ ̄*)
「あとはいいから姫里だけには勝つんだと堀川の石○監督。
イヤイヤウチはそんな目の敵にされるチームでも無いんでもっと上を目指してください笑

試合の方は初回お互い点を取り合うが2回にウチの攻撃がつながり7点チェンジを奪いリズムに乗ったのか,守備も安定していてそのあとを無失点に押さえて「12-3」で逃げ切った。

予選2試合目は「今川さん」と対戦。
初回の守備で慣れないセンターとレフトが交錯するアクシデントが発生・・・
声が出ていなかった訳では無いのだが,どちらも懸命に捕球しに行った結果接触してしまい足を引きずっており痛い様子。
ケガの治療で途中交代を了承してもらうがその間に外野を狙われ失点を重ねてしまう。
何とか復帰するもののいつもより動きは悪く万全とは言えない・・・。
そうなると全体の攻撃リズムも悪くなり堅い守備に小技がほとんど通用せず「0-12」で敗戦となった。

予選最後の「星空さん」との試合も同じような展開・・・。
さすが星空さんの攻撃は上手いが守備の連携も悪く失点を重ねる。
攻撃も機能せず何とか1点取るのが精一杯とは悲しいが「1-12」で2敗目となり予選敗退が決定的・・・。

この日は最近よくなりつつある攻撃面でのいい所が少なかった
主力メンバーたちがそろってポンポンフライを上げているようでは得点につながらない・・・

午後を過ぎて敗退したチームがたくさん帰って行く中,せっかくなので南恩加島さん・宮原さんと交流戦をさせてもらう。
次につなげようとこの日悪かった蹴りの練習を兼ねて少しは修正できたかな


今大会にて対戦頂いた各チームの皆さん,ありがとうございました。
頼り無い姫里ですがもっと力を付けますのでまた対戦してくださいね。


17年大正区長杯予選  17年大正区長杯予選結果


最後になりましたが・・・,
大正KB連盟の皆様,準備から運営・後片付けまでお世話になりありがとうございました。
次に呼んでもらえる機会がありましたらもっと上位を目指せるよう鍛えておきますのでどうぞよろしくお願いします。





2017-05-04 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR