6年生の卒団式

3/24(土)今期もついに6年生のキック最終日を迎えた。

午前中は久しぶりに「記録会」を行ない,走る・投げる・蹴る・・・の3種目を全員で測定した。
3ヶ月前よりみんな記録が伸びていて地道に練習を重ねてきた成果かな~。
そうなるとまた3ヶ月後の記録会が楽しみだな

そのあと「親子キック大会」ということで,パパさん&ママさんにも参加してもらう。
 新チーム vs 6年生+2年生・・・で1試合
 その各チーム vs 保護者チーム・・・で1試合ずつ
 6年生+5年生 vs 監督・コーチ+パパ&ママ8人チーム・・・で1試合
最初はみんな楽しく・・・のつもりが「大人げない」と言う子どもたちのブーイングも聞こえない振りして途中から大人の方が本気のプレーで,あっという間に楽しい時間が過ぎていった。
ただパパさんもママさんも負けじと頑張っていたが子どもたちにはかなわず,いつも試合を観てブーブー言っていたが子どもたちのすごさが少しは分かったかも( ̄▽ ̄)
でも・・・ケガが無くてホント良かったですね~


18親子キック整列  18親子キック保護者達  18親子キック低学年たち

さて・・・お昼ごはんを食べて午後からは,いよいよ6年生の卒団式本番スタート
5年生以下のママたちが準備してくれたお菓子や飲み物でお腹もいっぱいになったところで,低学年から順番に出し物を披露する。

 ★2年生・・・ありがとうのお手紙
 ★3年生・・・リコーダーによる演奏
 ★4年生・・・サンドイッチのロシアンルーレット
 ★5年生・・・箱の中身は何でしょうゲーム

それぞれの学年が協力しあって一生懸命考えてくれたのが伝わって来る。
2~5年生のメンバーから6年生へ贈る言葉や手紙などのプレゼント,6年生の割りばし&輪ゴム伝達ゲームなどでさらにも盛り上がる
そして毎年恒例,監督から今年1年を振り返ったチーム年間成績&個人タイトルなどの結果発表
毎年手書きで作成するのが大変なので今年はテレビの大画面にパソコンを接続することにした。
これで来年からデータを使い回せるな( ̄▽ ̄)ハハハ


18卒団式2年生  18卒団式3年生  18卒団式4年生


そして次に新チームのキャプテン&副キャプテンの発表である。
6年生たちの意見をもとに指導者と相談した結果を現キャプテンから発表してもらう。

キャプテンには,いつも前向きで明るい笑顔が絶えない“Hinata”を,副キャプテンには,いつも全力でみんなに勇気と元気を与えてくれる“Sakura”と,ていねいなプレーといつも低学年の面倒をしっかり見てくれる“Hinako”が選ばれた。
他にも候補はいたが,キャプテン・副キャプテン関係無く5年生全員が中心となってみんなで新チームを盛り上げてくれることを期待したい


次に卒団していく6年生から,我々指導者や後輩たちへの感謝の言葉をもらいウルウル・・・
事前に手紙を書いて来るように言ったときは「え~メンドクサイ~」とか言ってたメンバーたちも一生懸命考えてくれたんだな~と感じる想いの詰まった手紙を読んでくれたことに感激した

そしてマネジャー・コーチ・監督,最後に総監督から卒団していくみんなへ贈る言葉・・・。
長い時間一緒に過ごしてきたので,自分が話す前からみんなと過ごした数々の想い出がたくさん甦ってきて・・・もしかすると今までで一番泣いたかも知れない・・・

さらに卒団生の保護者から丁寧なご挨拶をして頂き,さらにチーム名が入った折りたたみ式の
『キャリーワゴン』
まで贈呈して頂いた。
遠征のときにメンバーが荷物を運ぶのに助かります。
本当にありがとうございます大切に使わせて頂きますね


18卒団贈り物2  18卒団贈り物1  18卒団贈り物3


しかし終わりが近づくに連れ,毎週みんなとキックで会うのが楽しみだっただけに,今日で最後なんだと思うと卒団を祝ってあげたい気持ちと寂しい気持ちでいっぱいになる・・・
でも本当に毎週いろんな想い出と感動をたくさんプレゼントしてくれたメンバーなのだ


キャプテン Suzuka
 6年生になって足のケガで手術をすることになり辛い時期もあったが
 我慢したおかげでチームに早く戻って来ることができた。
 キャプテンとして最初は戸惑っていたかも知れないが,次第に周りにも
 気配りができるようになり,最後はすっかりキャプテンらしくなった。
 ふざけていても監督としての僕の言葉を素直にしっかり聞いてくれて,
 チームをまとめようといつもみんなに声を掛ける姿があった。
 
副キャプテン Yukie
 優しさゆえに小さい時は泣くこともあったが,すっかり心も体も成長した。
 低学年たちのことはもちろんのこと,同じ6年生の面倒も見てくれる
 優しい‟チームのお母さん”的な存在で,いてくれるだけで安心だった。
 試合はもちろんのこと練習も毎週欠かさず休むことの無い,キックのことが
 大好きな頑張り屋さんだった。

副キャプテン Miran
 朝がちょー苦手だったが,高学年になるにつれて徐々に心を開いて
 いろんなことを楽しそうに話してくれるようになったのが嬉しかった。
 恥ずかしがり屋で真面目な話が苦手だが僕の話はきちんと聞いてくれた。
 低学年のときから運動能力は高く成長とともにさらに体も大きくなり
 足の速さ・肩の強さを生かしたスーパープレーが素晴らしかった。

Miyu
 いつもどん欲に練習に取り組み,安定した守備と強肩による外野からの
 送球は見ていていつも気持ちのいいプレーだった。
 高学年になるに連れてキック力もアップしてチームで一番得点を稼いだ。
 活躍した試合は数えきれず,外野からチームのみんなへ声を掛け,
 ピンチではいつも頼りになるひとりだった。

Yuzu
 他のチームが警戒してもセーフになるほど素晴らしい足でかき回し
 1番キッカー切り込み隊長として,たくさん活躍してくれた。
 小さいときから自分のことよりもチームメイトや指導者のことを
 いつも気に掛けてくれる優しさを持っていた。
 僕のどんな話にも真剣に耳を傾けてくれるだけでなく,試合に勝って
 監督を喜ばせたいと言ってくれるのが嬉しかった。

Miki
 足が速く肩が強く長打も期待できて,いつもニコニコした笑顔で
 チームみんなに声を掛ける姿が印象的だった。
 活躍する姿を見て欲しい!と言って,どんなときも明るく元気で
 伸び伸びと一生懸命プレーしていた。
 キックをしている姿を見ているとこっちまで楽しい気持ちになった。

Ayamu
 低学年の時はちっちゃい体で大きなボールを上手く投げることが
 できないこともあったがたくさん練習してすっかり成長した。
 好走塁と果敢に攻めるスライディングはいつも気持ちよかった。
 そして誰よりも元気な声でいつもチームを盛り上げてくれた。

Nao
 6年生になって急激にキックの飛距離が伸びホームランを量産した。
 ただ全力と気の抜けた時の差が大きいのが玉にキズ・・・笑
 でも低学年の時から卒団まで,変わらず天然キャラ炸裂でチームの
 みんなを和ましてくれる雰囲気を持っていた。

Miku
 いつも笑顔で低学年に優しいお姉さんだった。
 ケガが多く途中でやめようかどうしようかという時期もあったが,
 諦めることなく最後まで続けることができて本当に良かった。
 みんなと一緒に試合に出て活躍して勝てた想い出はきっと
 忘れることは無いだろう。


18卒団式歓談  18卒団式5・6年生  18卒団式キャプテン


これから中学校へと進みそれぞれが成長していく中で辛いことや嫌なことがたくさんあると思う。
でもみんなと一緒にキックをやって来たことや,監督として言い続けてきた言葉,

何事も諦めないこと,努力を惜しまないこと,仲間を大切にすること

・・・を忘れずに,これからの人生を歩んでいって欲しいと願ってます。
卒団しても,いつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!
いつでもみんなのことを応援しています!

小学校卒業とキック卒団,本当におめでとう
そしてたくさんの想い出をありがとう



そして最後に保護者のみなさま・・・

大切な家族の時間を削って毎週キックのためにご協力頂いたことに感謝致します。
ご期待にお応えできず申し訳無かったと思うこともたくさんありましたが,
『姫里KBC』のメンバーとして卒団まで続けてもらえたことに指導者一同感謝しております。

これからも卒団した子どもたちのことを応援しています。
いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。





2018-03-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

御幣島卒団記念大会

3/18(日)御幣島小学校で行なわれた御幣島卒団記念ミニ大会に声を掛けてもらった。

グランドの都合によりお昼ご飯を食べてからの集合だったが,6年生のために最後に楽しく試合をさせてあげようという趣旨で去年に続いて今年も行なわれた。
いろんなチームに声を掛けられたようだが大会や卒団式の時期で残念ながら御幣島さん・高見さん姫里の3チームだけによるミニ大会となった。

ただ翌日卒業式を迎える6年生たちと試合を楽しむのも今日で最後。
みんなが笑顔でいられるよう全員で盛り上げよう

まずは先週に引き続き高見さんと対戦。
初回無失点に抑えて調子いいかと思ったら2・3回に攻められて逆転を許す。
しかしその裏Mikiの逆転3ランで「7-5」のサヨナラ勝ち。
まさか盛り上げるためにわざと失点したんじゃないよな
・・・て言うかそんなことができる技術も余裕もあるわけないか・・・( ̄▽ ̄*)

御幣島vs高見戦を挟んで,次が本当に最後の試合となる御幣島さんとの対戦。
御幣島さんにはチームとしても個人的にも1年間いろいろお世話になった。
最後はどちらのチームにも楽しく試合をさせてあげたい
初回に御幣島キャプテンの35m級ホームラン性の飛球を外野の連携プレーで何とか2ベースに抑えるが2点を先制された。
でも相手チームながら御幣島キャプテンの特大ホームランがもう見れないと思うと寂しい・・・。
その裏の攻撃,姫里も負けじと5連打などで4点を奪って逆転に成功。
最終回に姫里キャプテンSuzukaのホームランで締めくくり「7-3」の勝利で終えることができた。


18御幣島卒団大会円陣  18御幣島卒団大会試合中  18御幣島卒団大会整列

そのあとは3チームの6年生を均等に分けて連合チーム対決。
1塁側で御幣島の野○コーチが「采配お願いしま~す」とメンバーを整列させて準備してくれた。
3塁側には‟御幣島&高見の両監督”が陣取る。
最後なので自分の1番自信のあるのを蹴っておいで~とノビノビとプレーさせた。
連合チームとは思えないほど守備の連携も良く「11-1」の点差で大勝した。

子どもたちの「もう1試合したい」と言うお願いでメンバーをシャッフルして今度は‟御幣島監督”‟高見前監督”が指揮をとり対決。
お互いに蹴り合いになっていたが楽しそうにキックをする姿もこれで見納め。
最後に低学年も含めた子どもたち約70人でのベーラン対決でみんなが盛り上がって大会を終えた。
そして参加全チームの6年生にチーム名入りの記念‟ミニトロフィーまで頂いた

運営頂いた御幣島ウィングスターの皆様,事前の準備から片付けまで大変お世話になりました。
6年生たちの想い出に残る時間が過ごせたことを心より感謝致します
卒業していくメンバーとは最後になりましたが新チームでもよろしくお願いします。





2018-03-18 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

塚本小学校で楽しむ

3/17(土)午後から自転車で塚本小学校へ。

翌日の御幣島小での‟卒団ミニ大会”にお誘いしたところ残念ながらその日が‟卒団式”とのことでお断りがあったが,前日グランドが空いているので遊びにおいで~と言われ5・6年生で伺うことにした。
同じ幼稚園に通ってた子がいるから前々から行きたいと言っていた6年生たち。
これも何かの縁だよね~・・・と言うことで最後の最後に半日お邪魔したのだった。

1試合目はベストメンバーでのガチ勝負だったので強打で攻めてパワーで勝たせてもらった。
ただもう緊張の糸が切れているのか卒業式前だからか6年生たちのダラけた感じが5年生たちにも伝染しピリッとしないのが残念・・・。

2試合目は5年生以下・・・と言っても10人に満たないのでサードとキャッチャーに6年生を入れる。
でも塚本さんのちびっ子に騙された。
前から気になっていたが低学年だと甘く見ていたらまだ小さいのによく動く。
まだルールがあやふやなメンバーもいて一応勝たせてもらったがさすが侮れない。

3試合目は「6年生vs5年生」の連合チーム対決。
塚本の平○監督の計らいで6年生たちをよろしく~と預けてもらった。
どちらのチームのメンバーもノビノビと勝敗気にせずみんなで楽しんでいた。


18塚本小6年生  18塚本小試合  18塚本小みんなで


最後少し時間があったので「ベーランがしたい」と言うわがままなひめっこたち。
快く承諾してもらい10人選抜のベーラン対決が始まった。
途中まで優勢だった姫里だが次の走者が準備していないミス発生

塚本さんの勝利で終わったが何やらベンチが揉めている
どうやら「勝ったらたこ焼き」と約束していたらしく「何てことしてくれるねん笑」と平○監督。
このまま負けて終わるのも嫌なので‟泣きのもう1回”をお願い
・・・と言うことで再戦させてもらって今度は勝つことができた。
よって引き分けとなり「たこ焼き」も無くなったらしく・・・これが大人のやり方か( ̄▽ ̄*)笑

チーム塚本の皆さん,楽しい時間をありがとうございました。
新チームになってもまた色々な大会でお会いできることを楽しみにしています。
今度は姫里にも遊びに来てくださいね





2018-03-17 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高見お別れ大会

3/11(日)毎年恒例の高見お別れ大会が開催された。

いつもお世話になっている高見さんが,ウチの都合に合わせて毎年この時期に開催して頂ける6年生たちにとって非常にありがたい大会である。

今年は残念ながら他の卒業大会や練習試合が重なって参加できないチームが多々あり高見さん出来島さん姫里の3チームとなったのは寂しいが,せっかくなので楽しく過ごしましょうと高見さんと姫里は5年生以下の新チームでもたくさん試合を組んでもらった。
毎年のことながら卒業生たちにも新チームにも嬉しい大会だなぁ~

6年生を含むレギュラーチームは3チーム総当たりで予選を戦う。
チーム数が少ないとは言えここは真剣勝負で負ける訳にいかない。
伸び伸びしたプレーができて,高見さんには「8-1」,出来島さんには「17-0」と2勝して,お弁当を食べたあと高見さんと決勝戦。
6年生たちには思いっ切り楽しんでこいと指示したらプレッシャーが無かったのか気持ちいいほどホームラン連発
守備では姫里らしさが出て最後にバタバタしたが「17-6」の勝利で優勝の盾までもらった。

来期の新チームでもたくさん試合させてもらい,高見さん・出来島さんとそれぞれ2試合ずつ3勝1分でとても有意義だった。
ただ5年生以下は外野の動きが慣れておらず,間にボールが行くと簡単に長打になってしまう。
その辺りはこれからの課題として猛特訓だな


18高見お別れ大会あいさつ  18高見お別れ大会試合中  18高見お別れ大会みんなで


そのあと6年生たちはドッチボールや大縄跳びをしてみんなで楽しく1日を過ごした。
高見連合子供会の皆さん,参加チームが少なくなってしまい残念でしたが今年もたくさんお世話になりありがとうございました。
新チームでもよろしくお願いします・・・てか来週もお会いするんでしたね。





2018-03-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

初の練習試合@姫里小

ようやく念願が叶った

昔からの名残か知らないがハッキリしない理由で今まで姫里小学校での練習試合ができなかった。
地域を通じて‟学校開放委員会”の開催を何度も何度もお願いして何年経っただろう・・・。
しかし諦めずに言い続けて来た甲斐あって遂に他地域のチームを呼ぶことが許可されたのだ。
なぜ中途半端なこの時期かはよく分からないのだが・・・う~ん本当に長かった・・・。

3/10(土)快晴
ホームグランドである‟姫里小学校で初めての練習試合である

お呼びした記念すべきチームは・・・
住之江親睦リーグをはじめ何かと声を掛けて頂き,今期何度もいい試合をさせてもらって「最後にどこかで6年生同士の対戦をしたいですね~」と言ってもらっていたあ◯た監督率いる九条北さん
姫里で練習試合ができるようになったら絶対に1番に呼んで欲しいとしつこくいつも慕ってくれる石○監督率いる堀川さん

今回この2チームにお越し頂き,午前中だけだったが練習試合をさせてもらった。
翌日大会を控えている両チームにみっちり試合をしてもらおうと思ってグランドへ行くと・・・

連絡した集合時間の45分も前なのにすでに両チームとも来られていた。
気合い入り過ぎでしょ~。それとも・・・そんなに姫里に来たかったんですかぁ

ウチのメンバーがアップしてる間にさっそく九条北さん堀川さんに試合をしてもらう。
姫里のグランドはライト側に体育倉庫があって狭いのだが,どちらのチームも長距離砲がいるので
「体育倉庫に乗せたら監督がアイス買ってくれるで~」と言ったら,堀川vs九条北戦で堀川のキャプテンが35m級のホームランで本当に上に乗せてしまった

そのあと姫里も堀川さん・九条北さんと順に6年生を入れてガチで対戦させてもらった。
堀川さんには勝たせてもらったが,九条北さんとはどっちも譲らず3回「0-0」の引き分けだった。


18姫里初練習試合  18姫里初練習試合円陣  18姫里初練習試合あいさつ


グランドが狭いのでたくさんチームを呼ぶことはできないが,移動による安全面でのリスクや普段遠征に連れて行けない低学年たちが他チームとの交流を持てて試合の雰囲気を味わえるという点ではやっぱりホームグランドに来てもらえるのは有り難い。
今までお邪魔するばかりで他チームに来てもらうための「準備・後片付けの大変さ」なども子どもたちに知ってもらえるだろう。

今回お呼びできなかったチームの皆様。
1度に多くのチームは呼べませんが機会があればぜひお越し頂けたら・・・と思います。
あ,ウチの狭いグランドでもよろしければ・・・ですがσ(^_^;)

九条北さん・堀川さんもまた遊びに来て下さいね。
わざわざお越し頂きありがとうございました。





2018-03-10 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

10人制キックベースボール協会の卒業大会

3/4(日)10人制キックベースボール協会主催の卒業大会に参加させてもらった。

しかし直前の金曜日に何と「インフルエンザで5年1組が午後から強制帰宅になってこの土日は外出禁止です」との連絡が入る
レギュラーがたくさんいるクラスで大ショック・・・
3・4年生を代わりにと思っていたら体調不良で次々と欠席の連絡が入りさすがに焦る
結局,2年生を含む10人ちょうどのメンバーで参加することになった。
予選3試合で順調に行けばさらに試合があり,ケガなく体力的にも持ってくれ~と願う


18卒業大会開会式  18卒業大会円陣  18卒業大会試合前


会場の茨田西小学校に着くとさっそく抽選となった。
全12チームを3コートに分けて各チーム予選3試合が行われる。

まず初戦は住之江親睦リーグでもお馴染みの平林さん
でも長いお付き合いなのにリーグ戦以外で対戦するのは珍しい
初回からウチの攻撃が好調で上位打線が連打しキャプテンSuzukaのホームランなどで得点を稼ぎ「14-5」として初戦勝利する。

2試合目の今津さんには2回まで優勢だったが3回に急に守備が乱れて同点に追いつかれる。
その裏ランナーを溜めて6番Mikiのプッシュで「5-4」のサヨナラ勝ち。

少し不安ながら3試合目は大きな6年生が揃っている大宮さん
今度は初回から3失点して追い掛ける展開。
裏にすかさず5得点して逆転するが2回にミスからの失点で1点差に詰め寄られる。
それでも上位打線が繋いで4得点して「9-4」で試合を決めた。

何とか予選3勝してブロック1位抜けすることができた。
午後からの決勝トーナメント1回戦の対戦相手は予選で対戦した今津さんともう一度
初回にお互い2点ずつ取るが2回に1点勝ち越される・・・が好調上位打線が連打で3点奪いそのまま裏をしっかり守って「5-3」で準決勝戦へ進む。

その相手は・・・予選3試合で1失点しかしていない磯路さんを無失点で破り勢いに乗っている同じ西淀川区の御幣島さんだった。
先週の区大会ではスッキリしない判定での引き分けだったので決着をつけたい。
ベストメンバーでは無いが試合が始まると攻撃が面白いように繋がり,唯一5年生で参加できたKanonの満塁ホームランが初回に飛び出し一挙9得点した。
落ち込んでいる様子の御幣島さんをさらに攻めてYuzuの3ラン・Miyuの満塁ホームランなどで攻撃の手を緩めることなく攻め続けて「19-3」で決着をつけて遂に決勝戦まで駒を進めた

そのお相手は「決勝戦で戦いましょう」と約束していた豊里南さん
どこからでも点を取れるパワフルな攻撃と,どこに蹴っても確実にアウトにできる堅い守備。
簡単には行かないが全力を尽くしたい
初回2点を先制されて裏の攻撃を無得点に抑えられる。
2回に追加点を奪われ試合の流れを持って行かれたのか,3回にパワー全開怒涛の攻撃にタイムを取るもその勢いが止められない。
堅実な守備に攻撃もハマらず終わってみれば「2-11」の完敗だった・・・

負けたことは悔しいが2年生を含めた10人誰も欠けることなく決勝戦まで行けたことは嬉しかった。
気温が上がってきて低学年の体力が心配だったが最後まで本当によく頑張ったと思う


18卒業大会決勝  18卒業大会予選結果  18卒業大会決勝トーナメント


 優勝  豊里南連合KBCさん(東淀川区)
 準優勝 姫里KBC(西淀川区)
 3位   中宮連合子供会さん(旭区)


そして本日の優秀選手賞は唯一の5年生Kanonとした。
おウチの都合で3月末に引越しが決まっておりキックでの思い出をたくさん作ってあげれたらな~と思っていたが準決勝戦で自ら満塁ホームランを蹴って活躍する姿に感動した。
まだまだキックがやりたいと言う笑顔は最高だった


18卒業大会表彰  18卒業大会優秀選手賞  18卒業大会試合後


豊里南の甲○監督へ
 最後に決勝戦での対決が叶いましたが豊里南さんのパワーは凄まじかったです。
 負けて悔しいですが,1年間色んなところで対戦できて楽しかったです。
 ベストメンバーで対戦したかったですが・・・また来期も楽しい試合をしましょう。


1日に渡り円滑な運営をして頂いた皆様,参加されたチームの皆様,本当にお疲れ様でした。
6年生にとって卒業まで残りわずかですが最後まで素晴らしい思い出を作ってあげたいですね。





2018-03-04 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第9回 西淀川区長杯 卒業親善スポーツ大会

今年も卒業大会の日がやって来た。
『第9回 西淀川区長杯 卒業親善スポーツ大会』の開催である。

ここ数週間は体調不良やケガを心配してきたが6年生全員が参加できて本当に良かった。
でも5年生レギュラーが前日からの発熱で一緒に大会へ参加できないことを悔しがっていた。

この大会は1コートで運営するので試合と試合の間が空いてしまうことがあるのでそれが気になる。
どのチームも集中力を持続できればいいのだが・・・。


17区長杯朝  17区長杯開会式  17区長杯円陣

予選は5チーム総当たりで各チーム4試合を戦い上位2チームによる決勝戦で優勝を決める。
事前抽選により姫里の初戦は香簑フェアリーズさんとの対戦。
ランナーを出すものの要所を締め7点チェンジ2回でちょうど時間となり「14-1」でまず1勝。

ひとつ空いての2試合目は出来島ガールズさん
プッシュ主体で攻撃し,ときおり次を想定して強打させるが全体的に蹴り損ねが目立つ・・・。
守備では先頭キッカーを出塁させただけであとは無難に抑えて「15-0」で2勝目。

このあと2試合空くのでお昼ごはんの時間にするが,いつもながらこの時間がどう影響するか。
午後から御幣島ウィングスターさんとの対戦。
でも想定通り,時間が空くのはやっぱり良くなかった・・・

初回4得点で幸先よしと思ったのもつかの間,審判のおかしな判定が続いた。
審判にクレームしたくないが中途半端なジャッジや笛を吹いたあとにセーフと言われることが2回も3回も続くとさすがに言いたくもなる
ハッキリしない判定に「4審集まって確認してください」と言う申し出もなぜかスルー
いつも言うことだが子どもが一生懸命やってるんだから審判をする大人も一生懸命やって欲しい。
精神面で影響を受け少しのことで流れが変わってしまうのも分かってもらいたい。

案の定そのあと守備が乱れて悪い流れのまま3回表に同点にされてその裏最後の攻撃を迎える。
続けて2人が出てノーアウト1・2塁。ランナーを進めて犠牲フライでもサヨナラ勝ちの場面。
次のキッカーがキッカーサークルへ向かう直前,本部より「ラストキッカーです」と告げられる。

なにどゆこと違うでしょ

疑問に思い確認したが本部から「30分になったのでラストキッカーです」ともう一度ハッキリ言われ,しつこく?再度確認したが早く蹴るように・・・と促される。
ランナーセカンドでラストキッカー・・・そう言われると勝負に出るしか無い訳で外野への強打を指示するがセンター後方への大きなフライになりキャッチアウトで引き分けゲームセットにされた。

終わってからも本部の対応に納得がいかずその試合で席を外していた体育副部長BBさんに確認・・・
「負けてるか同点だとその回はスリーアウトまで試合続けますよ」との返答。

(・д・)そりゃそーですよね・・・。
やっぱりゲームセットじゃないやんっ

御幣島の監督と本部3者で協議した結果ノーアウト1・2塁から仕切り直しすることになった。
・・・が他チームから異議を唱えられ5チーム集まってもう一度話し合いになった。

結局「市子連ルールに準拠する」という理由で試合成立後の仕切り直しは無しにすべきだと言う他のチームの意見でまとめられた。
直前までヤル気になっていた子どもたちのこと,当該チームと本部が協議して一旦決まった内容を覆されたことに納得がいかず食い下がるが,寒い中ドンドン時間が経っていきカラダが冷えてしまうことを考えるとこれ以上待たせることはできないな…とやむなく承諾せざるを得なかった
子どもたちは続きからするやしないやで一喜一憂していた中,気持ちも落ち着かないまますぐに予選4試合目となる大和田SMGさんとの対戦が始められる。

マジか・・・。

打順・守備位置の確認も全くできていない状態でのゲームスタート。
あんまりじゃないですか・・・

それでも気持ちを切り替えようとチームみんなを前へ向かせる。
しかし気持ちが不安定なまま試合は進み最終回に3失点して「1-4」で敗戦となったのであった。
その試合が終わった後,さっきの御幣島戦について子どもたち・保護者の皆さんに状況を説明するがスッキリしないみんなの顔・・・( ̄- ̄*)
そりゃそーですよね・・・申し訳ありません・・・。

2勝1敗1分で残すは御幣島vs出来島戦のみ。
他チーム頼みは情けないがウチが決勝戦へ行くには出来島さんに頑張ってもらうしかない。
結果,御幣島さんの勢いに防戦一方になり掛けた出来島さんだったが途中頑張ってもらえたおかげで得失点差により姫里が決勝戦へ上がれることが決まる。

せっかくもらったチャンス
チーム全員で気合いを入れ直し決勝戦へ挑む
すぐに大和田さんとの決勝戦が始まったが,このままでは終わらなかった・・・。

両チームとも初回から点の取合いとなり2回を終わった時点で「8-9」と予選とは全く異なる内容。
この試合でも納得いかない判定はあったがそれは仕方ないので気にせず試合に集中する

・・・が,4回裏の大和田さんの攻撃のときである。
1アウト2・3塁から外野へのフライでタッチアップしたところをホームに返球したボールがそれて境界線を出てしまったプレーで,ボールデッドとアピールプレーの入り乱れた判定をめぐって10分間以上の中断が発生した。
本部をはじめ審判の人たちが集まり協議している間,姫里のメンバーは誰ひとり文句も言わず,寒い中ずっとみんなで声を掛け合いグランドで待ち続けていた。
ベンチからも声を掛け続けたがようやく判定が決まって試合再開となった頃には寒さでさすがに集中力も切れ掛かっていた

それでも気持ちを切らさず諦めず,最後まで攻撃の手を緩めなかったが万事休す・・・。
流れに乗った大和田さんの攻撃を止められず「8-14」で敗戦となり準優勝でこの大会が終わった。


17区長杯試合中  17区長杯全員整列  17区長杯結果


毎回思うのだが,西淀川区の大会になると本領発揮できないウチのチーム。
なぜかアウェイ感を感じてしまうのは勝手な被害妄想だろうか・・・。

普段慣れていない大応援団の雰囲気に飲まれてしまうのだろうか

1日を通して姫里にとってスッキリしない卒業大会になってしまったのは残念である。
特に6年生の悔しさは充分伝わって来たので勝たせてあげれなかったことがより一層悔しい。
でも卒団を迎える最後まで諦めない気持ちを持たせてあげたいと強く思った。

 優勝  大和田SMG
 準優勝 姫里KBC
 3位   御幣島ウィングスター


17区長杯閉会式  17区長杯表彰  17区長杯みんなで


保護者の皆様,小学校の先生方,地域の方々,朝早い時間から子どもたちに声援を送ってくださりありがとうございました。
優勝できずに残念な結果になりましたが,それでも子どもたちは最後まで一生懸命頑張りました。
残りの大会にも全力を尽くしますので引き続き応援よろしくお願いします。

対戦頂いた各チームの皆様,大会運営関係者の皆様,お世話になりありがとうございました。





2018-02-25 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

卒業大会前の調整

卒業大会の調整に・・・と築港さんにお願いして練習試合に行かせてもらった。
レギュラー1人病欠でしたが半日の調整にお相手頂き感謝です

小技より実戦で強打できるかを主として攻撃を組み立てる。
しかしここぞと言うところでフライを上げてしまう悪いクセが・・・。
守備でも外野の間を抜かれるホームランを2本も蹴られてイマイチ気持ちが入っていない。

5年生メインで1試合させてもらったがまだそっちの方が内容良かったかも
卒業前に課題がいろいろと見つかりいい練習になりました。
築港の皆さん,突然でしかも翌日大会だと言うのに無理を聞いて頂きありがとうございました。


そして翌日。
本当は姫里小学校へ他チームを呼んで練習試合をしようと考えていたが親しくさせてもらってる近隣のチームがことごとく都合付かずおとなしく普通に練習することにした。
淀川区サヨナラ大会・港区大会などなど・・・この時期は大会や練習試合でどこも予定びっしり。
来週卒業大会なので西淀川区のチームを呼ぶ訳にいかないし・・・σ(^_^;)

まぁそれでも前日に悪いところがたくさん出たのでその修正の練習にはちょうど良かった。
午後からは5年生チームvs6年生チームの紅白戦も何試合か行い試合形式での練習もできたし。

あと毎年のことながら・・・
メンバーたちにバレンタインのチョコをプレゼントしてもらった。
1週前に渡してくれたり,14日バレンタインデーの当日にわざわざ家まで持って来てくれた子もいて,みんな本当にありがとう(*ˆ﹀ˆ*)
もらってすぐに食べてしまった分は写真撮れなかった・・・ゴメンナサイ(>人<)


18年バレンタイン1  18年バレンタイン2


さぁ来週の卒業大会に向かって全員ケガなく元気に当日を迎えたいよね。
風邪ひいたりせず体調管理しっかりやれよ~





2018-02-17 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第7回 港南校下なでしこ杯

2/12(月祝),港区の市岡・田中・三先子ども会主催の『第7回 港南校下なでしこ杯』
今年も参加させて頂いた。

3年前からお誘い頂いている5年生以下新チームでの初めての大会で期待が膨らむ。
・・・が朝早く主催側より会場となる市岡グランド一面雪で真っ白な写真が送られてきた(⊙_⊙)
開催を遅らせ9時30分開始目処なのでゆっくり来てください・・・と連絡が入る。
西淀川区は全く雪なんて気配も無いので信じられないみんなであった。

会場まで行って練習場所が無い可能性もあるのでお言葉に甘えて軽くアップしてから行こうと8時までカラダを動かしていると今度は「何時頃来ますか?」と電話が(⊙_⊙)
マジ
・・・すぐに出発して会場へ向かっていると今度は「今どの辺ですか?」とまたまた電話が
9時前には到着したが他のチームはすでに到着していて姫里待ちになっていた(・д・)
皆さんで雪のグランド整備をされたあとだった・・・ご協力できずお待たせしてスミマセンでした。


さて気を取り直して・・・5年生たちは年明けから大会や練習試合で順番にその日のキャプテンを自分たちで決めてきたが一巡してこの日は最後にHinakoが努めた
日が当たり出すと3コートあるうち2コートのぬかるみがひどくなってきたが,港南校下スタッフ皆さんの懸命な作業のお蔭で素晴らしいグランドに仕上げて頂き本当に感謝しかない。


18港南なでしこ開会式  18港南なでしこ試合前  18港南なでしこ試合開始


14チームそれぞれ予選3試合で上位8チームが決勝トーナメントへ。
抽選も終わってまずは1試合目は主催チームのひとつ田中さんとの対戦。
初回に5連打で2点,2回に6連打で3点,3回に8連打で7点と着実に得点を重ねて,緊張しながらも守備では内野が上手く動けて「12-4」で新チームの初勝利
ニコニコ笑顔で喜ぶ子どもたち以上にコーチのテンションが上がっていた

2試合目は綾井さん。毎年この大会で対戦させてもらっているなぁ。
この試合も初回に4得点して順調かと思いきや・・・やはり新チーム・・・。
みんなが緊張でボールが手に付かず5失点して逆転される。
そのあと両チームとも得点するが3回にAyame待望の公式戦初ホームランで一気にゲームを決めたかと思ったのもつかの間・・・最終回裏の守りでホームランを蹴られて意気消沈
2点差まで詰め寄られた所でタイムを取る。
落ち着いたのか2・3塁のピンチを切り抜け「11-9」で逃げ切った。

ちょっと不安定な様子ながら3試合目は南市岡さん
大会・練習試合で最近5年生以下での対戦が続いている相手。
攻撃が上手く行かなくなり始めて裏に5連打されてアウトを取れないまま3失点・・・。
2回簡単に3者凡退したあと6連打などで失点を重ねる。
指示と違うことをしてコーチに怒られますます雰囲気が悪くなっていく悪循環
そのままテンション下がったまま「4-8」の敗戦で予選終了。

2勝1敗で予選6位となり決勝トーナメントへ進出できた。
お弁当を食べて気持ちを切り替えて午後からの戦いに挑む

1回戦の相手はいつ振りだろうか今津さん
初回表を簡単にアウトにして裏の攻撃で打者一巡の猛攻で7点ゲット。
途中で少しピンチにもなったが最終回時間が来て「11-4」で準決勝へ進む。

その対戦相手は主催チームのひとつ三先さんである。
ドッチボール大会があってレギュラーが一部不在とのことだが個々の力と作戦の差なのか・・・。
毎回少しずつ得点されて結果的に「5-13」で大きく点差を広げられての敗戦となった。
内野も外野も全体的に守備の課題が見えた内容であった。


18港南なでしこ予選結果  18港南なでしこ整列  18港南なでしこ決勝トーナメント


残念ながらそのあと3位決定戦へ。
お相手はこれまた主催チームのひとつ市岡さん
結局,港南校下主催3チームと試合させてもらうことになった。
しかし試合慣れしていないウチのメンバーには市岡さんの怒涛の攻撃は耐えられず・・・。
ほとんど何もできないまま「1-15」で終わってしまった

でも全6試合。慣れない守備位置もありながら寒さにも耐えて良くやった。
新チームの守備連携や攻撃パターンはまだまだ発展途上でありこの先とても楽しみである。

そして決勝戦は港区の三先さんvs淀川区の宮原さんとの対戦となった。
姫里がボコボコにされた市岡さん相手に準決勝戦を大差で破った宮原さんだが,さすが5年生チームで1年間戦ってきただけあって序盤から試合を有利に進めてそのまま引き離し優勝を決めた。
宮原さん 優勝おめでとうございます
来期はどの大会でも優勝候補なのは間違いないですよね。
ウチも少しでも近づけるように頑張りますのでたまには相手してくださいね。


18港南なでしこ閉会式  18港南なでしこみんなで  18港南なでしこ優秀選手賞


最後に各チームから1名を選出する優秀選手賞は・・・
内野の守備の要として抜群の安定感を見せ,1番キッカーとして8割以上の出塁率とここぞという時の長打で1日活躍した5年生のSakuraが文句無しの受賞だった。
前日から気合充分で,活躍して絶対に勝ちたいという気持ちがどのプレーにも表れていた。


最後になりましたが・・・,
港区港南校下スタッフの皆様,朝のグランド整備に始まり後片付けまでお世話になりました。
雪で時間をずらしての開催にも関わらず最後まで無事に試合ができたことに子どもたち・従事者を含めチーム一同,心より感謝しております。





2018-02-12 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第4回 UFO杯キックベース大会

2/11(日)西区西中学校にて行われた『第4回 UFO杯キックベース大会』
今年も参加させて頂いた。
九条北さんをはじめとする西区の4チームが合同で主催する大会である。

UFOのような京セラドームがすぐ横に見える西中学校のグランドで行なうが,前日の雨の影響であちこちぬかるんでいる所もある。
数年前も同じようなグランドコンディションの中でドロドロだったなぁ~σ(^_^;)
参加チームは全20チームで4ブロックに分かれて3試合ずつ予選を行い,各ブロック上位3チームが決勝トーナメントに進むことができる。

毎年この日は西淀川区での区子連“ジュニアリーダー修了式”が重なり,掛け持ちしているジュニアリーダー部員が不在でレギュラーメンバー半分いない状態で参加することになる。
でも5年生の準レギュラーや低学年たちには大会に出場できるチャンスなので,今日のメンバーで全力を尽くそうと伝えた


18UFO杯開会式  18UFO杯試合前  18UFO杯円陣


予選初戦の泉尾東さんとの試合では,5・6年生で固めた1~6番キッカーで得点する。
いつもと違う守備位置ながら「9-1」として最小失点で抑えることができた。

2試合目の市岡さんは,先頭キッカーにいきなりホームランを浴びてガックリする選手たち。
数人メンバー不足と言えど相変わらず強い市岡さんに徐々に離され「1-11」での敗戦

3試合目の泉尾北さんもベストメンバーでは無かったが初回に3得点するもののその裏に6失点・・・。
最終回に3点返すものの下位打線の2・3年生で万事休す・・・残念ながら「6-9」での敗戦だった。

1勝2敗で泉尾北さんと並ぶが,その前の試合を「19-0」の大差で勝利されており得失点差が大きくブロック4位で予選落ちとなった・・・
でも2・3年生を含めてのメンバーで試合を楽しみながらみんなよく頑張った。
午後からの交流戦では福島さんと対戦し久しぶりに監督さんにお会いできた。
残念ながら都合により今期で監督を辞められるらしく色々とお世話になったので寂しい・・・。
時間があれば顔を出されるとのことなのでまたお会いできるのを楽しみにしています。

決勝戦は緊迫した好ゲームながら相手ミスからのチャンスをものにした市岡さん中泉尾さんを下し優勝された。おめでとうございます。


18UFO杯試合結果  18UFO杯みんなで  18UFO杯優秀選手賞


普段なかなか試合に出れないメンバーにはいい刺激になっただろう。
練習でできることも試合になると緊張してできない子もいるがたくさん試合経験ができて良かった。

そんな中,本日の優秀選手賞は3年生ながらサードを守って後ろ向きに走りながらフライを捕球したり,レフトへのいい蹴りを見せたMinatoを選んだ。
ちょっと照れていたがメダルを首に掛けてあげると嬉しそうに喜んでいた。

最後になりましたがUFO杯大会実行委員の皆様,1日お世話になりました。
準備から後片付けまで本当にありがとうございました。





2018-02-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR