野田中学校にて最終調整

区大会を1週間後に控えた日曜日,最後に試合で調整をしておきたくウチのレベルにあった仲良くしてもらっているチームの監督さんにあちこち声を掛けさせてもらう。
・・・が連休明けの次の週末ということでメンバー不足やグランドが確保できないという理由でことごとくお断りの連絡が入る・・・(T^T)

そんな中,吉野新家さんが福島区の野田中学校に7チームほど呼んで全日練習試合をするのでぜひどうぞ・・・とありがたいお誘い。
前々日の金曜日にも関わらず快く承諾してくれた永○監督,本当にありがとうございます(>人<)
ウチはこの日レギュラー3枚落ちで,さらに2人がケガをしている万全の状態ではなかったが,前日土曜日は雨でグランドが使えず体育館での基礎練習しかできなかったこともあり,たくさん試合させてもらえるのは本当にありがたいことだった。

午前のみ参加される十三さんの都合もあって姫里は午前中1試合,お昼頃から午後に掛けて2試合→休憩→3試合と試合を組んでもらった。
いつもよりメンバー少ない中,体力だけでなくどこまで集中力を維持できるかも含めて調整には持って来いである。

初対戦の十三さんをはじめ,吉野新家さんしきつうらさん大開さんには無難に勝たせてもらったが,福島区の優勝候補の一角と言われている上福島さんにはさすがにこの日の外野陣ではパワー溢れる攻撃に耐えれなかった。
でも大敗した訳ではなくこの日のメンバーなりにいい練習になったな〜と思う。

昨年より何度か交流の機会はあったが雨で流れたりして日程合わずこの日やっと初めて対戦させてもらった鶴見区の優勝候補である緑さんはベストメンバーだと言うことでさすがに仕上がってる様子でパワープレーで攻め込まれた
この日最後の試合と言うことで体力的にも精神的にもヘロヘロで集中力に欠けていたがそんなときこそどこまで耐えて頑張れるかがこれからのチームの強さに関わってくるのだろう。

結果,4勝2敗はまずまずである。
試合結果より内容重視で特に走塁面で練習の成果が出ていたのは良かったと感じる。
チーム全体に次へ次へと行く気持ちがよく伝わってきていた。

試合のあと,全チーム・全メンバーを2チームに分けて全員そろって大ベーラン対決やドッチボールで最後まで盛り上がった。
試合よりそっちの方が盛り上がっていたような気もするがよしとするか・・・

どこのチームの皆さんもケガ無く区大会を迎えられることを願っております。
1日お世話になりありがとうございました




2017-05-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第5回 武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯

GW最終日,大会第3段
5/7(日)福島区キックベースボール実行委員会主催の
『第5回 武庫川女子大学附属中学校・高等学校長杯』
に今年もエントリーさせてもらった。
(元 海東白○監督,毎年お誘いありがとうございます。)

この大会,武庫川女子高等学校のソフトボール部員のオネエさんたちが小学生のためにグランド整備・コート責任者・スコアラーまでしてくれるとてもありがたい大会で毎年本当に感謝なのです

全16チームが4ブロックに分かれて,予選2試合により上位2チームが1部の‟決勝トーナメント”へ,下位2チームが2部の‟フレンドリートーナメント”へ分かれて対戦する。
1部はもちろん2部トーナメントでも優勝・準優勝チームにカップとメダルがもらえるこれまた本当にありがたい大会なのである。
1部での優勝を目指すのはもちろんだが,2部でも最後まで諦めずに戦えるというのが嬉しい。


17年武庫川カップ開会式  17年武庫川カップ試合前  17年武庫川カップ新円陣


予選は2試合のため得失点にも気を付けて集中させる。
まず初戦は今期初対戦の茨田西さん
この大会‟5点チェンジが採用”されているが,さっそく初回から打線が繋がり5得点。
2回にも連打で5点チェンジするが,その裏ちょっと油断したのか3失点されるがそのまま「10-3」で逃げ切った。

2戦目は住之江親睦リーグでもお世話になっている海西さん
この試合でも打線が爆発
初回・2回と6年生Miyuの満塁ホームランを含んだ5点チェンジで一気に攻める。
守備もしっかり機能して無失点の「10-0」でコールド勝ち

予選2試合を終えて1試合コールド勝ちのボーナスポイントもありブロック1位通過できた。
AブロックだったのでBブロックの2位と対戦することになるのだが・・・。
その相手は何と同じ西淀川区の大和田さんだった(ㆆᴗㆆ)

毎年立ちはだかる手強い相手。
区大会前にできればやりたくなかったかなσ(^_^;)


17年武庫川カップ準決勝  17年武庫川カップ予選結果


お昼ごはんを挟み決勝トーナメントではどうなるか
いざ対決・・・と思いきや,ジャンケンで負け先攻を取られて初回から小技を絡めた攻撃であっという間に5点チェンジされる。
いつの間に(⊙_⊙)・・・という感じだったが試合はまだ始まったばかり。
しかも決勝トーナメントからは40分間に延長される。

焦らずじっくり攻めてチャンスを伺う
2回に満塁から2点を返すが下位打線でこの回はそこまで。
3回は1番キッカーからの好打順で6連打による5得点で一気に逆転に成功した
試合は5回まで進みそのまま「7-5」で逃げ切った。
初回以外は無失点だったのが収穫だったし,いいイメージで終わらせることができたのは大きい。
このまま弾みを付けて区大会に挑みたいところである。

さて続けて準決勝戦は去年フレンドリートーナメント1回戦で敗れた井高野和さん
今年はお互いに上のトーナメントで対戦できた。
先日のプレズントカップでは勝たせてもらったがどっちに転んでもおかしくないので要注意
今度は先攻できて3得点でまずまずの出だし。
しかし・・・またもや初回からパワープレーで攻め込まれて5点を献上
そのあと毎回2人までランナーを出すものの粘り強く守られ追加点が奪えない。

最終回,指示が中途半端になってしまいセカンドへのプッシュがフォースアウトで万事休す(T^T)
監督である自分の責任でみんなに申し訳無いことをしてしまった・・・。
その前の回の守備で普段なら何でもなく捕球できるフライを落球したときに気付くべきだったのだろうが,そのセンターMiranの足に痛みがあったことをあとから知って蹴りにも影響が出たことをさらに申し訳なく思った。

ただvs大和田戦といい,vs井高野戦といい・・・初回の大量失点を何とか修正しなければ・・・。
攻撃面では何とか得点できるようになったが,やはり守備が荒いと勝てる試合も落としてしまうのを改めて感じた。
結果,豊里南さんと並んで3位銅メダル
さらに上を狙えたのかも知れないが最低限の結果は出せたのかな

決勝戦はその井高野さんと,準決勝戦で豊里南さんに4点差で迎えた最終回から一気に逆転サヨナラ勝ちした東三国さんとの対戦になった。
試合は序盤から井高野さんパワー炸裂で東三国さんが防戦一方となりそのまま逃げ切り優勝された。
井高野さん,おめでとうございます
でも東三国さんもレギュラー2枚落ちながら健闘されての準優勝は素晴らしかったです。

一方2部フレンドリートーナメントの決勝戦は宮原さんvs玉川さん
詳細は分からないが‟ちびっ子チームの宮原さん”の勝利という事でおめでとうございます。


 ◆第1部 決勝トーナメント
  優勝  井高野和さん
  準優勝 東三国連合子ども会さん

 ◆第2部 フレンドリートーナメント
  優勝  宮原連合子ども会さん
  準優勝 玉川連合子ども会さん


17年武庫川カップお礼のあいさつ  17年武庫川カップ3位  17年武庫川カップ結果


今回優秀選手賞を頂けるとのことで,全試合ファーストで高い捕球力が光った6年生のNaoに決定。
喜怒哀楽が激しい子だが本人も初めてのことに,恥ずかしい反面めっちゃ嬉しそうだった

毎年のことながら,武庫川女子高等学校ソフトボール部の生徒さん達のお手伝いを始め,主催者の方々の素晴らしい運営で気持ちよく大会に参加させて頂いたことを子どもたちはもちろん,従事者ともども深く感謝致します

朝早くからご尽力を頂いた武庫川女子大学附属中学校・高等学校の皆様,福島区キックベースボール実行委員会の皆様,対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になり本当にありがとうございました。

このあと区大会に向けてどこのチームの皆さんも頑張りましょう( •̀ᴗ•́ )و




2017-05-07 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第1回 大正区長杯

GWの大会第2段
5/4(木・祝)に大正区の千島グランドで行なわれた『第1回 大正区長杯』に呼んで頂いた。

昨年までは「大阪日日新聞杯」だったが区長さんが変わって大会名も新しくなったらしい。
大正区の大会も毎回大きく今回30チーム参加するので決勝トーナメントに上がるのが難しい・・・。

抽選の結果,Cグループで堀川さん・今川さん・星空さんと対戦する事になり,対戦は無いが同じブロックには淀川さんもいて強豪ひしめくいわゆる‟死のグループに入ってしまったようだ。
ウチの実力から行くと格上のチームが集まり今日はクジ運がよろしく無いようで・・・

しかもGWで帰省中と言うことでセンターの副キャプテンが不在なのも痛い・・・
6ブロックに分かれて各ブロック5チーム中の上位2チームが上へ,ワイルドカードにて各ブロック3位6チーム中4チームが上へ上がれる。
対戦相手を考えると厳しいがチャレンジ精神を持ってとにかく全力で戦うよう伝える。


17年大正区長杯開会式  17年大正区長杯試合前  17年大正区長杯試合中


まず初戦は「堀川さん」との対戦。
最近よく当たるがこの日もわざわざ空いている枠に飛び込んできた( ̄▽ ̄*)
「あとはいいから姫里だけには勝つんだと堀川の石○監督。
イヤイヤウチはそんな目の敵にされるチームでも無いんでもっと上を目指してください笑

試合の方は初回お互い点を取り合うが2回にウチの攻撃がつながり7点チェンジを奪いリズムに乗ったのか,守備も安定していてそのあとを無失点に押さえて「12-3」で逃げ切った。

予選2試合目は「今川さん」と対戦。
初回の守備で慣れないセンターとレフトが交錯するアクシデントが発生・・・
声が出ていなかった訳では無いのだが,どちらも懸命に捕球しに行った結果接触してしまい足を引きずっており痛い様子。
ケガの治療で途中交代を了承してもらうがその間に外野を狙われ失点を重ねてしまう。
何とか復帰するもののいつもより動きは悪く万全とは言えない・・・。
そうなると全体の攻撃リズムも悪くなり堅い守備に小技がほとんど通用せず「0-12」で敗戦となった。

予選最後の「星空さん」との試合も同じような展開・・・。
さすが星空さんの攻撃は上手いが守備の連携も悪く失点を重ねる。
攻撃も機能せず何とか1点取るのが精一杯とは悲しいが「1-12」で2敗目となり予選敗退が決定的・・・。

この日は最近よくなりつつある攻撃面でのいい所が少なかった
主力メンバーたちがそろってポンポンフライを上げているようでは得点につながらない・・・

午後を過ぎて敗退したチームがたくさん帰って行く中,せっかくなので南恩加島さん・宮原さんと交流戦をさせてもらう。
次につなげようとこの日悪かった蹴りの練習を兼ねて少しは修正できたかな


今大会にて対戦頂いた各チームの皆さん,ありがとうございました。
頼り無い姫里ですがもっと力を付けますのでまた対戦してくださいね。


17年大正区長杯予選  17年大正区長杯予選結果


最後になりましたが・・・,
大正KB連盟の皆様,準備から運営・後片付けまでお世話になりありがとうございました。
次に呼んでもらえる機会がありましたらもっと上位を目指せるよう鍛えておきますのでどうぞよろしくお願いします。





2017-05-04 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第7回 プレズントカップ

4/29(土)港区女子KB連盟主催『第7回 プレズントカップ』に参加させて頂いた。
毎年参加させて頂いているが今年も‟総勢36チーム”が参加するとても大きな大会のひとつである。

A~Fの6ブロックに分かれて予選2試合を戦い,上位2チームと各ブロック3位のうち上位4チームの計16チームが決勝トーナメントへ進出できる。
予選突破するには,失点をいかに抑えるかはもちろん2試合しか無いため‟くじ運が大きく関わってくる。
抽選の結果,港区の弁天さん大正区の泉尾東さんとの対戦が決定した。
どちらも今年度初対戦なので,チームの情報が無く様子を見ながら対戦するしかない。


17プレズントC予開会式  17プレズントCグランド礼  17プレズントC円陣


開会式を終えて2試合目,まずは泉尾東さんとの対戦。
小さい選手が多いようだが試合前ノックを見るとキッチリした動きですばやい送球も確実である。
開始早々1失点され裏の攻撃で1点返して初回は波に乗れずいつもの感じか・・・と思っていたら2回になっても朝一でまだ寝てる(∪。∪)。。。zzzZZのかと思うような動き。
足が止まって元気も無くて何でもないようなゴロやフライをアウトにできずバタバタ状態
「おいおいと思わずタイムで間を取るが,満塁からホームへの悪送球でムダに5失点・・・

かなり時間を取られて2回裏の攻撃でもう最終回コール
とにかくつないで返して行くしかない・・・と下位打線ながら小技でノーアウト満塁にして5年生Hinataのプッシュでまず1点返す。
4連打なのでこのままイケイケモードで攻めようと10番キッカーへの代打と先頭キッカーが指示通り低いライナーを蹴るが,どちらも真正面と相手チームの好捕で2アウト満塁となる。
それでも攻めるのを止めるなとレフト前へ落ちる打球でチャンス・・・と思いきやセカンドランナーが全力で走っておらずサード前で失速してまさかのフォースアウトで「2-6」にてゲームセット

指示通り全力でやってアウトになったのなら監督の責任であるが,この大事な場面で一生懸命さが伝わってこない6年生たちのプレーに全員を集めて久しぶりに怒鳴り声を上げた
見た目に小さい子が多いからと心のどこかに油断は無かったのか
例え相手がどんなチームであっても全力でプレーしないのは失礼である。
油断から心のスキが生まれ雑なプレーになりこういう結果になるんじゃないのか
たった2試合しかない予選,1試合の重みをもっとチーム全員が理解して自分たちで盛り上げろ。

ただ終わったことは仕方がない。
怒りの矛先にあるメンバー数名も自分たちで分かっているようなので,
「もう1回チャンスを与える」
・・・と伝えて次の試合どうすべきか話し合うようキャプテンに指示をしてその場を離れた。

ちょうど1試合目を終えたときにママ応援団と一緒に来てくれた中学2年OGのMinoriに・・・
「来た瞬間に久しぶりに監督の怒ったカオ見てヤバイ・・・って思った・・・
と言われたので試合を観ていなくても分かるぐらい怒りが伝わっていたのだろう。
ただ,たまにしか見せないその態度がこのあとの展開に大きく影響してくるのであった

1試合空いてからの予選2試合目は弁天さんと対戦。
あとが無いウチはいかに失点を抑えて勝てるかに掛かっている。
昨年度は6年生が多く蹴り勝つチームのイメージが強かったのだが初戦を観ていると小技とロングを交互に仕掛ける攻撃パターンが多いようだ。
初回を無失点に抑えたその裏,先頭キッカーから攻撃のリズムに乗り3得点。
2回・3回にランナーを溜めてからの3ラン・満塁ホームランなどその波にも乗り守備も安定して「11-0」の無失点に抑えて勝った。
ウチの初戦を観ていた他のチームからは「全く別のチーム」に見えたことだろう。

我がチームながら自分でも思ったぐらいである( ̄▽ ̄*)

ここで1勝同士である「八幡屋さんvs泉尾東さん」のブロック最終試合の結果次第で順位が決まる。
他のチーム任せと言うのがイヤだが,1勝1敗が並ぶとあとは失点が絡んで順位が決まるので,取り敢えずどちらのチームも応援である
結果,八幡屋さんが「7-0」で勝って2勝でブロック1位抜け。
そして・・・失点差でブロック2位抜けとなり決勝トーナメントへ上がることができた。
去年1失点差でギリギリ17位の予選落ちをした悔しい思い出があっただけに2試合目の無失点はとても大きかった。


17プレズントC試合前  17プレズントC予選結果  17プレズントCバイザー放り投げ
 

お昼ご飯を挟んでからがどうなるか気になるが,決勝トーナメント1回戦のお相手は好調だと噂の東淀川区の井高野和さんである。
つい先日行われた別の大会で,これまた今期に入ってずっと結果を出している豊里南さんを破って優勝されており極めて要注意
しかし試合が始まってみると分からないもので,予選2試合目から見られた走塁面での積極性が全員に現われ3番キッカーMiranの本日2本目の3ランも飛び出して,少し連打された場面はあったものの落ち着いたプレーで「7-4」にて撃破した

勢いそのまま準々決勝を戦いたいが相手は言わずと知れた強敵三先さん
その前の試合でも同じ港区の田中さんにコールド勝ちされており攻撃力と堅い守備力は半端無い。
今の姫里がどこまで通用するのか胸を借りて‟挑む”にはいいタイミングである。

初回から小技を入れながら強烈な蹴りで攻撃してくる三先さんであるがウチの守備もかろうじて喰らいついて最小失点で何とか耐えていた。
全員が全力でプレーしているその姿は嬉しかったが攻撃が続かない。
何とかランナーは出すもののあと1本が出ず無失点に抑えられる。
ウチも負けじと0点に抑える頑張りを見せたが,初回2点・3回3点・5回3点・・・と少しずつ点差が広がって行き気が付けば5回最終回まで来ていた。
最後の攻撃になったが,ランナーセカンドからセンターへのゴロで予選1試合目で最後フォースアウトになった張本人が相手守備のもたついているところを全力疾走でホームまで帰り何とか1点をもぎ取った走塁はランナーもランコーも素晴らしかった

結果「1-8」での敗戦だったが,「ベスト8」という結果にみんな満足した顔をしていた。
それはいま精一杯できることをやり切った実感からだろう。

終わったあとキャプテンSuzuka「姫里ってちょっとは強くなったかなぁ~
・・・と聞いてきたことがその証だと思う


17プレズントC閉会式  17プレズントC夕焼け  17プレズントC決勝T


今年も1日に渡り運営頂いた港区女子KB連盟の皆様,本当にお世話になりました。
朝から終わりまでいろいろありましたが,チームの成長を感じることができた1日となりました。
子どもたちを含めて従事者一同,感謝しております。ありがとうございました。




2017-04-29 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第10回 住之江親睦リーグ開幕戦

4/16(日)港区の築港小学校『第10回 住之江親睦リーグ 開幕戦』が開催された。

記念すべき10年目を迎えた今期,住之江区の清江さんと港区の波市さんのちびっ子チームである波市Jrさんが加入された。
ただ残念ながら此花区の高見さんが都合により一旦脱退されることになった(T_T)
・・・と言うことで今期は全15チームにより,12月まで各チーム2回ずつの総当たり戦が繰り広げられることになる。(今年も後半戦から三先ひまわりさんが参加予定)

早いもので姫里もリーグ戦に参加させてもらって5年目を迎える。
交流も増えて色んな意味で少しはチームとして成長しただろうか
開会式では全チームがプラカードを持って整列し,それぞれ各チームが前に出てキャプテンの号令でそろって本部へご挨拶。
気持ち新たに徳○マネージャー製作の‟新プラカード”を持ち,どのチームよりも元気よく挨拶ができていた・・・と各チーム指導者の皆さんに褒められたことが何より嬉しかった

そして毎年恒例の全チームキャプテンによる始球式

キャプテンたちが1列に並んで反対側で待つチームメイトへ一斉にロングキック
姫里キャプテンSuzukaの蹴ったボールはきれいな放物線を描いて自チームのメンバーが待つ位置まで真っすぐ飛んで行った。
飛距離もコントロールもバッチリの素晴らしい蹴りお見事でした

そしていよいよ2017年度のリーグ戦がスタートである


17年住之江親睦リーグ開幕戦 開会式  17年住之江親睦リーグ開幕戦 始球式  姫里KBC新プラカード


今期リーグ戦の最初の対戦相手は海老江東さん
苦手な初戦と言うことで全員に注意を促す
「焦らず,ていねいに,他のメンバーのことを想いやって・・・」

初回の守りで少しバタバタしたが,キャプテンSuzukaと6年生Miyuのホームランなどでしっかり得点を重ねて「10-5」でリーグ戦初勝利。
ただ・・・新5年生に途中あきらめてボールを止めに行かないプレーや,アウトと勝手に判断してベースまで全力で走っていない姿,ランコーで何も指示せず立ってるだけの様子があったのは残念だったが,次の試合ではそんなことが無いようにしよう・・・。

次も同じことやったら・・・どないなっても知らんぞっ

2試合目は最近何かと対戦の多い九条北さん
しかしメンバー不足でウチから4年生のSatone3年生のMaoを貸出中。
当然蹴る強さなどが分かっているので姫里との試合ではアウトになったが他チームとの対戦ではいい蹴りを見せたらしく「姫里以外の3試合に勝つことができた」九条北のA監督に喜んでもらえた。
2人が1日お世話になりありがとうございましたm(_ _)m
・・・で試合の結果は色々と試しながら3回の攻撃に5連打による4得点などで「5-0」の勝利だった。


お昼ご飯のあとの「Jr戦では,海西さん&海東さんとの合同チームで試合をさせてもらった。
どのチームのちびっ子たちも頑張る姿は見ていて微笑ましいし,将来のエースたちのこれからの成長が楽しみである。

さてお昼ご飯を食べたが気温も上がってきて集中力を持続できるか

午後からの3試合目はいつも強打で攻めてくるイメージのしきつうらさんとの対戦。
事前にチェックしていたので長打を警戒するキッカーは少し深めに,それ以外のキッカーは浅めに守って失点を抑える。
しかし1塁ベース上ギリギリの打球を勝手にファールと判断して捕るのを止めてホームランにされたことは反省すべき点。
同じ失敗をしないように次は気を付けよう
それ以外は無難につなぐ攻撃で「11-2」にて勝つことができた。

本日最後の4試合目は住吉川さん
守備はそつなくこなし,攻撃では小技も絡めてSuzuka・Miran・Miyu・Mikiがホームランを連発し7点チェンジのボーナスポイントもゲットして「21-0」の快勝で締めくくった。


17年住之江親睦リーグ開幕戦試合前  17年住之江親睦リーグ開幕戦 Jr戦  17年住之江親睦リーグ開幕戦円陣


この日は朝からホントいいお天気になって暑いぐらいだった
またあっという間に熱中症が気になる季節がやって来るんだろうな・・・。

ただいつも出鼻をくじかれるが,今期は新チームとしてそれなりのスタートを切ることができた。
当面の目標は春の区大会で優勝して念願の市大会へ行くことであり,みんながレギュラー争いをするぐらいチーム全体がレベルアップしてくれることを期待している。


各チームの皆様,今期もリーグ戦での対戦を楽しみにしています。
1年間どうぞよろしくお願い致します





2017-04-16 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

春の新人戦~ニューヒロイン誕生~

4/9(日),いつも何かとお世話になっている方たちが運営する10人制キックベースボールのとある協会が主催する『春の新人戦~ニューヒロイン誕生~が開催された。

その協会で“審判部長”をされている言わずと知れた我らが西淀川区のBBさんに声を掛けて頂き,今回会場となった旭区の清水小学校へ初めてお伺いさせてもらった。
週末にかけて雨の予報がずっと続いており,明け方近くまで雨が降っていた。
しかし天気は午後には晴れるとの予報のため中止の連絡は無く会場へ向かうが,出発直後に急に本降りになり不安がよぎる・・・(⊙_⊙)

しかし主催の協会皆さんと参加チーム指導者の皆さんたちの「雑巾&スポンジ隊」の頑張りでグランド3面を懸命に整備し開始時間を遅らせて試合ができるまでになった。
子どもたちにキックをさせてあげたい気持ちがひとつになった素晴らしい大人たちの光景である
・・・と言うか,ホントにみんなキックバカ(笑)なんだな~と改めて・・・( ̄▽ ̄*)

予選3試合の予定が2試合に変更されたが,開会式が10時に行なわれ12チームが3ブロックに分かれて無事に大会がスタートした。
抽選の結果,つい先日練習試合に行かせてもらった堀川さんと,3コート充分取れるホームグランドでの開催となった清水さんと予選で対戦することになる。
小学校のグランドとは別に第2グランドがあるのが羨ましい。

同じブロックにU監督率いる港区の磯路さんもいたが直接対決は無く,今のウチがどれくらい戦えるか対戦したい気持ちがあったのだが残念。


17年新人戦開会式  17年新人戦試合開始  17年新人戦試合


さて鬼門の初戦vs堀川さん
先日の練習試合で「次の大会で対戦するかも」と冗談を言っていたら本当に対戦することになってしまった・・・キックあるある笑

今日は勢いに乗るためにと先攻を取り初回から連打でつないで6得点の好発進
続く2回にも副キャプテンMiranの2ランホームラン,1番キッカー新5年生Sakuraの3ランホームランなどで8得点してこの大会の特別ルールである7点チェンジによる「1ポイント」をゲットした
最終回に少々バタつき失点がもったいなかったが,まずは苦手な初戦を「15-4」と快勝した。

予選2試合目は昨年度のメンバーほぼそのままと聞いており要注意のvs清水さん
この試合も先攻を取るが1~3番がまさかのあっさりアウト(꒪⌓꒪)
その裏に小技と強打で攻められ4失点の良くない流れ・・・。
しかしこの日は元気で諦めない気持ちが強く,連打でコツコツ1点ずつ重ねていき3番Miranの3ランホームランで再び7点チェンジのボーナスポイントをゲットした。
勢いに乗ったら守備もいい形で影響してそのあとは無難に無失点の「8-4」で予選を2勝で終える。
同じブロックの磯路さんも2勝されていたが,7点チェンジのボーナスポイント2点のお陰でブロック1位抜けとなった。

お昼ごはんのあと抽選の結果,3位ワイルドカードで上がって来た大宮さんと初対戦。
どんなチームか分からず情報を仕入れようとするがすぐ試合のため「なるようになるか~」と軽い気持ちで決勝トーナメントに挑むがそんな不安もどこへやら
この試合も先攻を取って1番キッカーから8番キッカーまで,途中キャプテンSuzukaの3ランホームランを含む7点チェンジで勢いに乗る
2回にもまた1番キッカーからの5連打などで5得点すると守備でもしっかり抑えて終わってみれば「12-0」の快勝だった。

続いて準決勝戦は予選と同様に中宮さんに1点差で勝利して上がってきた新チームになっても絶好調のvs豊里南さん
大正区Jr大会で3位,住之江親睦リーグ新人戦で準優勝・・・と着々と結果を出しており本日1番の試合になりそうな予感。
今期から新しく監督になった甲○監督は初対面のときから『隊長と呼んでくれているおちゃめな監督だ。
恒例となっているお互いのベンチからの敬礼でエールの交換(* ̄o ̄)ゝ
さぁ勢いに乗ってる豊里南さんとどんな試合ができるかな

初回どちらも得点できず,2回裏に満塁のチャンスを作るが下位打線に回って1点しか得点できないのが痛かった
3回に攻められるが2失点で何とか耐えて,その裏に1点返して同点として喰らい付く。
一進一退の攻防にワクワクするが,4回最終回の上位打線からの攻撃にランナーをためられ満塁からセンターへの2本の犠牲フライなどで3失点。
最後の攻撃も諦めずに攻めたが好守に阻まれ残念ながら「2-5」で敗戦だった・・・。
ウチの天然ムスメNaoが試合終了直後に悔しくて泣いていたのが印象的だった。
でもそう言う気持ちはとても大切である
次はリーグ戦でリベンジさせてもらおう(•̀ᴗ•́)و

さぁ落ち込んでる場合じゃない。まだ3位決定戦があるのだ
しかも3位までメダルがあると聞いてみんなテンションが上がる
その対戦チームは住之江親睦リーグでもお世話になっているvs九条北さん
ここまで来たら今期初のメダルを持って帰りたい。

初回に3点取られるもののそのあとを無失点で切り抜ける。
ちょっと湿りだした攻撃も2回に下位打線からランナーをためて上位打線に回り5番Miyuの2ランホームランなどで一気に6得点で逆転に成功
そのあとも勢いそのまましっかり抑えて3位決定
サインミスや確実性に欠けるところがまだまだ多いがレギュラーがそろっていない中,何とか結果が出せて珍しい“四角の銅メダル”を頂きみんな大喜びである。


17年新人戦3位  17年新人戦表彰  17年新人戦結果


決勝戦は予定通り(笑?)勢いそのまま豊里南さんが優勝された。
おめでとうございます。筋書き通りついにやりましたね


優勝  東淀川区『豊里南連合子ども会』
準優勝 港区『磯路子ども会』
3位   西淀川区『姫里KBC』


各チームから1名を選出するニューヒロイン賞には,全試合通じてみんなが元気になる言葉を掛け続け,守りでは初めての前3で,蹴りでは小技にホームランにと活躍した新キャプテンSuzukaを選んだ。
でも今回は候補がたくさんいて本当に悩んだな~。
毎回選ぶのに困るぐらいみんなが活躍してくれたら言うこと無いのだけれど( ̄▽ ̄*)

そしてこの大会,嬉しいことに特に活躍した低学年に・・・とつぼみ賞の表彰状をもらえた
予選にてキャッチャーで出場し満塁のピンチで内野ゴロからの送球を2回ガッチリホームアウトにした3年生のMaoを選んだ(๐^^๐)
これからも少しずつ試合に出て活躍してくれたらいいな。


17年新人戦優秀選手  17年新人戦桜の下で  17年新人戦つぼみ賞


第1回という記念すべき大会で,雨も重なり大変でしたが運営頂いた皆様には本当にお世話になり感謝しかありません。
また参加されたチームの皆様,グランドの整備を含め対戦ありがとうございました。
また機会がありましたら今後ともどうぞよろしくお願い致します。




2017-04-09 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

今期の初練習試合

小学校の工事が終わったので練習試合に来てください・・・と堀川さんにお誘いを受けた。

堀川の石○監督には何かにつけて打倒姫里
・・・と言ってもらえるのは嬉しいけど,もっと上のチームを目指してくださいっ( ̄▽ ̄*)

新チームでの初の練習試合になったこの日は堀川さん以外に,上福島さん西天満さんも来られていて総当たりで順番に試合を組んでもらえた。
同じ北区の強豪滝川さんにも声を掛けたところ,メンバーが集まらなかったようで監督さんだけがこっそり偵察に来られていたので挨拶をさせてもらった。
どうやら人数がそろうかどうか微妙らしく今期は危ういらしい・・・。
他の地域でもあちこちの強豪チームが人数不足と聞いており,改めて姫里は人数に恵まれていてありがたいことである

都合により午前中だけと無理をお願いしたためさっそく堀川さんとの対戦。
「ウチの今期初めての試合なのでボコボコにしてください」と石○監督。
前年度のレギュラーも何人か残っているのでその子たちの前にランナーを出さないように注意して基本通りに守らせる。
攻撃面でも走塁を重視しながら連打を重ねてコツコツ得点した。
「夏にはボコボコに仕返しますのでと言われたが,そうならないようウチもしっかり練習しときます( ̄▽ ̄)
必ず返り討ちにしてやるぅ

ひと休みしたあと昨年度やりにくい印象があった上福島さんとの試合。
攻撃パターンは変わっていなかったが当然昨年より蹴れる子が減っていた。
それでもウチのミスもあり5失点したもののそれ以上に得点して勝たせてもらった。

続いて監督が変わられた西天満さんとの試合。
低学年が多いようで攻めどころが多かったが一生懸命ボールを追いかけている子がたくさんいたので,しっかり練習を積めばこれから伸びていくチームになるだろう。

雨上がりのグランドコンディションだったが,試してみたかった攻撃や守備位置のコンバートなどいい練習になってありがたかった。
「来週の大会で当たらんことを祈っときます」・・・と言われて堀川小学校をあとにした。

半日でしたがウチの時間の都合に合わせて試合を組んで頂きありがとうございました。
北区の大会,充分チャンスありそうなので頑張ってくださいね。

そして今期も今まで同様に仲良くしてもらいますのでよろしくお願いします




2017-04-01 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第7回 住之江親睦リーグ新人戦

卒団式を終えた翌日,住之江区の平林小学校で『第7回住之江親睦リーグ新人戦』が開催された。

新チームでの本格的なスタートはどうなることやら・・・。
でも去年の今頃とは違ってある程度子どもたちのイメージもできており自然と気合いも入る

全12チームを3ブロックに分けて各チーム4試合の予選を行い,上位4チームが決勝トーナメントに進む狭き門。
卒団した6年生2人の穴を4年生が埋める新生「姫里KBC」は守備も打順も新たに試合に挑む。

まず予選1試合目は,昨年いい試合をしながらなかなか勝たせてもらえなかった築港さんとの対戦。
新チームの初戦になるが,初回表に1点,2回に5点を得点し「6-0」と幸先のいい立上がり

・・・と思ったら3回の攻撃を4番からあっさり3アウトに取られてからリズムが狂い出した
その裏に3失点して「6-3」で迎えた最終回,3点差があるのにランナーを出すと焦りから途端に守備が崩れ始めて下位打線の低学年をアウトにできない。
こうなると負の連鎖でみんながミスし始めて回してはいけないクリーンアップまで回してしまい,最後は外野への長打でひっくり返されてまさかの「6-7」でサヨナラ負けとなった・・・(⊙_⊙)
こんなパターンを何度も見てきたが勝っていただけに残念としか言いようが無い。
今年も初戦を勝ち切れないチームである・・・

同じ失敗を繰り返さないように試合の間にコーチに色々と注意を受けて次の試合に挑む

2試合目は九条北さんとの対戦。
気合いを入れ直して試合に挑み,コーチに注意を受けたのが良かったのか「12-0」で勝利する

続く3試合目は海老江西さんとの対戦。
5年生Sakura新チーム初ホームランを含めて走塁面でもいいところが出て7点チェンジ2回を含めた「19-0」で快勝した。
ようやくエンジンが掛かってきたが初戦を何とかするのがウチの今後の課題である。

予選最後の4試合目は昨年は引分けが多くてなかなか決着の付かなかった八幡屋さんと対戦。
去年のメンバーと変わらず,ここを勝った方が決勝トーナメントへ進める本日一番の山場である。
初回はどちらも無得点。2回に1失点し裏に2得点で逆転するが,3・4回で計4失点し劣勢になる。
最後まで諦めず攻撃を続けて1得点するものの「3-5」でそこまでだった・・・。

予選4試合終わって2勝2敗の6位で決勝トーナメントへはあがれず,あとは準決勝戦の義務審判と,審判部長として決勝戦の審判をすることになる。

ウチが敗れた築港さん八幡屋さんがどちらも4位以内で決勝トーナメントへ進んだのが悔しい。
どちらかに勝つか引き分けでも逆に姫里が4位以内になっていた・・・。
やっぱり初戦の逆転負けが1番痛かった。今期も初戦が鬼門になるかも・・・( ̄▽ ̄*)
それにしても相変わらず港区のチームはどこも強いわ。

決勝トーナメントは,昨年に引き続き勢いのある豊里南さんと,昨年の絶対王者三先さんが決勝戦にコマを進めたが,2回途中で降雨コールドにより三先さんの優勝で今大会の幕を閉じた。


しかし今期は始まったばかり
卒業生「たった2人抜けただけ」・・・と思うかも知れないが,ちょっとした声掛けやみんなを前向きな気持ちにさせる雰囲気作りをしていた「2人も抜けてしまった」ことにみんなが気付くことができた1日であった。
初戦はできずに負けてしまったが2試合目以降少しずつ意識し始め,キャプテン&副キャプテン関係無く新6年生に自分たちがチームを引っ張って行かなければ・・・という気持ちを出し続けることができれば結果がついて来ると信じている


17年住之江親睦リーグ新人戦開会式  17年住之江親睦リーグ新人戦スタート  17年住之江親睦リーグ予選結果


朝から天候が気になりながら運営頂いた住之江親睦リーグ事務局の皆様をはじめ,対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になりありがとうございました。
今期も『姫里KBC』をどうぞよろしくお願い致します




2017-03-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

卒団式&親子キック対決

3/25(土),ついに6年生のキック最終日を迎えた。

午前中は久しぶりに「記録会」を行ない走る・投げる・蹴る・・・の3種目をメンバー全員で測定した。
思ってた以上に記録が伸びる子もいれば,伸び悩みの子もいて・・・( ̄▽ ̄*)笑
また地道に練習を重ねて,3ヶ月後の記録会を楽しみに頑張ろう

そのあと「親子ふれあいキック大会」ということで,お父さん&お母さんやOGにも参加してもらって,できるだけ卒業生に試合をさせてあげようと色んな対決をした。

6年生2人それぞれにメンバーを選ばせたチームによる対決でまず1試合。
その各チーム vs 保護者&OGチームで2試合。
新チーム vs 6年生&保護者合同チームで1試合。

最初はみんな楽しく・・・のつもりが途中から大人の方が本気のプレーで真剣勝負になり,あっという間に楽しい時間を過ごしてもらったようだった。
ただお父さんもお母さんも,子どもたちに負けじと頑張っていたが子どもたちにはかなわない。
でも・・・ケガが無くてホント良かったです


16年卒団式親子キック  16年卒団式乾杯  16年卒団式全体


さて午後になりお昼ごはんを食べたあとはいよいよ「卒団式」の本番スタート
毎年のことながら素直に祝って送り出してあげたい気持ちと,もう毎週一緒にキックができない寂しい気持ちが入り乱れる1日なのである・・・(T_T)
まずは5年生以下のお母さん方がセッティングしてくれたお菓子や飲み物でお腹も満たされる。
そして5年生以下のメンバーから卒団する6年生2人へ合奏や歌のプレゼント,それぞれ手紙や色紙を渡したり終始和気あいあいと過ごした。

そして毎年恒例,わたくし・・・監督からフリップによる今年1年を振り返った年間結果発表
チーム年間成績&個人タイトルだけで無く,去年好評だった『指導者が選ぶベスト5』と称して事前にアンケートを取っていた内容も発表
“元気に挨拶したで賞”“後片付けをよくしたで賞”など,個人成績では名前を出してあげれない低学年もたくさん名前を呼んであげることができた。
今年も最後に1番盛り上がったのは,“お腹が減ったとうるさかったで賞”と新たに設立された“天然キャラでチームを和ましてくれたで賞”
あくまで勝手なイメージによる投票だが,みんな納得の結果のようである( ̄▽ ̄)笑


16年卒団式合奏  16年卒団式5年生  16卒団式お手紙


そして次に来期のキャプテン&副キャプテンを発表をする。
事前に確認していた卒業生2人の意見をもとに総監督・コーチ・マネージャーとも相談した結果を6年生たちから発表してもらう。

新キャプテンには,いつも前向きな言葉で元気に周りに声を掛けて続けている“Suzuka”を,副キャプテンには,低学年だけでなく同学年の面倒もしっかり見てくれる“Yukie”と試合中にも笑顔で声を出しみんなに勇気と元気を与えるプレーをする“Miran”を選んだ。
もちろん他にも候補がたくさんいて選ぶのに悩んだが,キャプテン・副キャプテン関係なしに5年生全員が中心となってみんなで新チームを盛り上げて行ってくれることを期待している

そのあと卒団していく6年生から,我々指導者や後輩たちへの感謝の言葉をもらいウルウル・・・
・・・と思っていたが,いかにもキャプテン“Mana”と副キャプテン“Haru”らしいそれぞれの言葉で感謝の中にも笑いを込めた2人のキャラを生かしたメッセージを送ってくれた

卒業生の保護者からということで,キャプテンManaのお母さんからも丁寧なご挨拶とチームへ2人のメッセージが書かれた遠征用の『ボールケース』の贈り物を頂いた。
本当にありがとうございました大事に使わせて頂きますね〜(*・ω・)ノ


16年卒団式卒業生  16年卒団式5・6年  16年卒業贈り物


そして,マネジャー・コーチ・監督,最後に総監督から卒団していく2人へ贈る言葉・・・。
今年は例年に無く2人のキャラによる挨拶で笑いを取ったためか涙は無く笑顔にあふれていた。
でもやっぱり話しているうちに一緒に過ごした数々の想い出がたくさん甦ってくる。

キャプテン Mana
 2年生の春に入部してからはや5年,小さい時から元気な大きな声で挨拶と返事は
 高学年になってからも誰にも負けなかった。
 プッシュが得意だったが6年生になり突然変異したように急に長打力を身につけ
 何度もホームランでチームを勝利に導いた。
 時にはプレッシャーによる不安で落ち込むこともあったが,キャプテンとして
 周りにも声を掛けれるようになり心身ともに成長をした。
 真面目な顔でいいプレーをしたあとの“ドヤ顔”が最高だった。
 
副キャプテン Haru
 5年生の春に入部してきたときはおとなしかったが,徐々にチームに馴染んで
 すっかりチームのムードメーカーとして,どんな時も前向きな声を掛けて笑顔で
 みんなを和ましてくれるチームに欠かせない存在だった。
 普段から天然キャラ炸裂で他の学年のママたちにもファンが多かった。
 もっと早くからキックをやっていれば良かった・・・と言ってくれたがその分努力を
 惜しまず常に何事にも真剣でプレーでもチームを盛り上げてくれた。


6年生2人ということで他のチームとの差を中々埋めてあげることができず悔しい想いもたくさんしたが,5年生以下のメンバーといつも仲良くチームを引っ張って行ってくれて,優勝も経験し本当に楽しい時間をたくさん過ごすことができた。
2人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです

これから,中学校へと進みいろいろ辛いことや嫌なことがたくさんあると思うけれど,監督として言い続けてきた「諦めないで全力を尽くすこと」,「努力を惜しまないこと」,「仲間を大切にすること」を忘れずに,楽しい人生を歩んでいって欲しいと願ってます。

卒団しても,いつでも元気な顔を見せに来てくれることを待ってます!
いつでも2人のことを応援しています!


小学校卒業とキック卒団,本当に本当におめでとう!
そしてたくさんの想い出をありがとう!




最後に保護者のみなさま・・・

家族の大切な時間を削って毎週キックのためにご協力頂いたことに感謝致します。
ご期待やご希望にお応えできないこともたくさんあり申し訳無かったと思っていますが,
『姫里KBC』の部員として最後まで続けてもらえたことに指導者一同感謝しております。

卒団してからも2人のことをいつまでも見守りたいと思います。
いろいろとお世話になり本当にありがとうございました。





2017-03-25 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高見お別れ大会

卒業する6年生が最後に楽しく過ごせるようにと毎年開催してもらっている此花区の高見さん主催の「高見お別れ大会」に今年も参加させてもらった。

同じ日に「大正区Jr大会」が重なっているので,6年生2人と大正区Jr大会に行かない4年生以下のメンバーで参加した。
主催の高見さん・福島区の野田さん・同じ西淀川区の御幣島さんとの4チームで総当たりで対戦し上位2チームが決勝戦を行なう。
総監督と橋○コーチに任せたので詳細は話でしか聞けていないが,他チームとの学年の差で残念ながら全敗だったようである。
でも普段なかなか一緒に試合することができない6年生と低学年を最後に一緒にプレーさせたい・・・と言うのが当初の考えだったので勝ち負け関係無く楽しめたのならそれで良かったと思う。

結果,決勝戦は高見さんをパワーで圧倒した野田さんが優勝された。


17年高見お別れ大会円陣  17年高見お別れ大会合同チーム  17年高見お別れ大会ハルキック


楽しく最後に・・・という主旨のもとに6年生の混合チームで試合をさせて欲しいと事前にお願いしていたので,この1年間仲良くしてもらった御幣島さんとの合同チームで,高見&野田合同チームとガチンコ勝負をさせてもらえた。

さすがに仲良く交流してきただけあって守備での連携も息ぴったり
攻撃面でもつないでつないで最高の盛り上がりで圧勝した(•̀ᴗ•́)و
いまさらながら,1回ぐらい合同チームで大会にエントリーしても面白かったかも・・・と御幣島の指導者たち( ̄▽ ̄*)笑
それほどチームとしての雰囲気が良かったのだろう。
残念ながら卒業してから通う中学校は異なるが最後にいい思い出ができたかな


17年高見お別れ大会笑顔  17年高見お別れ大会みんなで  17年高見お別れ大会歓談


今年も朝早くからご尽力を頂いた「高見連合子供会」の皆様をはじめ対戦頂いたチームの皆様,1日お世話になりありがとうございました。
6年生にとって最後に本当にいい思い出を作ることができたこと,みんなが楽しい1日を過ごさせて頂けたことを従事者ともども深く感謝致します。

新チームでもどうぞよろしくお願い致します




2017-03-19 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR