2018年 謹賀新年

2018年 新年あけましておめでとうございます!

子どもたちのために多大なるご声援・ご協力頂いた皆様,
仲良く交流させて頂いた各地区チームの皆様,
旧年中はひめっ子ならびに従事者一同をはじめ・・・

姫里KBCがお世話になり本当にありがとうございました。

2018年もチーム一丸となって新たな気持ちで頑張っていきます
昨年と変わらぬお付き合いの程,どうぞよろしくお願い申し上げます

6年生はあと3ヶ月,悔いの残らないようやり尽くそう。
5年生以下は,全員が自覚を持っていろんなことに挑戦しよう。


そして今日,早いものでこのブログも7年目に突入しました。
いつも「いいね」の拍手やコメントを頂きありがとうございます。
これからも益々のご愛読どうぞよろしくお願いします。

皆様におかれましても素晴しい一年になることを祈念し,新年のご挨拶とさせて頂きます。
今年もキックベースボールを通して,元気に楽しくおもしろおかしく過ごしましょう!




2018-01-01 : 監督のひとりごと : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

1月の予定

1月の予定です。  ★1/28更新★

1月7日(日) 8:00 姫里コミュニティ広場前集合 住吉神社へお詣り
1月7日(日) 9:00~13:00 初練習(姫里小学校)
        2018年 新年の初練習です!みんなで元気よく練習しよう

1月8日(月) 第10回 住之江親睦リーグ クライマックストーナメント大会
        →残念ながら雨で次週に延期になりました

1月13日(土) 8:45~13:00 通常練習(姫里小学校)

1月14日(日) 第10回 住之江親睦リーグ クライマックストーナメント大会(九条北小学校)
        姫里コミュニティ広場 6:45集合 選抜メンバー 車で行きます
        【リーグ戦年間順位:3位,CMT:3位】

1月14日(日) 第13回 大和田ドリーム杯(大和田中央グランド)【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 6:45集合 選抜メンバー 自転車で行きます

1月20日(土) 午前中は子ども会行事”たこづくり教室”です(姫里小学校)
1月20日(土) 14:00~17:00 遠征練習試合(御幣島小学校)
        姫里コミュニティ広場 13:30集合 3~5年生 自転車で行きます

1月20日(土) 19:00~21:30 保護者会&懇親会(姫里コミュニティ会館)
        お忙しい時間ですがご出席よろしくお願い致しますm(_ _)m

1月21日(日) 午前中は西淀川区の”たこあげ大会”です(西淀中学校)
1月21日(日) 13:30~16:30 通常練習(姫里小学校)

1月27日(土) 午前中は姫里小学校 ”土曜日授業”です
1月27日(土) 13:00~16:30 通常練習(姫里小学校)

1月28日(日) 第2回 新北野中学校下親善大会(淀川区新北野中学校)【準優勝
        姫里コミュニティ広場 7:00集合 選抜メンバー 自転車で行きます

1月28日(日) 第49回 サンフレンド球技大会(此花区高見小学校)【予選敗退】
        姫里コミュニティ広場 7:00集合 選抜メンバー 自転車で行きます

------------------------------
2月11日(日) 第4回 UFO杯キックベースボール大会(西中学校)
2月10日(日) 区子連ジュニアリーダー修了式(西淀川区民ホール)
2月12日(月) 第7回 港区港南校下なでしこ杯【5年生以下の大会】
2月25日(日) 第9回 西淀川区長杯 卒業親善スポーツ大会(区コミュニティ広場)


新年を迎えて気持ち新たに寒さに負けず頑張ろう
6年生は卒業まであと少しです。みんなとキックができる時間も限られてきました。
5年生以下も含めてレギュラーメンバーはできるだけ休まないようにしましょう




2017-12-30 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

皆様良いお年を!

姫里KBCのメンバーへ
今年も1年間,暑い日も寒い日もよく頑張りました。
6年生が中心となり5年生以下のみんなもチーム力を合わせて仲良く過ごせました。
あと一歩力が及ばずタイトルを取れずに悔しい思いもたくさんしましたが
全力を尽くせば必ず練習の成果が結果となって表れてくるはずです。
あとから絶対に後悔しないように,来年もみんながやる気を出し切って
楽しく強いチームを目指しましょう!


保護者の皆様へ
今年も1年間,子どもたちへのご声援とチームへのご協力ありがとうございました。
遠征や大会では予定を調整して頂いたり,朝早い時間から夕方遅くまでご家庭の
方々へもご負担をお掛けしてしまいました・・・。
来年も子どもたちの笑顔のために指導者一同,力を合わせていきますので,
今年と変わらずご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

そして6年生の保護者の皆様。
年明けから大会がひとつずつ終わるたびに卒団が近づいてきます。
活躍する勇姿をお見逃しなく,最後までたくさん応援してあげてくださいね。


交流頂いた各チームの皆様へ
各地区の大会や交流試合では何かとお世話になり本当にありがとうございました。
子どもたちだけでなく我々指導者も交流の場を広げて頂いたことに感謝します。
本当に公私に渡り,いろいろな場面で皆様と一緒に楽しませて頂きました。
来年も今年と変わらず,姫里KBCをどうぞよろしくお願い致します。


最後に・・・


このブログにいつもお越し頂いている皆様へ
いつもブログをご愛読頂きありがとうございます。
なかなか更新できないこともあり相変わらずな内容ではありますが・・・
拍手やどんな一言でもコメントを頂けるだけですごく励みになります。
来年もキックベースボールでの活動を通して,子どもたちの頑張る様子を
お伝えしたいと思いますので温かく見守って下さいね。


来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆様良い年をお過ごしください





2017-12-29 : 監督のひとりごと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第6回 なでしこカップ

12/24(日)東三国グランドにて行われた『第6回 なでしこカップ』に参加させて頂いた。
‟淀川区有志の会”の皆さんが主催の大会で初めてお誘い頂いたのだが,10月の予定が雨で延期となり今回クリスマスイブに行われる運びとなった。

ここ最近の何とも言えないチームの雰囲気を変えたいといろいろ考えて来たが,特にチームを牽引して欲しい6年生たちのダラけた感じが否めない。
ヤル気があって絶対に勝ちたいと思う気持ちが強い子と,楽しくできたらそれでいいかな~ぐらいの気持ちでやってるように見える子がいる。
何とか強い気持ちを引き出して,まず最近の第一関門である決勝トーナメント1回戦突破が目標。
副キャプテンが体調不良で休みになったのは残念だが他のメンバーでベストを尽くそう( •̀ᴗ•́ )و


予選は主催の淀川区3チームとの対戦。
抽選の結果,今年もあちこちの大会でお会いするが今期初対戦塚本さんが第1試合。
初回から小技と相手のミスでランナーを貯めて長打で返す。
2回も同じパターンで相手のミスに乗じて得点を重ねることができた。
結果,2回で規定の試合終了時間が来て「9-3」でまず1勝。

2試合目は淀川区の区大会準優勝チーム新東三国さんとの対戦。
春先の練習試合ではボコボコにされた記憶があり破壊力ある攻撃に注意が必要。
勢いづけようと先攻を取り初回に5連打などで4得点したあとの裏を無得点に抑えたのが大きい。
2回・3回も効率よく得点する一方,新東三国さんの調子が良くなかったのか「10-2」で勝利する。

3試合目は5年生主体チームの田川さんとの対戦。
初回から連打連打で7点チェンジを重ね,守備も要所を締め危なげなく「15-0」として予選を3勝で終えることができた。

最近の雰囲気からしてこんな展開になるとは思っておらず,小さなミスも多くて決して姫里が良い状態で無かったが相手のミスに助けられただけで何となく嫌な感じのまま予選を終えたのだった。


17なでしこカップ開会式  17なでしこカップ円陣  17なでしこカップ予選


さて昼一番。ここから気合いを入れ直さなければ

決勝トーナメント1回戦は木川南さん
この試合も初回から5得点を先制するが裏にセンターとライトの間を抜かれるホームランで2失点。
2回表に1点追加するが,3回はランナーを出すものの得点できない少し嫌な雰囲気になる。
するとその裏,初回と同じキッカーにレフトをゴロで抜けて行く2ランホームランを浴びて先日相手に流れを持って行かれてサヨナラ負けした悪夢のシーンが蘇って来た・・・
しかし次のキッカーが蹴ったレフト線ギリギリのライナーをサード少し深めに守っていたAyamuがファールグランドで懸命に胸へ引き寄せアウトにしたプレーが流れを止めた
そのあともう一度同じようなライナーが飛んだがしっかりキャッチして「6-4」でゲームセット。
まずは目標としていた決勝トーナメント1回戦を突破した

次の対戦相手は塚本さんvs八幡屋さんの勝者となる。
インフルエンザで4年生のレギュラーが不在の八幡屋さんは予選から調子があまり良くないようだったが試合終盤まで有利に試合を進めていた塚本さんのボールデッドを外したワンプレーで八幡屋さんがサヨナラ勝ちを納めた。

・・・と言うことで準決勝戦はその八幡屋さんと久々の対戦である。
序盤から一進一退の攻防となったが「3-2」で迎えた最終回いきなりランナーを2人出される。
そのあとすでに1塁に到達しているランナーにボールデッド狙いの当て玉が当たってセーフの判定・・・跳ねてボールがファールグランドに転々として守備がモタついてる間に一気にランナーがホームインして逆転されてしまった
そのあとポンポンっと3つアウトにしたところでちょうど25分になり時間切れ試合終了
結果「3-4」で悔しい逆転負けによる準決勝敗退の3位だった・・・


決勝戦はその八幡屋さんと,1回戦で区大会準優勝の新東三国さんを下し,さらに準決勝戦で淀川区優勝の東三国さんを下した宮原さんとの対決になったが,パワーに勝る八幡屋さんが徐々に点差を広げて見事優勝されたのだった


 優勝  八幡屋子ども会さん(港区)
 準優勝 宮原連合子ども会さん(淀川区)
 3位   東三国連合子ども会さん(淀川区)
 3位   姫里KBC(西淀川区)


17なでしこカップ決勝  17なでしこカップ優秀選手賞  17なでしこカップ集合


ただ予選3試合と決勝トーナメント1回戦には勝ったものの相変わらず雑なプレーが多くて
「ひとつひとつ大切に行かんとそういうプレーがあとから響いてくるぞ
・・・と言っていたのが実際に大事な場面でそれが出てしまい準決勝戦の接戦を落としてしまった。
今年最後のこの大会もタイトルを取れず3位に終わってしまったのはとても残念だが,明らかに
‟勝ちたいと思う気持ち”で負けていたのだと思う。

そんな中,本日の優秀選手賞は決勝トーナメント1回戦で流れが悪くなった場面でファールになりそうなライナーをアウトにして気持ちで勝利を呼び込むプレーをしたAyamuとした。
残りの大会では気持ちの入ったプレーを皆んなができるようにしてあげたいと思うのであった。

最後になりましたが‟淀川区有志の会”の皆さん,前日の準備から当日の運営・後片付けまでお世話になり本当にありがとうございました。
初めて呼んで頂いた大会でしたが,試合の無い時間でも充分練習ができる広いグランドと雨の予報を配慮頂いたスムーズな運営が素晴らしかったです。
また来年も機会がありましたらどうぞよろしくお願い致します。


でも・・・夜は姫里キック従事者の忘年会だったので,優勝して美酒に浸りたかったよなぁ~





2017-12-24 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

最終練習&クリスマス会

12/23(土)午前中,翌日のなでしこカップメンバーは姫里小学校にて練習,それ以外のメンバーは出来島小学校へ遠征をした。
出来島小学校では出来島さんだけじゃなく御幣島さんも来られて楽しく試合できたようだ。
欠席者がいたので全員ではなかったが無事に今年最後の練習を締めくくることができた。

そして午後からは納会を兼ねたクリスマス会である。
正式には次の日に「なでしこカップ」があるので選抜されているメンバーは最後では無いのだがみんなで集まるのはこの日が今年最後となる。
今回も企画部長の増○コーチがいろいろと考えてくれたおかげで楽しい時間を過ごせた。

16時ぐらいまで小学校の体育館で「赤・青・黄の3チーム」に分かれて体を使ったゲームやカーリングのチーム対抗戦
カーリング・・・と言っても丸い板に4つの車輪を付けた台車を各チームが順番にブルーシートの上を転がして相手を弾き飛ばす恒例のゲーム。
毎度のことながらこれがかなり盛り上がるのだ


17クリスマス会1  17クリスマス会2  17クリスマス会3


楽しく遊んだあとはコミュニティ会館へ移動してクリスマスパーティーのスタート。
お菓子を食べたりジュースを飲みながら参加者ひとりひとりが持って来たプレゼントの交換
うまい棒争奪じゃんけん大会や飛び入り参加の歌などを披露し大いに盛り上がった(^∇^)ノ
特に2年生のYuzuhaは芸人顔負けのネタでみんなの爆笑を独占していた。

この先どう成長していくのかある意味行く末恐ろしい


17クリスマス会4  17クリスマス会5  17クリスマス会6


楽しい時間はあっという間に過ぎて今年のキックも明日の大会を残してこれにて終了
来年もみんなが仲良く元気にそして楽しくキックができますように




2017-12-23 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第10回港50大会

12/17(日),今年も港区女子キックベースボール連盟主催『第10回港50大会』に参加させて頂くことができた。
この大会は‟出場する選手10人の学年合計を50以下”にしなければいけない特別なルールがある
6年生を出すためにはその分低学年を起用する必要がありいろいろなパターンを考えていた。

ただこのところ2大会に渡り,予選を無難に勝ち抜くものの決勝トーナメント1回戦敗退が続いており悪い流れを変えるのに一度コーチが1日を通して采配してみてはどうか・・・との提案があり試してみることにした。
・・・と言うことでこの日は橋○コーチにメンバー&采配とも全て任せることにし,それを子どもたちにも説明した。

予選は港区の2チームと対戦するのだが・・・まさか何ということでしょう・・・(⊙_⊙)
その対戦相手は市岡さん三先さん
すれ違う他のチームの方たちに「くじ運が無かったね」,「かわいそうに」と言われる。
でもこの大会に限って言えばどのチームも学年合計50以下なのだ・・・とみんなに言い聞かせる。
毎年なぜか陽の当たらない寒~いコートになってしまうこの大会,今年もコートに変わりは無いのだが風が無いので寒さもそれほど感じず何とかなりそう

初戦のvs市岡戦「6666655532」のメンバー構成。
しかし初回から足とパワーある攻撃に5失点し,そのあと何とか2点を返すが2・3回に守備が崩壊し攻撃面でもランナーさえ出せず「3-17」の大敗。
キャッチャーとサードに2・3年生を起用しているが他のメンバー的にはいつもとそんなに遜色ないはずなのだが・・・。

2試合目のvs三先戦「6666666332」の6年生をメインにした構成で挑む。
上位打線の4連打と3年生Minatoのヒットで初回に3得点した。
しかし市岡戦と同じようにパワーある攻撃に耐えれず守備のミスが目立って大量失点。
初回以外は得点できず全く1試合目と同じような展開で「3-15」の大敗だった。

予選2試合の雰囲気の悪さやプレーひとつひとつに対する雑な部分だけが目立ちあまりにも不甲斐無かったので全員を集めて話をした。
いつも以上に6年生が5年生以下・・・特に2・3年生をサポートするよう先週から言い続けて来たことが全く試合中に見ることができなかった。
低学年どころか自分のことでいっぱいいっぱいの姿が残念過ぎた
今日はあまり口を出さず低学年にだけ声を掛けて,あとはコーチに任せて高学年の自主性を期待して見守っていたが,いつものように声を掛けていなかったことに気付いていた5・6年生もいた。
それを次はどうするのか
6年生主体で話をして結果をあとから伝えに来るよう言ってその場を離れた。

2敗で予選敗退したので午後からは池島さんと交流戦。
午前中より動きと声掛けは良くなったもののまだまだ納得のいくものでは無かった。


17港50予選  17港50決勝  17港50優秀選手賞


決勝戦はともに予選を戦った三先さんvs市岡さんとなった。
くじ運が悪かった・・・と言えばそうなのだが今大会はどのチームも条件は同じはず。
悪い流れが少しは変わるかとコーチに采配してもらったのだが,チームの雰囲気としては今が1番底なのかも知れない。
話をして今の状況をどれだけ理解してくれたのか。チーム状況をどう変えて行けるだろうか・・・。


 優勝  三先子ども会さん(港区)
 準優勝 市岡連合子ども会さん(港区)


この日の優秀選手賞は,6年生を少しでも出すためにキャッチャーとしてずっと試合に出て頑張った2年生のMiokoだった。
一生懸命ボールを受けて全くミスが無かったのは日頃しっかり練習してきた成果だと思う。
照れながらもちょっと自信が付いたような嬉しげな笑顔だった


最後になりましたが・・・,
港区女子キックベースボール連盟の関係者の皆様,今年も朝早くからの準備や進行,後片付けまで大変お世話になりありがとうございました。
来年も呼んで頂けるようにチームみんなで頑張って行きます。



2017-12-17 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第2回 ほりかOne!Cup

12/3(日)扇町総合高校グランドで『第2回 ほりかOne!Cup』が開催された。

いつも仲良くしてもらっている堀川さん主催の大会で,昨年交流試合する予定だったのを
「そりゃ大会にするでしょー!」
というひと言が男気溢れる石○監督のやる気を促し大会として開催される運びになった(多分)

今年も堀川さんを始めとする滝川さん・西天満さんの北区3チームと他区から6チーム(玉川さん・上福島さん・塚本さん・東三国さん・八幡屋さん・姫里KBC)が3チーム×3ブロックに分かれて予選を戦い,各ブロック上位2チームの計6チームが決勝トーナメントへ進出できる和やかで楽しみな大会のひとつなのである。

昨年の記念すべき第1回大会は八幡屋さんと引き分けて‟ジャンケン10人勝負で3位になったが今年はどうだろう

ただ残念なことに前日の練習で,普段ほとんどケガをしたことの無い6年生Mikiが右手2本を突き指してしまったのでボールを投げることができずキャッチャーとして出場させることにしていた。
抽選の結果,福島区No.1の上福島さんと北区の西天満さんと予選で対戦することになる。

いつもながら初戦の入り方が重要
上福島さんは小さい子もいるがよく動く印象で昨年からあまり相性が良くない。
この日も初回・2回と上手くアウトにされての無得点で重い雰囲気が続くが,こちらも失点しない守りで「0-0」のまま3回に入る。
下位打線だが6年生Ayamuの次の塁を果敢に攻める好走塁で得点圏に進み,そこから上位打線がようやく繋がり出して一気に7点チェンジ
気持ちがノッて裏も無失点に抑えたあと4回にダメ押しして「11-0」でまず1勝する。

次の西天満さんとの対戦も初回から6連打などで5得点して勢いに乗り,そのあともキッチリ守って「12-0」で予選2勝してブロック1位抜けすることができた。


17ほりかわ開幕式  17ほりかわ試合前  17ほりかわ予選


午後からの決勝トーナメントは予選の順位関係無しに各ブロック上位2チームが再抽選。
優勝候補の八幡屋さん東三国さんに当たらないことを祈ったら,1回戦は本日2度目の対戦となる上福島さんだった。
しかしこれがあの悪夢に繋がるとはこのときは思いもしなかったのであった・・・

お弁当を食べたあと午後からの対戦もいつもの課題だが,初回からランナーは出すものの予選と同じように得点できない。
1回裏にこの日初めての失点をして焦った訳では無いが2回も無得点に抑えられて少しずつ子どもたちの表情も変わってきた
3回表の攻撃も1番キッカーが出塁するが2アウトで非常にヤバイ雰囲気
しかし5番Miyuの同点打のあと6番Mikiのセンターオーバーの3ベースヒットで逆転し「4-1」とチームが盛り上がったところで最終回裏の守りにつく。

しかし・・・
予選で苦戦しながらもコールド勝ちした相手で3点差あるという‟気の緩み”が出たのだろうか・・・。
下位打線の低学年たちで確実にアウトを取りたいところなのに内野への何でも無いゴロを弾いて,悪送球してランナーが溜まり始める。
落ち着かせるためタイムをとるが,そのあとも普通のボテボテのゴロをエラーして満塁にされる。
この時点でまだノーアウトである・・・

3点差あるが上位打線の6年生に回りセンター前ヒットで2点を返されて固まっていくメンバーたち。
こうなると何をやっても流れは止められないものなのか

次の低学年のゴロを前衛がつま先で弾いて同点にされ,焦ってホームに返そうとした送球が逸れてそのスキにもうひとりランナーが返ってまさかまさかのサヨナラ負け
アウトをひとつも取れずに3点差をひっくり返した上福島さんのベンチはお祭り騒ぎであった。
それとは対象的に静まり返って呆然とする我がベンチとメンバーたち・・・。
改めて流れを持って行かれたときの怖さと何もできなかった自分に久しぶりに凹みまくった

どのチームの指導者の皆さんも「何が起こった?」とざわついた。
会場全体に戦慄が走るとはこういうことを言うんだろう。

予選では順調かに見えたがこの日は確かにどこかおかしな所も多々あった。
チョビが上手い子の2度蹴りアウト・・・プッシュが得意な子の蹴りそこないの平凡なゴロ・・・。
そして最後はアウトをひとつも取れずに内野陣が順番に崩壊。
審判にもベンチから見てたら明らかにセーフのタイミングでもアウトコールされ,5m手前でワンタッチしてファールと思ってもフェアと判定され・・・。

仕事終わりにわざわざ応援に駆けつけてくれた西淀川区キックBB審判部長に,
「姫里さんにアウェーな判定多かったですね」と言われたのがせめてもの救い・・・
審判との相性もあるのだろうがアウト・セーフの判定に抗議しても覆るはずも無く何も言えず。
偶然が重なったとは言えこんな結果になってしまったのだった。


そして魂が抜けたようだと落ち込んでいる姿に声を掛けてくれる各チームの優しい指導者の皆さん。
塚本の平○監督には「力石徹と対戦後の矢吹ジョーの様だ」と優しくイジってもらった。
確かに一気に白髪が増えた気がする・・・。
試合終了直後,悔しさのあまり涙をこぼしていた5年生たち・・・。
悔しさを噛み締めて耐えていた6年生たち・・・。それぞれ何を感じてくれたのだろうか。


さて決勝戦は「東三国さんvs八幡屋さん」で夏の好文カップ決勝戦の再来となった。
結果,前回は東三国さんが勝利したが今回は徐々に点差が離れて行き八幡屋さんが見事優勝

そして3位決定戦。
ウチとの1回戦での勢いのまま準決勝でも東三国さんと1点差ゲームを繰り広げた上福島さんだったが主催チームの堀川さんが接戦を制して見事銅メダル。
石○監督,ついにやりましたね。おめでとうございます(*˙︶˙*)ノ


 優勝  八幡屋子ども会さん(港区)
 準優勝 東三国連合子ども会さん(淀川区)
 3位   堀川連合子ども会さん(北区)


17ほりかわ決勝  17ほりかわ優秀選手賞  17ほりかわ閉会式


結果ベスト6止まりと残念な結果に終わってしまったが,予選1試合目のいや~な雰囲気を好走塁で相手の守備をかき乱し大量得点の流れを作ってくれたAyamuを優秀選手賞に選んだ。
流れが変わるプレーを走塁で見せてくれたことが素晴らしかった。

最後に堀川連合子ども会関係者の皆さん,朝早くからの準備と運営ありがとうございました。
今年も和やかで楽しい1日になりましたが,来年以降も素晴らしい大会になることを願ってます。





2017-12-03 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

12月の予定

12月の予定です。  ★12/24更新★

12月2日(土) 13:00~16:30 通常練習(姫里小学校)

12月3日(日) 第2回 ほりかOne!Cup(扇町総合高校グランド)【ベスト6】
         姫里コミュニティ広場 7:15集合 選抜メンバー 車で行きます

12月9日(土) 8:45~16:30 通常練習(姫里小学校)
         ただし2年生は午前中のみ(8:45~12:00)

12月10日(日) 姫里もちつき大会(練習はお休みです)

12月16日(土) 8:45~12:30 通常練習(姫里小学校)

12月17日(日) 第10回 港区連盟50大会(八幡屋公園多目的グランド)【予選敗退】
         姫里コミュニティ広場 6:30集合 選抜メンバー 車で行きます

12月23日(土) 8:45~12:00 通常練習(姫里小学校)
         なでしこカップ選抜メンバー
12月23日(土) 8:45~12:00 遠征練習試合(出来島小学校)
         なでしこカップ選抜メンバー以外 自転車で行きます
         【参加チーム】出来島・御幣島(敬称略)
12月23日(土) 13:30~18:00 姫里KBC クリスマス会(姫里コミュニティ会館)

12月24日(日) 第6回 なでしこカップ(東三国グランド)【3位】
         姫里コミュニティ広場 6:45集合 選抜メンバー 車で行きます


-------------------------------------
1月08日(月) クライマックストーナメント大会(南港中央公園)
1月14日(日) 第13回 大和田ドリーム杯(大和田中央グランド)
1月28日(日) 第2回 新北野中学校下親善大会(新北野中学校)
1月28日(日) 第49回 サンフレンド球技大会(高見小学校)

早いもので今年も終わりに近づいてきました。
それぞれが自分のするべきことを考えながら元気にしっかり練習しよう




2017-11-30 : 姫里KBC 月間予定 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

住之江親睦リーグ 11月戦②

九条北小学校にて今月2回目の住之江親睦リーグ11月戦②が行われた。
公式戦は残り3試合,この日で今期の全日程を消化できる。
昨年度は年末ギリギリまで試合を消化できるか微妙だったが今年は余裕を持って年末を過ごせる。

ただ戦力的に3番センターの副キャプテンと1番ショートの2人が不在なのは痛い

まず朝イチから豊里南さんとの対戦。
立ち上がりを攻めて満塁からMiyuの満塁ホームランであっと言う間に4得点を奪うが,その裏に連打されあっと言う間に4失点・・・。
2回に2点取ればまたその裏に同じように2失点。
合わせてくれなくてもいいのに,いつも豊里南さんとはこういう試合になる。
結局最後は無失点に抑えられたあとランナーを溜められヒットで「6-7」のサヨナラ負け・・・
お互いレギュラーメンバー不足だったので今度はぜひベストメンバーで対戦したいなぁ~。

2試合目は今期比較的相性のいい築港さんとの対戦。
橋○コーチに采配を任せてベンチで見守る。
・・・がなかなか思うように得点できない。
「1-4」から4回最終回に下位打線が繋いで「4-4」で何とか引き分けた。
年間順位に影響するので勝って欲しかったが,まぁそんなこともある。

3試合目は今期リーグ最終戦となる清江さんとの対戦。
体格のいい子もいるが普段練習があまりできていないようで仕掛けた攻撃がドンドンハマる。
プッシュを浮かしたりする凡ミスもあったが7点チェンジのボーナスもゲットして勝利で今年のリーグ戦全試合を終了した。

最後は今年旋風を巻き起こしているゲストチームの南大江さんとの交流戦。
失礼ながら来月行われる‟港50大会仕様”で全学年の合計が50以下となるメンバーで挑ませてもらうことを了承してもらった。
「6666655532」の学年合計50の布陣である。
2回ミスに付け込み6得点するがそのあと7失点する点の取り合いσ(^_^;)
しかし2年生のMioko3年生のMaoが頑張り,そしてそれをサポートする5・6年生たちのチームワークで「9-9」の引き分けに持ち込んだ。
低学年が絡むとめっちゃ楽しく微笑ましい試合になるなぁ~

何度かお会いしたことはあったものの南大江さんと対戦したことは無く「以前から対戦したかったんです」・・・と言ってもらえて嬉しい限り。
今度はガチで勝負させてもらいますね( •̀ᴗ•́ )و

今年も1年,住之江親睦リーグ各チームの皆さんにはお世話になりました。
年間順位は他チームの勝敗によるけれど・・・
皆んなの頑張りのお陰で今までで最高の順位になりそうだぁ




2017-11-26 : キック活動日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

まずやってみよう

清原記念大会から2日後の土曜日の練習。
大会での課題を少しでも何とかしてあげたいと考えていた。

一昨日のことなのでまだみんなの頭の中にも鮮明に残っているはず。
こういうときこそすぐに‟治療”をしてあげなければ

まず練習前に6年生のひとりを呼んだ。
いつも笑顔でチームの雰囲気を良くしてくれるメンバーのひとりである。
先日の決勝トーナメントvs田中戦で自分のミスから失点につながるランナーを出塁させてしまったこと,外野への当たりで懸命にホームに帰って来た直前にボールデッドになってしまったこと・・・。
試合中に「気にすんな~」と声を掛けたときの笑顔はいつものそれとは違っていた。

明らかに自分のミスに責任を感じて自信を失っていた・・・。


最近,前後の動きと送球ミスが目立つので試合後にコーチから「外野の練習もしよう」と言われていたが,改めて聞くと本当はあまり気乗りしていなかったようなのである。
一時期外野も守っていたが,ある過去の試合のトラウマがありやっぱり外野は嫌だと言ってきた。

でもこれからの季節インフルエンザも流行り出すだろう・・・。
ケガで交代しないといけない子が出るかもしれないだろう・・・。
急な用事でベストメンバーで試合ができないこともあるだろう・・・。

‟いい肩と速い足”を持っているんだからそんな場面でチームのために外野を守らないといけないことがあるかもしれない。
急に言われて焦るより,いざというときに備えて少しでも練習をしておくのがチームにとっても自分にとってもベストだと思わない
そう説明をすると改めて「やっぱりやってみようかな~」という言葉といつもの笑顔が見られた
もちろん内野の動きと送球ミスを減らすための練習もするんやぞ( ̄▽ ̄)


この日はアップのあと内野と外野,そして2~3年生たちの3つのグループに分かれて練習をした。
外野と2~3年生たちはコーチに任せて自分は内野のグループへ。

ここにも先日の試合でちょっとしたミスからテンションを下げ自信を失った5年生がいた。
足の運びと腕の振りをカラダに覚えさせてミスに動じない自信を付けてあげたかった。
速いボールを投げようと腕の力だけに頼って上手く送球できていない子が目立つ。
結果へなちょこボールになったり,悪送球でもっと自信を無くして腕が振れなくなるパターン・・・。

色んなスポーツにおいてやっぱり‟下半身の使い方”は重要である
右投げなら軸足となる左足にどれだけ体重を乗せて踏ん張れるか
教えなくても勝手にできる子もいるが,できていない子に伝えるのが難しい。
頭で考えなくてもカラダが自然に動くぐらいにまでならないと自信も出てこないだろう(*⁰∇⁰*)

ここが指導者としての腕の見せ所
小学生に分かる言葉のチョイス,学年にあった教え方,やって見せる指導方法・・・などなど。
右足から左足への体重移動ができるように今までも色々と試してきた。

例えば,右足でケンケンしてから投げさせることで後ろに体重がわざと乗るようにさせたり,投げたあと左足1本で立たせて全体重が左足だけに乗っていることを意識させてみたり。
その子にあった指導方法を見つけて意識するよう同じことを1万回言い続けて練習を重ねる。
反復練習をしていくうちにだんだん動きが良くなって来るのが見て分かるとこっちも嬉しい
動きがぎこちない子もいるが,ゆっくりでいいからカラダにしっかりフォームを染み付かせたい。

気になる外野練習の方に目をやるとさっき話をした子もカバーの入り方やボールの追いかけ方を中心に楽しみながら練習ができていた。
周りの声もあって本人も以前ほど嫌な様子は無いようで自信を取り戻してくれたらいいんだけれど。


できる・できないは考えなくていい。まずはやってみること。
できなくっても構わない。できないから練習するんだ

マジメに練習していれば『できること』は必ず増えていく。
‟ムリ”という言葉は使うなといつも言ってるが,まず‟やってみること”から始めて「できること」を増やしてあげれば自信も付いてくる。

その『できること』が試合でもできたら思いっきり誉めてあげたい
その誉める言葉がきっと子どもたちのさらなる自信に繋がると思う。

試合でたった1回だけしか無いかも知れないプレーのために・・・
我々指導者は何度も何度も同じことを繰り返して指導し続けるのだ




2017-11-25 : キック活動日記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:姫里キック隊長
キックベースボールのクラブでコーチを始めて,楽しくって,おもしろくって,いつの間にか完全にドップリはまっていました。
そして2015年秋・・・監督になりました。
ホント毎日が土日ならイイのに・・・。

カウンター

QRコード

QR