第30回 大正区親善Jr大会

3/19(日),大正区の千島グランドで『第30回 大正区親善Jr大会』が行なわれた。

昨年度は行事が重なり残念ながら参加させてもらえなかったが,今年度は第30回と言う区切りの,しかも歴史ある大会に声を掛けてもらえて光栄である。
Jr大会の名の通り5年生以下の大会であり,姫里は5年生と比較的試合経験の少ない4年生を選抜して出場させてもらうことにした。
慣れていないメンバーをどれだけフォローしながら5年生たちが試合に挑めるか・・・その4年生たちはプレッシャーの中どれだけ練習の成果を発揮できるか・・・それぞれに課題を与えて挑んだ。

全31チームが6ブロックに分かれて予選3試合を行ない,各ブロック上位2チームと3位の中から4チームがワイルドカードにより計16チームが決勝トーナメントに進める。
抽選の結果,姫里は唯一6チームいる“Fブロック"に入ってしまった(>_<)

予選1試合目は淀川区の東三国さんと対戦。
満塁のピンチで内野ゴロをホームアウト・・・と思いきや4年生キャッチャーがファンブルしてセーフになった場面が2回あったのが痛かった。
試合を経験をさせるため・・・と我慢したが,ここぞと言うときに基本通りの捕り方ができていないと失点するのは当たり前なのが分かってくれたかな
それが全てでは無いがその痛いミスもあり追いすがるがあと一歩届かず「6-8」と惜敗・・・。

2試合目は東住吉区の今川さんと対戦。
何年か前にボコボコにされた記憶はあるがここ最近あまりお見掛け見かけることがなった。
低学年が多くて同じメンバーのまま耐えてずっと鍛えて満を持して今期を向かえられたようである。
内野のキビキビとした動きと外野の連携はこの時期のチームとは思えない動きである。
小技が通用せず・・・かと言って強打も上手くアウトにされて終わってみれば「0-14」の完敗だった。

3試合目は港区の港晴さんとの対戦。
最近何度か対戦しているので大体の戦力は把握できており小技と長打で「9-0」としてようやく1勝。

結果,3勝した今川さん,2勝1敗の東三国さんと新東三国さんが決勝トーナメントに進み姫里は予選敗退となる・・・
ブロックによっては1勝2敗でも3位になっているところもあったようだがそれはそれ。
現時点でのベストメンバーでは無かったが緊張感のある試合が経験できたことを今後に活かしてくれれば良しとしよう


16年大正区Jr大会開会式  16年大正区Jr大会円陣  16年大正区Jr大会予選


午後から空いているコートを使用して交流戦のお誘いを多々受ける
(^_^;)
せっかくなので九条北さん平林さんと試合をさせてもらい修正すべき点を注視した。
玉川さんにも声を掛けてもらったのに時間切れになってしまいスミマセンでした

決勝戦は今年もこの時点で他チームを圧倒している港区の三先さんが,これまた昨年度のメンバーそのままでかなり仕上がっている同じ港区の市岡さんを退けて優勝された。
素晴らしい試合だったが,ホント港区はどこも強いよなぁ・・・

最後になりましたが・・・,
大正KB連ならびに各チーム関係者の皆様,朝早くから後片付けまで1日お世話になり本当にありがとうございました。
このような大きな大会に呼んで頂けたことを子どもたち・従事者含めチーム一同感謝しております




2017-03-19 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

御幣島卒団記念大会

3/11(土)御幣島小学校で開催された『御幣島卒団記念大会』に参加した。

午後から御幣島さん“キック・ソフトの卒団式”なので,午前中のみの小規模な大会で4チーム25分間の総当たり戦を行ない上位2チームが決勝戦を戦う試合形式である。
キックだけでなくソフト3チームによるミニ大会も同時開催で,どちらも6年生のために最後に楽しく試合をさせてあげようという趣旨である。
・・・とは言え立派なトロフィーが準備されており普通の大会と何の遜色も無いのがすごい。

残念ながら区長杯では御幣島さんの勢いと異様な緊張感に負けて3位という結果で,先週の大会はコーチに采配を任せたが,さすがに気持ちも切り替わって子どもたちにいい想いで今年度を終わらせてあげたいという気持ちが強かった。
6年生2人と戦う“大会”と呼べる最後の試合になるので,4年生以上を全員少しずつ一緒に試合をさせてあげたいと考えて前日から予選3試合のスタメンのメンバーを決めていた。

今日は後ろ向きな言葉は一切禁止
とにかく6年生が楽しく試合できるようにみんなで盛り上げよう


17年御幣島卒団大会 整列  17年御幣島卒団大会 円陣  17年御幣島卒団大会 試合中


前回の反省を踏まえて,苦手な初戦からとにかく何でもいいから動き回るように指示をした。
4年生たちの頑張りもあって先日の区長杯が嘘のようにvs香簑戦vs御幣島戦を無難に勝利する
チーム全体的に攻撃・守備ともに動きが良かったが,何よりキャプテンMana副キャプテンHaruの6年生コンビが最後に相応しい活躍をみせてくれた

ところが予選3試合目のvs出来島戦になって4年生たちが狙われ,攻撃も繋がらず2回を終えて「0-5」で最終回を迎えて少し焦った
4年生たちには悪いが,順番に5年生のレギュラーメンバーにチェンジし最終回の攻撃へ。
1点ずつ小刻みに得点を積み重ね5点を取ったところで笛がなる(⊙_⊙)

重大なことを忘れていた・・・

この大会,一般的な“7点チェンジ”ではなく“5点チェンジ”だった
まだまだ攻撃の勢いに乗っていたのだが同点に追いついたところまでで最後の守備へ。
仮に負けても前の試合で充分得点を稼いでいたので,得失点差で決勝戦へ行けることは分かっていたが無失点で切り抜けて予選1位で決勝戦へ。

決勝戦の相手はやはり主催の御幣島さんだった。
こうなることを想定して予選のvs御幣島戦では少しでも蹴る回数を増やしてあげようと1・2番キッカーにキャプテン・副キャプテンを起用するという意表を突いた打順で勝利していた。

決勝戦で区長杯のリベンジするぞっ

もうこうなると監督としての意地である。
子どもたちを信じて,区長杯と全く同じメンバー・同じ守備位置・同じ打順で挑んだ。
また御幣島の松○監督は今期で監督交代と聞いていたのでそう言う意味でもガチ勝負である。

蹴るべき者が蹴り,守るべき者が守り,この前とは打って変わった内容だった
最終回この回を抑えればいいというところ,2アウトになった時点で最後のタイムを取った。
(ホントは最終回にタイムは無しだったらしい・・・ちゃんとルールを見ときましょう←はい・・・)
恒例の「最後に呼んでみただけ~ あと1つ笑顔でなと声を掛けた。

その直後,レフトへのフライをガッチリキャッチしてこの瞬間に優勝が決定
副キャプテンHaruの蹴りが冴え,キャプテンManaの好守が目立ったこのメンバー最後に相応しい内容でリベンジを果たすことができた。
御幣島の6年生たちが最終回の攻撃途中から涙しながらプレーしていたのも印象的だった。
それだけ姫里との最後の対戦に想いをぶつけて戦ってくれてたんだろう。

優勝  姫里KBC
準優勝 御幣島ウィングスター


17年御幣島卒団大会 ベーラン1  17年御幣島卒団大会 ベーラン2  17年御幣島卒団大会 表彰


最後に子どもたち約120人ぐらい全員参加による「キックvsソフト」のベーラン対決を行ないみんなが笑顔で盛り上がって大会を終えた。
何回抜かされたか・・・結果は余裕でソフトの勝利だったが・・・σ(^^;)

そして閉会式を迎え,チームに立派な優勝トロフィーを頂いた。
しかも参加全チームの6年生にチーム名の入った記念の“楯”までもらえるというサプライズ
6年生みんな仲良く記念撮影で締めくくった。


17年御幣島卒団大会 みんなで  17年御幣島卒団大会 6年2人  17年御幣島卒団大会 6年生たち


最後になりましたが・・・
対戦して頂いたチームの皆さん,本当にありがとうございました。

そして運営頂いた御幣島小学校下の各子ども会の皆様をはじめ,その保護者の皆様,事前の準備から片付けまで大変お世話になりました。
卒業していく6年生を始め子どもたちにとって想い出に残る素晴らしい時間を過ごすことができたことを心より感謝致します
もうこのメンバーでの対戦はありませんが来期も引き続きよろしくお願いします。


あと・・・
御幣島さん主催の大会にも関わらず・・・

いつも空気読めずにゴメンナサイ(^▽^*)笑




2017-03-11 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第1回 ソウルクイーンズカップ

3/5(日),いつも仲良くさせてもらっている港区の築港さん主催の記念すべき第1回の大会である
『第1回 ソウルクイーンズカップ』にお誘い頂いた。

しかし・・・
先週の西淀川区長杯で3位という結果となり6年生に申し訳なく監督として猛省していた・・・


橋○コーチからの「試合も残り少ないので1試合采配させてもらっていいですか?」という言葉に,
「今日1日スタメン・采配全て任せるのでよろしく」・・・とお願いし試合を客観的に観ることにした。
以前にも言ったが人に任せるときは何も言わない・・・ということを決めているので,子どもたちが楽しくできるように1日前向きな言葉を掛けることに徹する。

全12チームが3ブロックに分かれて予選3試合を行ない上位8チームが決勝トーナメントに進める。


17年ソウルクイーンズカップ 開会式  17年ソウルクイーンズカップ おー  17年ソウルクイーンズカップ 試合中


抽選により予選はまず港区の田中さんと対戦。
今期全くいい試合ができなったが,この試合は初回1点ずつ取って上々の立ち上がり。
2回・3回に各1失点ずつして少しずつ離されるが大量失点することなく,いい試合展開かと思って期待していた矢先の4回に連打で3失点してしまう。
諦めずに頑張れと声を掛けるが2~4回までランナー1人出すのが精一杯で田中さんの好守に阻まれて「1-6」で敗戦。

2試合目は港区の池島さんと対戦。
「港50大会」では勝たせてもらったが,先日の「UFO杯」ではレギュラー陣が半分不在という中,大量失点で負けていた。
ほぼ6年生のチームなので強打を警戒しなければいけないが,初回から3回まで4点→5点→6点と毎回得点を奪われ,姫里の攻撃は2回に3連打で1点取るのが精一杯・・・
前回のレギュラー陣が半分不在の時よりさらに大差の「1-15」での敗戦となってしまった。

3試合目は淀川区の東三国さんと対戦。
初回に1点先制するがその裏に細かいミスで3失点ですぐに逆転される。
東三国さんも本来の力を出し切れていない動きで,そのあとはどちらのチームも無失点でそのまま「1-3」で3連敗の予選敗退。

3試合とも1得点では寂し過ぎた・・・


午後から交流戦へ・・・(T_T)
これまた先日の「UFO杯」で対戦させてもらった港区の港晴さんと,北区の堀川さんに逆転負けして残念ながら失点差で決勝トーナメントへ上がれなかった御幣島さんと対戦(←ここに来てまで対戦しなくてもいいのに・・・)

前回負けた港晴さんには外野の低学年への強打により大量得点差で勝利し,御幣島さんとは取って取られての接戦になったが最後はサヨナラ勝ちをした。


17年ソウルクイーンズカップ 試合開始  17年ソウルクイーンズカップ 姫里&御幣島  17年ソウルクイーンズカップ 結果


決勝戦は主催の築港さんと淀川区の絶対王者宮原さんとの対戦となった。
最後の最後まで決勝戦にふさわしい緊張感のある接戦で,最後は築港さんがサヨナラ勝ちで優勝を収められた
第1回の記念すべき大会での優勝おめでとうございます


この日の優秀選手賞には守備で光る動きのあった5年生のMiranを選んだ。
得点にはなかなか繋がらず残念だったが,攻撃面でも相変わらず強いプッシュが有効だった。
次回はランナーのいるチャンスの場面に回って来てくれればな~。

最後になりましたが・・・,
築港子ども会ならびに各チーム関係者の皆様,朝早くから後片付けまでお世話になりました。
第1回の記念すべき大会に呼んで頂いたことを子どもたち・従事者を含めチーム一同,心より感謝しております

仲良くしてくれた6年生ともう対戦できないのは寂しくて残念ですが,新チームになってもよろしくお付き合いくださいね




2017-03-05 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

3月の予定

3月の予定です。  ★3/20更新★

3月5日(日) 第1回 ソウルクイーンズカップ(港区市岡グランド)【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 6:30集合 選抜メンバー 車で行きます

3月11日(土) 御幣島卒団記念大会(御幣島小学校)【優勝
        姫里コミュニティ広場 7:00集合 選抜メンバー 自転車で行きます

3月12日(日) 9:00~12:00 遠征練習試合(出来島小学校)
        姫里コミュニティ広場 8:30集合 全メンバー 自転車で行きます

3月18日(土) 8:45~13:00 通常練習(姫里小学校)

3月19日(日) 第30回 大正区親善Jr大会(大正区千島グランド)【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 7:00集合 5年生以下選抜メンバー 車で行きます

3月19日(日) 高見お別れ大会(此花区伝法コミュニティ広場))【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 7:30集合 6年生含む選抜メンバー 自転車で行きます

3月20日(月) 10:00~17:00 子ども会フェスタ2017
        姫里コミュニティ広場 9:00集合 全メンバー 詳細は別途連絡します

3月22日(水) 姫里小学校 ”卒業式”です

3月25日(土) 8:45~13:00 親子ふれあいキック大会 (姫里小学校)
        記録会・親子キック大会を行ないますので保護者の方々も奮って参加ください。
3月25日(土) 13:30~17:00 姫里KBC 6年生卒団式(姫里コミュニティ会館)

3月26日(日) 第7回 住之江親睦リーグ 新人戦(住之江区平林小学校)【6位】
        姫里コミュニティ広場 6:30集合 選抜メンバー 車で行きます

------------------------------
4月2日(日) 姫里地域お花見会(キックお休み)
4月9日(日) OKB春の新人戦(清水小学校)
4月16日(日) 第10回 住之江親睦リーグ 開幕戦(築港小学校)
4月23日(日) 大阪市子どもカーニバル(キックお休み)
4月29日(日) 第7回 プレズントカップ(八幡屋公園多目的グランド)


いよいよ6年生の卒業&卒団までわずかになってきました。
最後までたくさんキックでの想い出を作ろう。
5年生以下のメンバーは新チームになってもみんなで力を合わせて頑張って行こう





2017-02-28 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第8回 西淀川区長杯卒業親善大会

2/26(日)区の卒業大会として『第8回 西淀川区長杯卒業親善大会』が開催された。
今年も朝早くから保護者や校長先生をはじめとする小学校の先生がたくさん応援に駆け付けて下さり,大声援を送ってもらった。
6年生の友達もたくさん応援に来てるのを見ると友達を大切にしているんだな~と感じた。

今回も春の大会同様にグランドの広~い御幣島小学校で5チームによる総当たりを行ない,上位2チームによる決勝戦で優勝を決める。
ソフトボール との同時開催なのでそれぞれ1コートで待ち時間の調整が気に掛かる。
どうやらソフトボールは1試合目が昼前からというチームもあるらしい。
運営する“区子連側”として何とかもう少し考えてあげれないものだろうか・・・

姫里の初戦は,すでに1試合目を勝利で終わらせ気分も乗っている御幣島さんとの対戦である。
いつも動きの悪い苦手な初戦で最近好調を持続している相手とはくじ運が良くない

予想的中・・・初回いきなり前1キャプテンManaの足元に強烈なライナーを喰らってそのボールが跳ね返りラインを超えてテイクワン・・・。
まだ最初やから気にするな・・・と声を掛けるがキャプテンのテンションだだ下がり

いきなりその暗~い雰囲気といつもより多い観客の声援にみんなが呑み込まれているのか,チーム全体の動きが完全に止まってしまった・・・。
いつも明るい前向きな副キャプテンHaruも声は出ているが笑顔が引きつっている
「1-2」のまま2回両チーム無得点だったが,雰囲気が良くならないまま“チグハグ”な守備で3回に一挙4失点されて最終回の攻撃を残すのみとなる。
今回も塁審のハッキリしない判定が明暗を分けたが,1点を入れて2アウト満塁まですがりつく。
鋭いライナーを蹴れる4年生Hinataを代打に送る選択肢を取ったが無情にも御幣島キャプテンの好捕で「2-6」で初戦敗戦となる。
最近の御幣島さんの勢いに完全にやられた形になった。

終わったことは仕方ない。
気持ちを切り替えて次の試合に挑もうとするが完全に6年生2人が空回り
2試合目の香簑さんとの試合でもその2人がそろって守備でミスを連発(°_°)
初回に4失点する立ち上がりの悪い所が出るがそのあと無失点に抑える。
しかしいつも練習試合では全く無難な相手なのにランナーは出るもののそのあと一打が出ない。
最終回の6連打で何とか「5-4」でサヨナラ勝ちする予想外の展開にチーム全体がどんよりしている

取り合えず1勝次も前向きな気持ちで行こう
・・・と言う言葉もみんなに届かず完全にガチガチ状態。

3試合目は区大会連覇中の大和田SMGさんとの対戦。
そんな状態のまま試合は始まり,外野へのフライを大きくバウンドさせて後ろに逸らすプレーなどで初回にいきなりの5失点。
あとは大和田さんの攻撃をあっさり0点に抑えたのでよくわからない状態にこっちも困惑
前の試合同様に失点が初回のみというのがもったいない。
ランナーが溜まってちょうどキャプテン・副キャプテンに美味しい場面が回ってくるが今日はその2人が大ブレーキ。
いつもは元気で前向きなHaruも珍しく途中でこっそり悔し涙を見せていた・・・。
他チームの結果次第だが「2-5」の敗戦で決勝へ進める可能性がゼロに近くなった。

お昼を挟んでから出来島さんと対戦では午前中の動きがまるで別チームのように攻撃も守備もバッチリでキャプテンMana5年生Mikiの3ランホームランを含む攻撃で「17-1」の圧勝となったが時すでに遅し。

2勝2敗では,4勝の大和田さん,3勝1敗の御幣島さんに及ばず決勝戦へ進むことができなかった。
決勝戦は右手をケガしながらどうしても出場したいというキャプテンをみんなでカバーした大和田さんの優勝で今年の区長杯は幕を閉じた。

毎回思うのだが,西淀川区の大会になると本領発揮できないウチのチーム。
普段慣れていない大応援団の雰囲気に飲まれてしまうのだろうか

プレッシャーに打ち勝ち,もう区大会で悔しい思いをしたくないと感じた1日であった。


17年区長杯 開会式  17年区長杯 全員整列  17年区長杯 全員


特に6年生の悔しさは充分伝わって来た。
今期も残りわずかになったが最後まで諦めない気持ちを持たせてあげたいものである。

 優勝  大和田SMG
 準優勝 御幣島ウィングスター
 3位   姫里KBC

最後になりましたが,保護者の皆様,校長先生をはじめとする小学校の先生方,地域の方々,朝早い時間から子どもたちに声援を送ってくださりありがとうございました。
そして対戦頂いた各チームの皆様,大会運営関係者の皆様,1日お世話になりました。




2017-02-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

淀川区キックサミット in 港区

久しぶりの1日練習だったので…カラダ中がガタガタ状態だった。

そんな土曜日の夜,淀川区キック有志の皆さんによる通称『サミット』と呼ばれる飲み会にまたまた呼んで頂いた(゚∀゚)

前回は都合が付かず「キックサミット in 福島区」に参加できなかったが,今回は「キックサミット in 港区」ということで,弁天町にて三先さんがホストを務められ前回を上回る,淀川区を始めいろんな地区のキック指導者総勢約50名ほどが集まるすごい飲み会になった。
各大会で顔を合わせるお馴染みの方もいれば,久しぶりにお会いする方たちと終始キック話で盛り上がる

昨年同様今回も,翌日が淀川区の「さよなら大会」だったのだが,またまた密かに心理戦が繰り広げられていたようで・・・
でも次の日のことは気にせず,塚本H監督と東三国O監督,新東三国H監督を始め,玉川軍団&磯路軍団の皆さんに二次会にも連れられすぐに楽しい時間は過ぎてしまった。

今回も声を掛けて頂いた東三国のO監督塚本のH監督を始めとする各地区の指導者の皆様,あっという間の楽しい時間をありがとうございました。
また次回も声を掛けてくださいね




2017-02-19 : 出来事 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

チョコレートありがと!

土曜日はホームグランドの姫里小学校で久しぶりの1日練習。
最近の試合での反省点を踏まえて基本的な練習のみ行なった。

まずはアップを兼ねてダッシュをメインにした体力強化。
送球エラーが余りにも目立ったので3人1組の三角形キャッチボール。
蹴る強さを覚えるため5mラインを狙うチョビの練習と弱い打球に対しての内野練習。

シートノックでランナーを走らせての全体の守備連携の確認。
飽きてきた低学年を入れて“紅白戦”を1試合だけして,またまた三角形キャッチボール。
徹底して基礎練習を繰り返し行なった。
地味な練習なので辛かったかもしれないが上手くなりたいと言った気持ちを忘れるな
何人かはこの1日の練習で送球が良くなったし,チョビの精度も上がった

最近は大会や練習試合などが続いていたので,試合の合間と審判でしか動くことが無かったが久しぶりのキャッチボールやノックで自分もカラダ中がギシギシ痛いσ(^_^;)
明日は確実に筋肉痛だな・・・


練習もさることながら,今週火曜日がバレンタインデーだったので,ひめっ子たちに今年もたくさんチョコレートをもらった。
手作り感満載で「一言添えてくれてる子もいた。
2/14の当日や次の日にわざわざ家まで持って来てくれた子もいたのが嬉しい。
夕方の誰もいないときだったのでピンポンしたけど諦めて帰った子や,玄関にそっとおいて帰った子もいたので嬉しさも倍増である


17年チョコみき  17年チョコみんな  17年チョコみゆう


お返しに悩むけど,みんな本当にありがと~
仕事で疲れたときに甘いみんなのチョコを食べて元気になるぞっ

もし渡しそびれた子は“今月いっぱい受付中”なのでいつでも待ってるよ~ん




2017-02-18 : 出来事 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

第3回 UFO杯キックベース大会

2/12(日),西区西中学校にて行われた『第3回 UFO杯キックベース大会』に参加させて頂いた。九条北さんをはじめとする西区のチームが合同で主催する大会である。

昨年は急遽,京セラドームでの西区親善大会に変更され“UFO杯”は中止になりドームで交流戦をさせてもらったので今回2年振りの開催となった。
UFOのような京セラドームがすぐ横にある西中学校のグランドで行なうので“UFO杯”と呼ぶとか。
参加チームは全20チームでそのうち港区の全11チームが参加しており,まるで港区卒業大会の前哨戦のようである( ̄▽ ̄*)
試合は3試合ずつ予選を行い,20チームの上位12チームが決勝トーナメントに進むことができる。

2年前もそうだったが,この日の西淀川区では区子連の“ジュニアリーダー修了式”が午前中にあり,ジュニアリーダー部員である6年生を含めてレギュラーメンバー6枚落ちという状態で大会に参加することになった・・・
でも,レギュラーで無い子や低学年たちには大会に参加できるチャンスなので,勝ちにはこだわらず経験を積むことを優先して挑戦しようとみんなに伝えた


17年UFO杯開幕  17年UFO杯試合開始  17年UFO杯円陣


抽選をした結果,天王寺区の「真田山さん」港区の「南市岡さん」,同じく港区の「港晴さん」の順に予選を戦うことになる。

初戦の真田山さんとの試合では,小技でランナーを溜めてから3番キッカーYuzuの技あり満塁ホームランなどで6得点するが低学年を攻められ7点チェンジで逆転されて「6-9」での敗戦が残念・・・。

2試合目の南市岡さんとの試合では,前日と違って当然6年生がいるので強打と好守にほとんど何もできず「3-12」での敗戦。

3試合目の港晴さんは6年生がいないものの小さい子でもキビキビした動きが素晴らしい。
ウチの攻撃がことごとく相手正面に行ってしまったこともあるが確実にアウトにされて,守備では悪送球エラーなどで失点を重ねて「2-6」での敗戦だった。

1~4年生を含めてのこのメンバーで試合を楽しみながらみんなでよく頑張った。
緊張して練習通りに動けない子や諦めるのが早い子もいたがそれも経験次第。

20チーム中の17位で,午後からは港区の「池島さん」と対戦し,橋○コーチに指揮を任せて2塁審をしながら今日のチームを見渡した。
5年生4人とその他4年生以下で頑張って動いているが,まだ低学年にはどうしたらいいか分からない部分もたくさんあるんだろうな~と感じた。
でも今日は楽しそうなのでよしとしよう

優勝して2連覇を達成された「三先さん」と準優勝の「玉川さん」の決勝戦は市大会決勝戦と同一カードの素晴らしい試合となり全員で観戦し大会は終了した。


17年UFO杯閉会式  17年UFO杯終了  17年UFO杯結果


今日は普段試合に出れないメンバーにはいい刺激になっただろう。
特に入部して間もない4年生のMokaはニコニコしながらも緊張した~と笑っていた
そして本日の優秀選手賞は6年生や5年生のレギュラーメンバーが半分以上不在の中,プレーでも活躍し低学年たちの面倒も見てくれたこの日のキャプテンYukieを選んだ。

ちょっと照れていたがメダルを首に掛けてあげるとニッコリ喜んでいた(*^^*)
決して目立つプレーが多い訳では無いが,カバーなど確実に影でいつもチームを救ってくれる。
これからも下級生の面倒を見ながら自分自身も楽しくチームを引っ張っていって欲しいな

最後になりましたが「西区UFO杯キックベース大会実行委員」の皆様,1日楽しく過ごさせて頂きお世話になりました。
特に普段なかなか試合に出れないちびっ子たちにはすごくいい経験になりました
準備から後片付けまで本当にありがとうございました。




2017-02-12 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第6回 港南校下なでしこ杯

2/11(土),港区の市岡・田中・三先子ども会3校下主催の『第6回 港南校下なでしこ杯』に今年も参加させて頂いた。

5年生以下新チームでの初めての大会だが,昨年は5年生が学年閉鎖のため,4年生以下で参加して残念ながら結果が出せなかったが今年はようやくインフルエンザも落ち着きそれなりにメンバーそろって参加できそう。
この日は最近どんな場面でもチームに声を掛ける余裕が出てきた5年生Miyuをキャプテンに指名

全14チームが予選3試合を行ない全体の上位8チームが決勝トーナメントに進める。
この日は朝から凍えるぐらいの寒さで手足がじんじんする。
アップするがカラダがあったまる前にすぐ開会式の時間になってしまった。

開会式終わってすぐの予選第1試合は主催チームのひとつ『市岡さん』
10名中9名がレギュラーメンバーと変わらないと言う試合慣れしている強打のチームである。
どれだけいい試合ができるか期待していたのだが・・・。

試合が始まると寒さに凍えて足は動かない,ボールが手に乗らない,捕球できない・・・のナイナイづくしで久しぶりに守備大崩壊する我がチームを見た(T^T)
こうなるとどんな言葉を掛けても寒さとともにテンションも下がる一方・・・
点をとっても,その倍以上失点する悪循環の「5-16」で見事なまでに玉砕した。

切り替えて忘れようと声を掛けるが初戦がこうなると中々上向きにならないみんなの気持ち。
2試合目は初対戦の高石市『綾井子ども会さん』
上位・下位打線ともにつないで走り回ったおかげで少し守備でも動けるようになってきた。
しかし最終回ミスが連鎖し満塁となり,内野ゴロのファーストへの送球がベース上でランナーのヒザに当たり運悪くライト後方へボッコーンと飛んで行き4失点・・・(>_<)
得失点が絡むだけにこの不運とも言える失点は痛かったが「10-6」で何とか1勝。

3試合目は姫里からのヘルプメンバーがいる『生魂さん』だが,いつ以来の対戦になるかな
朝一に「メンバーが9人しかいない」とのことで,対戦するが本部了解で姫里から2名の助っ人を送り込んでいた
試合に出してもらえるので経験を積ませたい4年生のYui3年生のSatoneの2人を選抜した。
その前の試合を観ていると,小さい子が多いながらも守備の確実性ではこの日の姫里は完全に負けているように感じる。
3試合目だし少しは動きがマシになったかな・・・と思っていたのもつかの間,この試合も点を取ればさらにそれ以上取られるパターンにはまる。
最終回に同点に追いつくが,踏ん張りきれずその裏に3失点で「4-7」の2敗目。
どの試合も守備が崩れて流れをこちらに引き寄せられなかった。


17年なでしこ杯開幕  17年なでしこ杯試合開始  17年なでしこ杯結果


1勝2敗では完全に予選落ち・・・と思っていたら,1勝2敗でも決勝トーナメントへ上がれる可能性のあることが分かる・・・が得失点差で9位となり上位8チームには入れなかった。
「取れるところでもっと点を取っとかないからでしょう・・・」とコーチにダメ出しされる( ̄^ ̄)
得点も必要だが,この日はあまりにも動きの悪さと送球ミスによるエラーの失点が多すぎた。
今日のような凍える寒さに対して,早めにアップできなかった完全な準備不足である。
それは指導者の責任であり大いに反省しなければいけない・・・。
メンバーを集めて同じ過ちを繰り返さないことをみんなで誓った

午後からは日差しが出ていつも通りの動きができるようになったが時すでに遅し( ̄▽ ̄*)
塚本さんとの交流戦では,特に外野に低学年が多かったようだが1順目は全員ロングの指示で試合の中でどこまで蹴れるかを試す。
2順目からは小技も入れてセオリー通りの攻撃できちんと得点できるか試してみる。
いつもながらの動きに戻り寒さ対策はしっかりしないといけないな・・・と改めて反省
守備で崩れるといくら点を取っても子どもたちの気持ちが落ち込む悪循環を繰り返す。
逆に守備でリズムを作ると攻撃面にもいいように影響する。
YuzuのホームランとMikiの2打席連続ホームランも出て「15-0」の圧勝だった。


そのあと決勝トーナメントに上がった九条北A監督より1人メンバーの助っ人をお願いされたので本日のキャプテンを指名した。
5番キッカーでセンターを守らせてもらい,市岡さんとの対戦でよく走ってよく蹴って,九条北さんの低学年のカバーにもまわってはつらつとプレーしていた。

同じく決勝トーナメントへ上がった生魂さんにヘルプメンバーで行っていた2人もずっと交互にキャッチャーで使ってもらってすごくいい経験をさせてもらえた。
生魂のO監督に優しくしてもらえたようで2人が大変お世話になりました。
残念ながらどちらも1回戦敗退したのだが,もし2チームとも勝ち進んでヘルプメンバーだけメダルもらっていたら,みんな何て言ったんだろう


17年なでしこ杯終了  17年なでしこ杯優秀選手賞  17年なでしこ杯決勝結果


この日の優秀選手賞には1日キャプテンとして寒い中チームを活気付けようと動きまわって一生懸命みんなに声を掛けていたMiyuを選んだ
ただ午後からの試合で,苦手だったスライディングに挑戦し強烈なホームランを2連発したMiki
「公式戦やったら優秀選手賞やったかもなぁ」
・・・と言うとそれが嬉しかったようで,
「次は公式戦でスライディングします
と言う元気な返事が帰って来たのであった(*^^*)

あれだけ怖がって絶対にやろうとしなかったスライディングだったのに,ちょっとしたキッカケで勇気を出して試合の中でチャレンジした姿が嬉しい
(この前の雨の日の体育館練習で床をツルツルたくさん滑ったおかげやね)

あと・・・低学年しかおらずメンバー不足で大会にあまり出ていなかった高殿南のKさんと久しぶりにお会いして話ができたのも嬉しかった。
さすがかつての強豪チームは4年生以下でも素晴らしい動きで4位という結果を出していた(⊙_⊙)
かなり守備を鍛えられており,来年・再来年はまた強~い高殿南チルドレンが復活するんだろうな。


最後になりましたが・・・,
港区港南校下の関係者の皆様,朝早くからの準備に始まり後片付けまでお世話になりました。
子どもたち・従事者を含めチーム一同,心より感謝しております





2017-02-11 : キック活動日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

落ち着いてきた?

猛威をふるっていた”インフルエンザ”もようやく落ち着いてきた
学級閉鎖も治まり,少しずつみんな元気を取り戻してきたようで取り敢えずひと安心(*≧∪≦)

まだまだ油断はできないが,この先には卒業大会が控えているので”菌にはおとなしくしておいてもらいたい・・・

土曜日は午後から,御幣島小学校御幣島さんを始め,高殿さん海老江東さん上福島さん九条北さん,そして姫里の6チームで練習試合を行なった。

4試合できるので,この日は勝ち負けを気にせず低学年にも経験させることと,来週のことを想定して5年生以下で1試合行なう。
試合に慣れていない子はやっぱり試合になると緊張するようで,練習のときにできていることが中々上手くできない・・・

「試合」と聞くとカラダが固まってしまうのか・・・
来期以降のことも考えて少しずつ試合を経験させてあげたい

翌日の日曜日は久しぶりにホームで1日練習。
・・・の予定が朝からの雨で体育館で練習することになる。

カラダのバランスが悪くて投げるにも蹴るにもふらつく 子が多いので体幹を鍛える。
筋トレも少し取り入れ,ラダーでも楽しくトレーニングできた。
翌日,何人が”筋肉痛になっているだろう・・・( ̄▽ ̄)

午後からは,今後の予定とルールの説明をみんなにお話
6年生とキックできるのもあとわずかになってくるとともに新チームでの大会も予定されている。
みんな元気にインフルエンザを吹き飛ばそう




2017-02-05 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR